MENU
ヘアケア商品検索

ご予約・お問い合わせ

TEL050-8880-2977

受付時間:10:00~17:00(定休日以外)

MAILhaircaretalk@a-w-a.co.jp

300種以上から厳選 本当に良いシャンプーランキング

コンテンツポリシー・記事制作基準(レビュー評価・ランキング根拠)

コンテンツポリシー・記事制作基準(レビュー評価・ランキング根拠)

ヘアケアトークでは運営美容室のスタッフ監修の元、質の高いヘアケア情報、シャンプーやトリートメントの発信を心がけています。

ここではヘアケアトークのコンテンツ制作体制やコンテンツポリシーについてご紹介します。

シャンプーやトリートメントレビュー記事での評価方法及び各ランキング記事のランキング基準についても紹介しています。

>商品評価及びランキングの基準について

参考:Creating helpful, reliable, people-first content ーGoogle検索セントラル

ヘアケアトークのコンテンツ制作ポリシー

ヘアケアトーク編集部で試したシャンプーは500種類以上
編集部で試したシャンプーの一部
ヘアケアトーク編集部で試したヘアアイロン
編集部で試したヘアアイロンの一部
  • ユーザーファースト
  • 正確な情報発信
  • 第三者の客観的な口コミ
  • メリットだけでなくデメリットも明示
  • 専門家による見解

本サイトの記事は商品の体験者からヒアリングした内容、編集部で体験した一次情報です。

ヘアケアトーク編集部でも実際に500種類以上の市販・美容室シャンプー、ヘアケア家電を試してきました。

ヘアケア商品を選ぶ際によく聞くお悩みが「どれがいいのか?」「メリット・デメリットは?」という疑問。

購入前にヘアケアに悩むユーザー様の不安を取り除けるよう良い点だけでなく悪い点についても知ってもらえる記事作りを行っています。

また、編集部の一次情報だけでは主観に偏るため、独自調査した第三者の口コミ評価も踏まえて信頼できる情報の発信に努めます。

ヘアケアトークのコンテンツ制作体制

ヘアケアトークのコンテンツ制作体制

ヘアケアトーク編集部のコンテンツ制作体制は美容師資格を保持するコンテンツ制作マネージャー兼監修者である長崎弘幸と10名からなるライターチーム、ヘアケア商品を実際に体験する検証チームによって制作しています。

>ヘアケアトーク編集部

制作マネージャー兼記事監修:長崎弘幸(ひでよし)

制作マネージャー兼記事監修:長崎弘幸(ひでよし)

ヘアケアトークでは白髪染めや白髪、ヘアケアに関する情報についてすべての記事を株式会社AWAの代表取締役である長崎弘幸が監修しています。

美容業界で培ってきたヘアケア知識や美容室で白髪染め商品を使用してきた現場目線のコンテンツ監修を行っています。

ライターチーム

ヘアケアトーク編集部のライターチーム

10名から成るライターチームを各種美容資格(美容師資格・アロマ検定・化粧品検定など)を持つコンテンツディレクターが指揮を執り記事執筆を行っております。

検証チーム

ヘアケアトークのシャンプー・トリートメント・ヘアアイロン検証チーム

~10名の検証チームが各種ヘアケア商品を、比較、使用感を調査しています。

検証チームが調査した使用感や商品のメリット・デメリットを基に記事監修者及び制作チームによる記事執筆を行っております。

一般ユーザー目線のも大切にするために、美容資格に限らず、美容に関心のある20代以上の女性ユーザーも検証チームに参加している他、体験ユーザーの声を独自に調査し、記事に口コミとして反映させています。

コンテンツ制作の流れ

ヘアケアトーク編集部のコンテンツ制作の流れ

ユーザー調査・リサーチ

ユーザー調査・リサーチ

コンテンツ制作を行う前に商品を求めるユーザーのニーズや悩み、コンテンツに付随する信頼できる情報ソースを調査します。

企画会議

企画会議

記事作成の内容をディレクター、責任者で打ち合わせコンテンツの方向性を決定します。

記事制作のための検証および体験者への口コミ調査

記事制作のための検証および体験者への口コミ調査

記事制作前にヘアケア商品を実際に編集部で体験。もしくは体験者の声を集める事でメリット・デメリットや使用感といった一次情報を取得します。

口コミ調査についての詳細

調査対象各シャンプー・トリートメント・ヘアアイロン等
ヘアケア用品使用者
調査手法株式会社クラウドワークス
口コミ回答数10~50名(*商品による)
質問内容使用者の年齢
髪質の悩みを教えてください
体験談を教えてください
あなたの商品の満足度を(不満・やや不満・普通・満足・大満足)の5段階で教えてください
満足度の質問でその評価(5段階)を選んだ理由を教えて下さい。
調査実施期間各商品2週間(商品による)

