サロンメニュー
ヘアケア商品検索
お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

TEL050-8880-2977

受付時間:10:00~17:00(定休日以外)

MAILhaircaretalk@a-w-a.co.jp

運営会社
300種以上から厳選 本当に良いシャンプーランキング

シャンプーとトリートメントはライン使いしなくていい?バラバラでもOKな理由

シャンプーとトリートメント(コンディショナー)のライン使いしている方は多いですが、基本的にはしなくても大丈夫。

ただ、使っている商品によってはシャンプーとトリートメントのバランスがうまく作られていてライン使いした方がいいよねっていう場合もあるんです。

どんなシャンプーの場合にライン使いするべきで、どんなシャンプーだとライン使いしないべきなのかを解説していきます。

ちゃちゃ

シャンプーはライン使いがした方が髪に良いよって担当の美容師さんに言われたんですが本当?
トリートメントやコンディショナーをバラバラに使うのはだめなのかな?

ひでよし

使うシャンプーによりますが、基本的にライン使いはしなくてもいいですよ!
ただ使う商品によっては変わってくるケースもあります。

シャンプーのライン使いについて
  • 基本はライン使いは気にしなくてもok
  • 大切なのはシャンプーとトリートメントのバランスがあっているか

10年以上美容業界にいる経験を生かして、実際のシチュエーションと共にシャンプーのライン使い問題について解説していきます。

当サイトいちおしの商品

ちゃちゃ

髪も頭皮も潤いが違いました。
朝も寝ぐせつかなくなってすっごく感動・・♪

ダメージ髪もツヤ復活。しっとり滑らか

>破格すぎてスグ終わらないか心配・・

>>悪い口コミも!ラサーナプレミオール

スクロールできます

監修者

長崎弘幸(ひでよし)

長崎弘幸

2011年名古屋モード学園美容学科卒業後、名古屋市の美容院など計4店舗を経て、白髪染め専門美容室ソマリ美容室ヘアケアトークを開業。Yahoo!ニュースエキスパートや各種SNSにてヘアケアについて発信中。

監修者は商品の推薦ではなく「検証」「選び方」「白髪知識」について監修しています。

著者

ヘアケアトーク編集部

アロマテラピー検定1級取得者、白髪染め専門美容室などのヘアケア知識を有する株式会社AWAメンバーが執筆。口コミで高評価のヘアケア商品を試して評価しています。

ヘアケアトークは、三重県津市の許認可を受けたヘアサロンです。すべてのコンテンツは景品表示法薬機法に依拠し、コンテンツ制作ポリシーに則り制作したものをスタッフが監修及び精査し公開しています。

目次

シャンプーとトリートメント(コンディショナー)がライン使いしなくても良い理由

シャンプーは良い商品でもトリートメントが微妙なメーカーもある

シャンプーは髪に負担が少ないマイルドなアミノ酸系のものでもトリートメントはがっつりとコーディングをしてしまうものもあります。

「シャンプーはおすすめなのに・・・」ってパターンも結構多いんです。

例えばボタニストのモイストはトリートメントは重めのシリコン皮皮膜系なのにシャンプーの洗浄力はかなり弱めの処方です。

【BOTANIST(ボタニスト)のベタベタを治す方法】べたつく原因と解決方法をプロが解説

シャンプーとトリートメントのバランスが崩れていると髪の質感低下の原因にもなります。

メーカーはセットで売りたい

メーカーは基本的にトリートメントもセットでラインで買ってもらえるようにプロモーションしています。

それは市販でもサロン品でも同じくです。

目的を重ねる必要はない

例えば頭皮ケア用のシャンプーを使う場合にライン使いしたとしてトリートメントも頭皮に効果的かというとほとんどの場合そうではありません。

トリートメントにはシャンプーよりも刺激性のあるカチオン界面活性剤が配合されているため頭皮にすりこむのはあまりおすすめできません。

ライン使いによりバランスが保たれている場合もある

シャンプーのライン

シャンプーやトリートメントをライン使いが無難だなと思うパターンを解説します。

洗浄力とコーティングのバランスがラインで保たれている場合も

ひでよし

シャンプーの洗う力とトリートメントのコーティング力がバランスを考えて作られているメーカーもあります。

シャンプーの洗う力とトリートメントのコーティング力を等しくしておかないとコート成分の蓄積リスクがあります。

コーティングはよくお化粧にたとえられます。

髪で言うと「シャンプーはクレンジング」

「トリートメントはファンデーション」のような役割。

ファンデーションをクレンジングしてあげるようにトリートメントも適宜クレンジングしてあげないと以下のようなトラブルに。

  • 質感の低下(ごわごわする等)
  • べたつく

これらはシリコンのような油性成分が洗いきれず起こる髪のトラブルです。

ただ、市販品のほとんどがトリートメントのコーティングが強く、それを除去するために洗浄力も強いです。

そうなると髪や頭皮にも負担がかかります。

▼詳しくは下記記事

500以上試してきたプロが厳選【使い分けが大事】

ライン使いだと香りが混ざらない

シャンプーの香りは女性ならば必ず気になる部分なのではないでしょうか?

