サロンメニュー
白髪向け製品検索
お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

TEL050-8885-0769

受付時間:10:00~17:00(定休日以外)

MAILinfo@a-w-a.co.jp

運営会社
LINEで白髪相談

*プロモーションを一部含みます

【白髪ぼかしとは?】白髪ぼかしハイライトの効果・料金を解説【白髪隠しカラーについて】

効果や特徴、美容室で施術する際の料金まで白髪ぼかしハイライトについて全て網羅的に解説します。

白髪ぼかしハイライトは白髪染めを使用せずハイライトを入れることで白髪をぼかして目立たなくできます。

\白髪ぼかしハイライトはこんな人におすすめ/

  • 白髪染めをしてもすぐに白髪が目立つ
  • 白髪染めばかりして髪がバサバサになる・・
  • 白髪染めでは明るい髪色を楽しめない・

従来の白髪染めとは仕上がりも白髪が伸びてきた時の全体の印象も違うため、白髪ぼかしハイライトは、白髪染めに関するお悩みが軽くなったと評判です。

この記事ではこんなお悩みを解決します!

  • 白髪ぼかしハイライトについて詳しく知りたい
  • 白髪ぼかしハイライトのデメリットは?
  • 料金やリタッチの頻度を知りたい
  • ハイライトを入れたおすすめのヘアスタイルやカラーレシピを知りたい
  • 自分で白髪ぼかしする方法は?

白髪ぼかしハイライトについて詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スクロールできます

監修者

長崎弘幸(ひでよし)

長崎弘幸

2011年名古屋モード学園美容学科卒業後、名古屋市の美容院など計4店舗を経て、白髪染め専門美容室ソマリを開業。Yahoo!ニュースエキスパートや各種SNSにてヘアケアについて発信中。

監修者は商品の推薦ではなく「検証」「選び方」「白髪知識」について監修しています。

著者

白髪染め専門美容室ソマリ

美容室ソマリ

三重県津市の白髪染めを専門とした美容室。実際に来店されるのが難しい地域外の方に向けて白髪染めや白髪ケアに関する情報を発信していきます。

白髪染め専門美容室ソマリは、三重県津市の許認可を受けたヘアサロンです。すべてのコンテンツは景品表示法薬機法に依拠し、コンテンツ制作ポリシーに則り制作したものを、美容室スタッフが監修及び精査し公開しています。