インターネット調査を行い、体験者の口コミを募集しています。

口コミ調査を実施した内容を基に体験者の評価を集計し、商品のおすすめ度として反映しています。

記事執筆

記事執筆

美容師免許アロマテラピー検定といった専門資格を持った美容知識豊富なライターが検証結果、及びヒアリングした内容を基に記事執筆を行います。

ファクトチェック

ファクトチェック

執筆された原稿の内容が正しいかどうかのファクトチェックを実施します。

当社担当のコンテンツディレクターと編集部で、原稿内の情報が正しいかどうかをチェックします。

すべてのコンテンツはお客様や利害関係者の方に不利益になる間違った情報を発信しないように最終チェックを行い細心の注意を払っています。

リーガルチェック、ポリシーチェック

リーガルチェック、ポリシーチェック

正しい情報を伝えるために、下記情報ソースを参考に法的観点やサイトポリシーに反してないか原稿内容を確認しています。

記事公開

記事公開

最終チェック後記事の公開を行います。

リライト

リライト

定期的な情報の更新を行い、常に正しい情報を発信できるようにアップデートし続けています。

ヘアケアトークの監修美容師・専門家

ヘアケアトークの監修美容師・専門家

ヘアケアトークでは、ヘアケアの専門家である美容師に取材及び記事の監修を行ってもらう事で読者にとって有益で正確な情報を発信しています。

記事監修美容師

ヘアケアについて知識豊富な美容師に「おすすめシャンプー」「使ってはいけないシャンプー」「おすすめトリートメント」「おすすめヘアアイロン」「おすすめドライヤー」など髪の悩みを解決するために必要なヘアケア用品選びの基準について監修頂いてます。

>監修美容師について詳しくはこちら

匂い・香りの監修資格者

ヘアケア用品選びに成分や使用感だけでなく匂いも重要。毎日使うものだからこそこだわって選んでもらいたいとい思いから運営陣にアロマテラピー検定1級の取得者も加わりました。

コンテンツの種類について

コンテンツの種類について

おすすめランキング

おすすめランキング

各ヘアケア商品のおすすめランキングの記事構成は下記のように2部~3部構成です。

  1. 編集部の基準に沿ったランキング商品の紹介
  2. 監修美容師による選び方の解説
  3. 監修美容師による商品の紹介

商品の口コミ体験談

各ヘアケア商品をおすすめランキングとは別に編集部が体験したレビュー記事を作成しております。

実際に編集部で体験した体験談とインターネット調査及び商品の個別記事に寄せられたユーザーの口コミを掲載した内容を基に記事執筆しています。

ヘアケア知識

ヘアケア知識
  • 自宅でできるヘアケア情報
  • 髪のお悩みを解決するためのアドバイス
  • 髪質や悩みに合った商品の選定方法
  • 美容室メニューに関する情報

ヘアケアトーク監修美容師によるヘアケア知識の記事です。

それぞれ現場で現役として従事されている美容師の監修の基、より髪を綺麗にするための情報を執筆しております。

ランキング記事の根拠・おすすめ商品を選ぶ基準【評価・比較方法】

ヘアケアトークでは下記6項目を評価軸としてシャンプートリートメントの評価・レビューを行っています。

おすすめトリートメントを選んだ基準 【評価・比較方法】比較検証①一般モニターでの体験評価
モニター体験評価
おすすめトリートメントを選んだ基準 【評価・比較方法】比較検証②泡質
髪馴染み・泡質
おすすめトリートメントを選んだ基準 【評価・比較方法】比較検証③体験者の口コミ
体験者口コミ評価
おすすめトリートメントを選んだ基準 【評価・比較方法】
成分解析評価
おすすめトリートメントを選んだ基準 【評価・比較方法】
before after