香料の残りやすさや種類はシャンプーやトリートメントにより様々で、混ざるとなんの香りかわからなくなってしまいます。

ライン使いを気にするよりもシャンプーを使い分けた方がいい

【ドラッグストアシャンプーの選び方⑤】サブシャンプーを持つ
ライン使いを迷っている方におすすめの使い方
  • 毎日使うケア用シャンプー
  • 質感の低下を確認したら使うクレンジング用シャンプー

シャンプーはヘアケアで一番大切です。

特に洗浄力のあまりに強いシャンプーを常用していると頭皮乾燥や髪のぱさつきにつながります。

かといって今まで洗浄力が強いシャンプーを使っていた人がいきなりマイルドな洗浄力のシャンプーに切り替えるとトラブルが起きることも・・・・・

この問題を解決するのは、2本使いが最強だという結論にいきつきました。

ひでよし

勿論ライン使い問題にも終止符が打てます。

今使っているシャンプーとトリートメントのバランスが良いか悪いかなんてわからないですよね?

ライン使いの問題で失敗は、バラバラに買ったとしてもライン使いをするとしてもバランスが悪いパターンです。

そうなるとごわごわしたり、べたついたりしてきます。

これはコーティングと洗浄力のバランスが引き起こすトラブルなので、洗浄力の高いシャンプーを1本持っておくことで解決できます。

>>シャンプーの2本使いを詳しく解説

シャンプーのライン使いに関するよくある質問

ライン使いにおすすめのシャンプー、トリートメントはある?

ライン使いにおすすめできるシャンプー、トリートメントとはあります。

それは、シャンプーの洗浄力とトリートメントのコーティングのバランスが揃っているもの。

迷ったらコレ

【ラサーナプレミオールはシリコンインだけど問題ない】3つの理由をプロが解説
トライアルセットの中身
バランスの良い洗浄力
アミノ酸洗浄成分を主としながらも洗浄力の補強がしてありバランスの良い洗浄力。
広がりを抑える保湿力
ツヤが出るほどに傷んだ髪の調整力があります。
洗い上がりはしっとりと潤いを保ち保湿してくれるので気になる毛先のパサつきにも◎
お試しセットが破格
写真の3点セット(21日間分)が1980円で購入可能。
3点セットでこの価格設定はなかなかお得。

ダメージ髪もツヤ復活。しっとり滑らか

>破格すぎてスグ終わらないか心配・・

例えば、ネット限定で購入できるプレミオールのセットなどもライン使いしてもバランスが崩れにくくおすすめ。

>>プレミオールのレビュー記事

ライン使いをおすすめしないシャンプー、トリートメントもある?

あります。

例えば、ボタニストはシャンプーとトリートメントの洗浄力とコーティングのバランスが悪く口コミでもべたつきの声が。

これは組み合わせを変えるか、洗浄力の強いシャンプーを持っておくことで回避できます。

>>ボタニスト組み合わせについてはこちら

【結論】ライン使いはそこまで気にせずシャンプーを使い分ける

ひでよし

要はケースバイケースなんで一言で言い切るのも難しい・・
しかしシャンプーを2本用意しておくとライン使いにそこまで悩まされることもなくなりますよ。

サロン品質のシャンプーになってくるとライン使いしておくと失敗が少なく済むこともあります。

ですが、悩みは変化してくるものなのでその時々に併せて使い分けできるようにしておくと悩みが少なくすみそうです。

  • 記事内容は事実に反しないよう尽力していますが、内容の正確性や安全性を担保するものではありません。
  • 無料で有益な情報を発信し続けるために一部商品では、広告主から当社(株式会社AWA)に報酬が支払われることがあります。
  • 掲載価格に変動がある場合がありますので、最新の価格や商品の詳細情報は、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

著者情報

株式会社AWAが運営するヘアケアメディア。白髪染め専門美容室ソマリが編集部として執筆を行い、長崎弘幸が記事内容の最終チェックを行っています。美容室に来店されるお客様の悩みを実際に聞きながらヘアケア商品のレビュー、おすすめ商品の紹介、その他髪悩みを解決する情報を発信しています。

目次