目次

【白髪ぼかしハイライトとは】白髪隠しのカラー技術

【白髪ぼかしハイライトとは】白髪が目立たないようにするカラー技術

白髪ぼかしハイライトとは白髪が目立たないように、「白髪をぼかす」ハイライトカラーのことです。

通常の白髪染めは髪を暗い色で染めて白髪を目立たなくしますが、白髪ぼかしハイライトは逆の発想。

今ある白髪に明るい色をミックスして白髪を目立たなくしてしまおうというもので、「脱白髪染め」とも言われています。

そんな白髪ぼかしハイライトは、通常の白髪染めにはないメリットが大きく分けて3つです。

根元から伸びる白髪を目立ちにくい

白髪ぼかしハイライトは、根元から伸びる白髪を目立ちにくくすることができます。

その理由は、通常の白髪染めとは染め方が違うからです。

通常の白髪染めはしっかりと根元まで暗い色で染めるため、伸びてきた白髪と染めて暗くなった髪との境目がはっきりしてしまいます。

それに対して白髪ぼかしハイライトは白髪に近い明るい色を部分的に入れて、白髪と染めた髪との境目をあいまいにするもの。

白髪と染めた明るい髪が混ざりあうことで、白髪が目立ちにくくなる効果があります。

白髪染めとは違い髪を明るい色にできる

白髪染めとは違い髪を明るい色にできる

白髪ぼかしハイライトは、通常の白髪染めでは難しかった明るい髪色に染められます

一旦ブリーチを細かいハイライトを入れ明るくなった髪の上から、色を重ねていきます。

暗い色が主流の白髪染めとは違い、選べる色のバリエーションが豊富なんです。

\白髪ぼかしにはこんなカラーがおすすめ/

  • グレージュ
  • アッシュグレー
  • ベージュブラウン

今まで、「明るくオシャレな髪色にしたいけど白髪が染まらないから…」と諦めていた人でも、白髪ぼかしハイライトなら自分の好きな髪色にすることができます。

ハイライトを入れて普段楽しめないような色味に染めてみましょう。

色落ちも楽しめる

色落ちも楽しめる

色落ちの過程さえも楽しめるのが白髪ぼかしハイライトだけの魅力。

白髪ぼかしハイライトは一旦ブリーチして入れたハイライトの上からカラーを重ねていくので、色落ちしていくまでの色味も楽しめます。

白髪ぼかしハイライトの退色の仕方は、ハイライトを入れた部分が明るくなり、だんだんと全体が明るい髪色へと変化。

通常の白髪染めと同じく色落ちそのものを避けることはできませんが、筋状に入れたハイライトの効果でのっぺりとした印象になりにくく、退色してもおしゃれな髪を維持できます。

【違い】白髪染めと白髪ぼかしハイライトの違いを解説

白髪染めと白髪ぼかしの違いを解説

白髪染めは、美容室の定番メニューで白髪を染めるために使われる一般的なカラー剤(酸化染毛剤)です。

カラー剤には様々な種類がありますが、白髪染めに使用されるものは、染料がしっかりと濃いブラウン色が配合されていることが多いです。

ブラウン色の配合量が多ければ多いほど、髪の色は濃く暗くなります。

逆に、ブラウン色の配合量が少なければ、髪の色は薄く明るくなります。

しかし、白髪染めで明るい色を実現することはできない場合があります。これは、白髪染め用のカラー剤には、ブラウン色が多く配合されているためです。

配合量が多いと、髪の色が濃くなるため、明るい色を実現することが難しくなります。つまり、白髪染めは暗めの色調を実現するのに適していますが、明るい色を実現することは難しいということです。

一方、白髪ぼかしは、白髪を染めずに目立たなくする技術です。一般的には、ハイライトを使用して、白髪と馴染むような髪の色を実現します。

白髪ぼかしに使用されるカラー剤は、通常のヘアカラー剤であり、白髪染めとは異なります。ハイライトを根元からたくさん入れることで、白髪が目立たなくなるような効果を実現するのが一般的です。

ただし、白髪ぼかしには、白髪を完全に目立たなくすることはできないという欠点があります。

また、白髪染めと異なり、白髪ぼかしは効果が長続きしないこともあります。そのため、白髪を完全に隠したい場合には、白髪染めを選択することが必要になります。

白髪ぼかしハイライトの料金と伸びた後のリタッチの頻度を解説

白髪ぼかしハイライトの料金と伸びた後のリタッチの頻度を解説

白髪ぼかしハイライトを美容室で施術してもらうと、料金はどれぐらいかかるのでしょうか。

通常の白髪染めでは頻繁に必要になるリタッチの頻度についても合わせて解説します。

ハイライトの料金(値段)

美容室で白髪染めハイライトをした時の料金について、調査した結果をまとめました。

\白髪ぼかしハイライトの相場/

初回15,000円~25,000円
2回目以降9,000円~13,000円

初回はブリーチ+ハイライトで約15,000円~25,000円が相場です。

2回目以降はブリーチをしないで済む場合もあるため、初回よりは安くなることが多いようです。

伸びたその後のリタッチの頻度は?

伸びたその後のリタッチの頻度は?

白髪ぼかしハイライトを入れたら、約1.5か月~2カ月のあいだ白髪が目立ちにくい状況がキープできるのでリタッチは根本との境目が気になった頃にカラーを入れるだけでOKです。

だいたい1ヶ月半頃にカラーだけを入れてもらうと、きれいな髪色を保てます!

リタッチの頻度の目安

施術後の経過日数白髪の状態リタッチ
1カ月半後根本が目立ってくるオンカラーなどが必要
2~3カ月後退色が見られ根元の白髪との境目が目立ってくるオンカラーなどが必要
4~6カ月後伸びた白髪と毛先の色の差がハッキリと目立ってくるハイライトの入れ直しが必要

白髪ぼかしハイライトをして約4~6カ月経過すると、根元の髪と毛先の色の差が大きくなります。

この頃にはカラーの透明感もなくなってくるので、再度ハイライトの入れ直しが必要になることが多いです。

白髪ぼかしハイライトを入れた後は「カラーのみの施術」と「ハイライト+カラー施術」を髪の状況に合わせてメンテナンスを繰り返すと、おしゃれな髪色を長く楽しむことができます。