シャンプー&トリートメント選びに悩む方の助けになる情報を提供するため、ヘアケアトークでは成分や公式サイトの情報だけでなく実際の使用感口コミ評価を中心とした下記6項目での順位付けを行っております。

>ヘアケアトークのランキングの根拠

比較検証①
一般モニターでの体験評価

おすすめトリートメントを選んだ基準 【評価・比較方法】比較検証①一般モニターでの体験評価
モニター体験評価

ヘアケアトークでは専門的な目線だけでなく一般の使用者が感じた使用感も大切にするため、合計10名の一般モニターを対象にシャンプー&トリートメントの使用感の評価を行っています。

使用感の評価項目は一般モニターに「シャンプー」「洗い流すトリートメントの場合」と「洗い流さないトリートメントの場合」に分けて、下記4項目を聞き取り調査を行っています。

  1. 洗いあがりの質感
  2. ドライ後の質感
  3. まとまりの持続性
  4. パサつきを抑える効果

モニターから聞き取り調査した各種シャンプー&トリートメント使用感の評価を商品の個別詳細で「補修力」「保湿力」の項目で反映しています。

評価項目をそれぞれ保湿力、補修力として、体験したモニターに聞き取り調査した内容から5段階評価しています。

モニター評価で数値の高かったトリートメントを基にランキングの根拠としています。

比較検証②
髪馴染み・泡質

おすすめトリートメントを選んだ基準 【評価・比較方法】比較検証②泡質
髪馴染み・使いやすさ
おすすめを選んだ基準【シャンプー評価・比較方法】【泡質】
泡質評価

トリートメントの場合どれだけ補修効果の高い成分を配合していたり、内容の良いものであっても毎日継続して使い続けれる為には使い心地の良さも譲れません。

その為、毎日あわただしい毎日を送る女性でも「簡単に、髪を綺麗に維持するヘアケアができるか」を基準にモニターに下記3点の質問を行っております。

  • テクスチャは髪馴染みが良いか
  • 容器(パッケージ)は使いやすいか
  • 継続使用が容易な使い方か

上記3点を使い心地の項目として体験したモニターに聞き取り調査を行い評価してもらっています。

シャンプーの場合は泡立てネットで30回泡立てた後の泡立ち量、キメの細かさを評価しています。

キメの細かい濃密な泡は皮膚や髪の細やかな部分まで泡が行き渡り、ゴシゴシ擦らなくても汚れ落ちが良いです。泡が沢山になることでお肌や髪への負担を和らげる効果もあり非常に重要です。

髪へのやさしさを考慮して最終的におすすめ度として反映しています。

比較検証③
体験者の口コミ

おすすめトリートメントを選んだ基準 【評価・比較方法】比較検証③体験者の口コミ
体験者口コミ評価

ヘアケアトークではインターネット調査での独自口コミ調査とレビュー記事内にてシャンプー&トリートメントの口コミ募集を行っております。

それぞれの評価段階は下記の通り。

口コミ評価&体験談の評価段階

  • 大満足:(星評価5)
  • 満 足:(星評価4)
  • 普 通:(星評価3)
  • 不 満:(星評価2)
  • 大不満:(星評価1)

実際にシャンプー&トリートメントを使用した方の体験談は同じような髪悩み・頭皮悩みを持つ方にとって大変参考になり貴重です。

その為、商品の体験者から寄せられた1次情報評価を基に、編集部が集計し評価の項目としています。

比較検証④
頭皮状態/before after

おすすめを選んだ基準【シャンプー評価・比較方法】【洗髪後の頭皮状態】
洗髪後の頭皮状態
おすすめトリートメントを選んだ基準 【評価・比較方法】
before after

成分での評価も重要ですが、ヘアケアトークでは実際にシャンプーやトリートメントを体験した方どのような評価をしているかを重要視しています。

トリートメントを体験したモニターにビフォーアフターの仕上がりを撮影してもらいご自身でどれくらいの効果を体感できたのか評価してもらっています。

またシャンプーにおいては頭皮への影響も大きいためモニターの頭皮環境についても共有いただいています。

洗髪後の頭皮状態を一般モニターに1週間体験してもらい皮脂やフケが毛穴を塞いでいないか、乾燥していないか、洗髪後の頭皮のハリ、キメをチェックもらい評価しています。

毛穴の汚れ落ちを洗浄成分と加味して洗浄力として5段階評価しています。

比較検証⑤
シャンプー・トリートメント成分解析

おすすめトリートメントを選んだ基準 【評価・比較方法】
成分解析評価

シャンプーとトリートメントの成分は上記のように「水性成分」「油性成分」「界面活性剤」「その他」の成分に分けることができます。

チェックポイント

  • 配合量の多い成分が髪や頭皮への負担の少ないものか
  • 髪の悩みをサポートする油性成分にはどのような効果が期待できるか

女性の髪には「ダメージ」「くせ毛」「広がり」など特有の悩みもあるためそれらをサポートする油性成分や補修成分の配合もチェックしています。

各ヘアケア商品の評点方法

各ヘアケア商品の評点方法

ランキング内容にもとづくユーザーの知りたい各商品の効果、特徴を評価項目として、総合評価を算出し、5点満点でスコア化しています。

各項目について分析、情報収集、検証を行い最終的なスコアをもとに、ランキングを作成しています。

評価内容の判断基準

評価内容の判断基準

総合点は、基本的な評価内容に加え、ランキング内容に沿った項目を設定し、専門家の分析、サイト内に寄せられる口コミやインターネット調査、編集部での検証などで得られる評価を加算して算出されます。

基本的な評価内容と点数の目安は以下の通りです。

(アイテムによって編集部で評価する項目を決定します。)

スクロールできます
評価内容
成分・刺激の強すぎる成分が含まれていないか・髪をいたわる成分の種類や分量・浸透補修成分や外的ダメージのケアをする成分は入っているか・頭皮トラブルを防ぐ保湿成分は充分か
機能性・複数の効果があるか・香りはどうか・髪質の悩みに合った仕様になっているか
扱いやすさ・テクスチャー・髪なじみはどうか
仕上がり・ツヤ、手触り・悩みの改善につながっているか・頭皮に違和感はないか
価格/入手のしやすさ・コスパはどうか・割引があるか・市販されているか、ネット販売か

成分の評点基準

成分の評点基準

ヘアケア用品は、毎日使用する場合が多いため配合されている成分を確認することはとても大切です。

  • 刺激の強すぎる成分が含まれていないか
    • 商品によっては、洗浄力が高すぎるシャンプーや、頭皮や髪に残りやすい成分が配合されたトリートメントがあり、髪や頭皮の健康のために重視しているポイントです。
  • 髪をいたわる成分の種類や分量
    • 浸透補修成分や外的ダメージから髪を守る成分を分析しています。成分の種類が多岐に渡るため、商品に向いている髪質の人におすすめする必要があります。
  • 髪質を改善する成分の種類や分量
    • しっとりサラサラな美しい髪質に改善される成分が配合されていることは、とても重要です。
5質の良い成分が配合され、頭皮や髪の負担が非常に少ない。
4質の良い成分が配合され、頭皮や髪に負担が少ない。
3質の良い成分が配合され、頭皮や髪に負担が少なくない。
2質の良い成分が配合され、頭皮や髪に負担が大きい。
1質の良い成分が配合されておらず、頭皮や髪に負担が非常に大きい。

機能性の評点基準

機能性の評点基準

アイテムによって求められる機能性は異なります。主な要素は以下の3点です。

  • 複数の効果が期待できるか
    • ダメージリペア効果やスカルプ効果、ヒートアクティブ効果などの使用目的に応じた機能があるかは、他の商品と比較する際に大きな要素です。
  • 香りはどうか
    • 使用中や髪を乾かした後も心地よい香りが続くか、お出かけ前にも使用できる香りかなど、普段生活をしている中でフィットする香りをおすすめしたいと考えています。
  • ユーザーのニーズに合っているか
    • ヘアケア商品の特徴とその商品を使用したいユーザーのニーズが合致しているかを考査します。
5複数の高い機能性が期待でき、ユーザーのニーズに合致し、心地よい香りがする。
4高い機能性が期待でき、ユーザーのニーズに合致し、心地よい香りがする。
3機能性が期待でき、ユーザーのニーズに合致し、匂いが気にならない。
2機能性が期待できるが、ユーザーのニーズに合致せず、匂いが気にならない。
1機能性が期待できず、ユーザーのニーズに合致せず、匂いが気になる。