【白髪染めの頻度】1か月もたない人必見

白髪ぼかしハイライトのデメリット

白髪ぼかしハイライトのデメリット

リタッチの頻度が減って、デザインも楽しめる白髪ぼかしハイライトですが、デメリットもあります。

以下の3つのデメリットを正しく理解したうえで白髪ぼかしハイライトを取り入れてください。

デメリットを更に深堀して詳しく解説した記事は下記を参考にしてください。

白髪ぼかしハイライトで失敗する原因とデメリット

ハイライトは髪へのダメージが大きい

ハイライトは髪へのダメージが大きい

まず一番は髪へのダメージです。

白髪ぼかしハイライトはメッシュのような筋状にハイライトを入れていきます。

部分的なブリーチとはいえ髪へのダメージは大きいです。

特に年齢を重ねたエイジングヘアーにハイライトを繰り返すことは、髪が傷んでパサついたりごわごわしたりすることあるので、しっかりデメリットも理解したうえで施術してもらいましょう。

こまめなメンテナンス・根本のリタッチが必要

こまめなメンテナンス・根本のリタッチが必要

白髪ぼかしハイライトも通常の白髪染めと同じく、メンテナンスと根元のリタッチが必要です。

白髪ぼかしハイライトはブリーチをするため、退色が進むとキラキラした明るい髪色になることは避けられません。

またハイライトの量が多ければ多いほど、退色時の明るさが目立ってしまいます。

通常の白髪染めよりも根元の白髪は目立ちにくいですが、髪は伸びるものですからリタッチは必要。

退色の仕方や白髪の量によって頻度には差がありますが、リタッチやオンカラー、再度ブリーチなど美容室での定期的なメンテナンスは必須です。

ヘアカラーよりも美容院での施術に時間がかかる

美容院で施術した場合、通常の白髪染めより白髪ぼかしハイライトは施術時間が約1時間長くなります

通常の白髪染めと白髪ぼかしハイライトの施術時間の違いを表にまとめました。

白髪染め約1時間~1時間半
白髪ぼかしハイライト約2時間~2時間半

この理由は白髪ぼかしハイライトの施術方法と施術工程にあります。

白髪ぼかしハイライトの施術方法は、一旦ブリーチをしてから複数のカラー剤を使ってヘアカラーをブリーチした髪に再度重ねるというもの。

白髪とハイライトを自然に馴染ませるために、細い筋状に毛束を取り分けて染めていくので、施術工程も複雑です。

表に記載した時間は、白髪ぼかしハイライトだけの施術時間で、カットなどを含むと追加で時間がかかる計算になります。

白髪ぼかしハイライトのやり方は?セルフ(自分)でする方法も解説

白髪ぼかしハイライトのやり方は?セルフ(自分)でする方法も解説

市販されている白髪染めを使ってセルフでするという人は多いと思いますが、これと同じような感覚で白髪ぼかしハイライトを素人がセルフでするのは難しいでしょう。

また市販のブリーチ剤は髪へのダメージが大きく、おすすめしません。

美容室でする白髪ぼかしハイライトの入れ方

美容室でする白髪ぼかしハイライトの入れ方

美容室でする白髪ぼかしハイライトの入れ方は、とても複雑。

  1. 約3㎜幅で細かいチップを取りブリーチの薬剤を塗布しアルミで包む
  2. シャンプーで洗い流す
  3. 細かいハイライトが入ったらカラーをのせていく

ブリーチしたり、複数のカラー剤を使って筋状に髪を取り分けたりと、プロならではの高度なテクニックで白髪ぼかしハイライトが実現します。

美容師さんの技術によってハイライトのデザインは変わっていくので、口コミなど評価の高い美容室で施術することをおすすめします。

セルフで白髪ぼかしをブリーチなしでするなら白髪染めカラートリートメントがおすすめ

セルフで白髪ぼかしをブリーチなしでするなら白髪染めカラートリートメントがおすすめ

セルフで白髪ぼかしをしたいなら、白髪染めトリートメントをおすすめします。

白髪染めトリートメントは自宅で誰でも簡単に白髪をケアできる優れもので、以下のようなお悩みを持っている人にピッタリ。

  • 定期的に美容室に行く時間がない
  • 費用はできるだけ抑えたい
  • 髪にダメージを与えたくない

こんなお悩みは白髪染めトリートメントが解決してくれます。