扱いやすさの評点基準

扱いやすさの評点基準
  • テクスチャー、髪なじみ
    • 濡れた手で扱ったときに程よいテクスチャーで、髪にのせたときに全体に馴染みやすい粘度があるかは、心地よい使用感を決める上でも、商品の成分の効果を活かす上でも大切な要素です。
  • 容器の使いやすさ
    • ポンプ式でもボトル式でも適量がスムーズに出てくるか、最後まで使いやすい工夫がされているか、デザイン性も含めてジャッジしたいポイントです。
5髪馴染み、容器の使いやすさ、デザインが、とても良い
4髪馴染み、容器が使いやすさ、デザインが、良い
3髪馴染み、容器が使いやすさ、デザインが、普通
2髪馴染み、容器が使いやすさ、デザインが、良くない
1髪馴染み、容器が使いやすさ、デザインが、悪い

仕上がりの評点基準

仕上がりの評点基準

仕上がりは最も大切な要素の一つです。

  • ツヤ、手触り
    • 髪が絡まらず、指通りが滑らかで、健康な髪のツヤは、仕上がりを決める大事なポイントです。
  • 髪の悩みの改善につながっているか
    • 「ボリュームを出したい」や「ダメージが気になる…」など悩みは人それぞれです。実際に使用して髪がどう変わるかを検証しないと分からない部分があります。
  • 頭皮に違和感はないか
    • 頭皮に違和感が出ないのが前提ではありますが、泡切れがどうか、頭皮に残りにくいかなど検証し、敏感肌の方でも使用できるか考査します。
5健康的にツヤやかになり、悩みの改善にとてもつながっている
4ツヤが出て、悩みの改善につながっている
3ツヤが出て、悩みの改善に少しつながっている
2ツヤは普通で、悩みの改善にはあまりつながらない
1ツヤがなく、悩みの改善には全くつながらない

価格/入手のしやすさの評点基準

価格/入手のしやすさの評点基準

ヘアケア用品は継続して使用するものなので、価格や入手のしやすさは押さえておきたいポイントです。

  • コスパはどうか
    • 価格が安くなくても、相応の質の高い成分が配合されていて、コストパフォーマンスの良い商品は購入をおすすめする理由になります。
  • 割引があるか
    • 公式サイトからの購入で割引があるか、ネット通販サイトでお得に購入できるか、編集部で調査をしています。
  • 市販されているか、ネット販売か
    • 近くのドラッグストアでさっと買える、ネットでまとめ買いができる、定期購入がある、など入手方法が多いと便利です。
5コスパがとても良く、割引き額が大きく、市販・ネットで購入が出来る。
4コスパが良く、割引きがあり、市販・ネット購入出来る。
3コスパが妥当で、割引きがあり、市販・ネットで購入が出来る。
2コスパが良くない、割引きがなく、市販購入のみ。
1コスパが悪く、割引きがなく、市販購入のみ。

評価項目の調査方法

評価項目の調査方法

設定した項目は、以下のような内容に適した調査・検証方法を複数取り入れ評価を行っています。

品質表示の解析

品質表示の解析

専門家の視点から、成分の種類や含有量がユーザーのニーズに応えるのに十分かどうか、品質表示、商品情報をもとに商品使用時の実効性を分析しています。

商品の検証

商品の検証

編集部にて実際の商品を多角的な視点で検証を行います。

専門家のアドバイスも取り入れた、ユーザーの「知りたい」情報をピックアップして、ランキング内容に沿った、ユーザー目線の検証をしています。

口コミ・モニター調査

口コミ・モニター調査

サイト内で募集した口コミをもとに、使用した人の満足度を調査しています。単に感想だけではなく、具体的な体験談や使用感を寄せていただき、満足した点や不満な点を分析してランキングに反映させています。

モニター調査では、商品の評価すべきポイントを複数取り上げ、独自調査を行います。より実効性の高い意見や多数のモニターが体験した意見を積極的に採用しています。

インターネット調査

インターネット調査

より多くの幅広い意見を参考にする場合や商品の一般的な印象を調査する場合、または、中・長期の使用による変化を調査する場合は、当サイトに寄せられるご意見や公式サイト及びインターネット上の体験談を参照にしています。