白髪染めトリートメントの使い方はとても簡単で毎日のシャンプーの後に髪に馴染ませて、その後洗い流すだけ。

まさにトリートメント感覚で白髪をケアすることができます。

薬剤の化学反応で発色させる白髪染めとは大きく違い、髪の表面に成分が定着して白髪をケアしてくれるのが白髪染めトリートメント。

少しづつ髪に色が馴染んでいくためいかにも白髪染めしましたという感じではない、自然な仕上がりが魅力です。

毎日継続して使えば白髪染めのような退色も気にならず、髪色を維持できます。

またトリートメント成分の効果で艶のあるしっとりとした髪に導いてくれるから、カラー剤のようにヘアダメージの心配がないのも嬉しい点。

終わりのない白髪ケアにお悩みの方は自宅で手軽にトリートメント感覚で白髪ケアができる、白髪染めトリートメントを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの白髪染めトリートメント

>白髪染めトリートメント口コミ人気ランキング

白髪ぼかしハイライトのヘアスタイル&白髪を生かしたおすすめの髪型

白髪ぼかしハイライトのヘアスタイル&白髪を生かしたおすすめの髪型

ここからは白髪ぼかしハイライトを使ったおすすめの髪型を紹介していきます。

おしゃれな白髪ぼかしハイライトに挑戦してみたいけど、「どんな髪型がいいのかな」「自分に似合うかな」と一歩踏み出しにくい人もいますよね。

髪の長さや顔型別に解説していきますので、美容室でオーダーする時の参考にして下さいね。

グレージュカラー&大人ショートスタイル

 グレージュカラー&大人ショートスタイル

おすすめのヘアスタイル

  • グレージュカラー
  • 大人ショートスタイル

白髪ぼかしハイライト「グレージュカラー」を使った大人ショートスタイルは、クールで知的な印象になります。

丸顔さんは前髪は長め、もしくはセンターパートにすると、丸顔さんの気になる輪郭をカバーしてくれます。

顔の縦の長さが気になる面長さんは、前髪を作ったスタイルがおすすめ。

大人っぽくクールな印象に見られやすい面長さんも、可愛らしさと柔らかさを表現することができます。

白髪ぼかしハイライトは退色すると髪色が明るくなりやすいですが、派手な印象になりにくいのも、ショートヘアの良い点です。

アッシュカラー&セミロング外ハネレイヤースタイル

アッシュカラー&セミロング外ハネレイヤースタイル

おすすめのヘアスタイル

  • アッシュカラー
  • セミロング外ハネレイヤースタイル

SNSでも大人気の外ハネレイヤースタイル。

段差をつけてカットすることで髪に空間ができ、軽やかで動きのあるヘアスタイルです。

丸顔さんは目の下に少しかかるぐらいの前髪でサイドに流れるようなレイヤーカットで輪郭を引き締めたスタイルがおすすめ。

毛先に軽さと動きをだしてスタイリングすると、こなれた印象になります。

面長さんは耳横あたりにボリュームをだしたひし形シルエットの外ハネスタイルがおすすめです。

横にボリュームをだすことでひし形シルエットになり、面長さんでもスッキリ小顔見えが叶います。

髪の長さと動きのあるセミロングレイヤーヘアスタイルは、白髪ぼかしハイライトの良さを引き立ててくれるでしょう。

ホワイトメッシュ&センターパート

おすすめのヘアスタイル

  • ホワイトメッシュ
  • センターパート

洗練された雰囲気とオシャレ感が漂うセンターパート。

韓国アイドルグループが火付け役となり、日本でも大人気のスタイルです。

長め前髪センターパートは顔をスッキリと見せ、印象アップ効果も。

また、ゆるいパーマヘアとホワイトハイライトは清潔感と抜け感があり相性抜群です。

白髪ぼかしハイライトについてQ&A

白髪ぼかしハイライトについてQ&A

白髪ぼかしをしている芸能人はいますか

女優の北川景子さん・ダウンタウンの松本人志さんが白髪ぼかしをしていると、自身のブログやラジオで公表しています。

撮影時の照明で光って見えてしまう白髪に悩まされていたそうですが、グレイカラーの白髪ぼかしや明るいハイトーンカラーでうまく白髪をカバーしているそうです。

40代に似合う白髪が目立たないカラーはどんな色?ハイライトカラー・アッシュやグレージュは40代~60代女性に似合う?