※インターネットによる調査例:「トリートメントで重視する効果は?」
調査対象10代以降の女性
調査日2023年1月
調査主体株式会社AWA
調査方法インターネットによる任意回答
調査人数200人(女性200人)
調査レポートhttps://a-w-a.co.jp/haircaretalk/haircare-80/

総合評価の算出方法

総合評価の算出方法

評価項目の設定

基本的な評価項目に加えて、ランキング内容ごとにユーザーの求める仕上がりを叶える要因は何かを精査しオプション項目を設定します。下記例の様に、多角的な視点でのバランスの取れた評価項目になるよう考慮しています。 

 例:アウトバストリートメント美容師おすすめランキング
評価項目の設定 例:アウトバストリートメント美容師おすすめランキング

スコア化の検証方法・基準を設定

スコア化の検証方法・基準を設定

成分の含有量や種類を分析し、実効性を客観的に判断し、スコア化します。

分析の詳細を評価理由として記録し、ユーザーのメリット・デメリットと共に掲載しています。

数値の計測が可能な項目であっても、平均値を基準にするのではなく、その値で満足感が得られるものかどうかをスコア化の基準としています。

加算ポイント事項を設定

ランキング内容に沿った、ユーザーが気になっている事、求められる特性を加算項目として設定し、ポイントを加算します。

より詳細な情報が発信できるように、サイト内に寄せられた口コミ、満足度を踏まえた調査や、アロマセラピストによる香りの判定、編集部での検証など項目によって検証方法を変えています。

※トリートメントの加算項目と評価設定の例
※トリートメントの加算項目と評価設定の例

総合評価を算出

ランキング内容ごとに肝心な項目がよりスコアに反映される様に、単純なポイントの足し算による算出ではなく、比重をつけて計算します。最終的に、②でスコア化した項目に、③のポイントを加算して総合評価を算出します。

広告掲載ポリシー

広告掲載ポリシー
  • コンテンツの制作はすべてヘアケアトークが行っています
  • 広告によって順位・内容の改変はしません

当サイトではアフィリエイトも行っております

ヘアケアトークでおすすめしている商品の中にはアフィリエイト広告を利用してご紹介しているものもあります。

アフィリエイトとはASPと呼ばれるサイトに登録している広告主の商品を代わりに紹介することで紹介料をいただくシステムのこと。

掲載している商品の中にはアフィリエイトで収入をいただく広告も掲載しておりますが、すべて美容業界従事者がおすすめできると実感した商品に限定しております。

情報参考サイト

ヘアケアトークの運営会社:株式会社AWA

会社名株式会社AWA
法人番号5190001029692(国税庁経済産業省
設立日2022年8月8日
代表者長崎弘幸
認証一般社団法人薬機法医療法規格協会 薬機法医療法広告遵守個人認証 YMAA取得 認定番号108(26)
一般社団法人薬機法医療法規格協会
薬機法医療法広告遵守個人認証 YMAA取得 認定番号108(26)
商標登録第6721421号
問い合わせ先info@a-w-a.co.jp
本店所在地愛知県名古屋市中村区名駅4丁目24番5号第2森ビル401
美容室店舗所在地〒514-0818 三重県津市城山1丁目14-2

>運営会社情報

店舗情報:ヘアケアトーク

スクロールできます
住所〒514-0818 三重県津市城山1丁目14-2
アクセス
電話番号050-8880-2977
営業時間10時~17時(最終受付)
定休日月曜日・火曜日
サロンの特徴ヘアケアメディア発のヘアサロン。自宅ケアを提案・
認証
屋号証明津保195-14

関連美容室:白髪染め専門美容室ソマリ

スクロールできます
住所〒514-0818 三重県津市城山1丁目14-2
アクセス
電話番号050-8885-0769
営業時間10時~17時(最終受付)
定休日月曜日・火曜日
サロンの特徴三重県津市内にある白髪ケア専門の美容室。インドで厳選された天然ヘナを使用し頭皮や髪に負担の少ない白髪ケアを実現。お肌が敏感な方やオーガニックに関心のある地域のお客様にご来店していただいてます。三重県産のオーガニックハーブティーも待ち時間に提供
店舗HPhttps://a-w-a.co.jp/hennasalonsomari/
認証
美容所確認番号:津第2392-0007