似合う髪色は年代というよりも白髪の量で変わります。

白髪の量が髪全体の30%以下なら、暗めグレージュやアッシュベージュがおすすめ。

髪の約半分ぐらいが白髪なら、アッシュグレーやオリーブベージュを。

ほぼ白髪で黒髪のほうが少なければ、明るめのベージュや明るめのグレーがいいでしょう。

ブリーチ無しの白髪ぼかしはできる?

できます。
通常の白髪染めとおしゃれカラーを混ぜる配合を変えたり、部分的に使ったりして染めるものです。

白髪染めほどしっかり染まりませんが、ヘアダメージを抑えつつ、マイルドに白髪をぼかすことができます。

ダメージがどうしても気になる方は、ブリーチなしの白髪ぼかしを選択肢にいれましょう。

メンズも白髪ぼかしはできますか?

できます。
男性も女性と同じようにブリーチを使った白髪ぼかしハイライトが可能です。

元の白髪が多い場合は、ブリーチは使わずにグレー系のカラー剤をうっすら足して白髪をぼかす方法があり、メンズグレーヘアと呼ばれます。

メンズグレーヘアは、俳優の岩城滉一さんや歌手の吉川晃司さんのような、抜け感と清潔感のあるおしゃれな髪色です。

白髪ぼかしハイライトをセルフ・市販品でできる?失敗しない白髪ぼかしハイライトのやり方を知りたい。

白髪ぼかしハイライトは、ブリーチ+カラーという高度なテクニックが必要になり、市販品を使って再現することは難しいでしょう。

セルフでしたいなら白髪ケアトリートメントを使えば自宅で手軽に白髪のケアができます。

白髪ケアトリートメントは白髪染めのようにしっかりと染まるというよりも、使い続けることでゆっくりと白髪を目立たなくするものです。

>白髪ぼかしハイライトで失敗する原因

白髪ぼかしハイライトのその後はどうなる?気になるメンテナンス頻度・伸びてきた根元の黒髪のリタッチはどうすればいい?

白髪ぼかしハイライトをした後は、約1カ月ほどキレイな髪色が続きます。

約2か月ごろから徐々にカラーの退色があり、根元の白髪との境目が目立つようになると

ブリーチはぜずにカラーをのせて色を落ち着かせる施術が必要になります。

3カ月を過ぎると伸びた部分と毛先の色の差がはっきりとしてくるため、再度ハイライトとオンカラーが必要になることが多いです。

>白髪ぼかしハイライトが伸びてきたら?

白髪ぼかしハイライトのデメリットはある?失敗・後悔する理由を知りたい。

白髪ぼかしハイライトのデメリットは、髪へのダメージと退色です。

また美容師さんの技術によっても仕上がりが異なってきます。

白髪ぼかしハイライトをした経験の少ない美容師さんだと、きれいな色味にならなかったり、ハイライトが太すぎて思い通りの仕上がりにならないこともあるので、白髪ぼかしハイライトが得意な美容院に行くことをおすすめします、

【まとめ】白髪ぼかしハイライトとは白髪隠しカラーの事。ダメージあるが明るく染めたい方におすすめ

まとめ【白髪ぼかしとは?】白髪ぼかしハイライトの効果・デメリット・料金すべて美容師が解説

白髪染めとは全く違う新感覚の白髪ケア、白髪ぼかしハイライトの効果・デメリット・料金を細かく解説してきました。

美容室での白髪ぼかしハイライトはリタッチの頻度を減らせたり、おしゃれで明るい髪色を楽しむことができる反面、きれいな色を維持するには美容室での定期的なメンテナンスが必要で、費用や時間もかかることがわかりました。

白髪のケアには、白髪染め以外にも白髪染めカラートリートメントもあり、その名のとおりトリートメント感覚で、自宅で誰でも簡単に白髪のセルフケアができる点が魅力ですね。

それぞれのいい点・悪い点を知って、自分に合った方法で髪のおしゃれを楽しみましょう。

<参考にした情報>

著者情報

白髪染め専門美容室ソマリは株式会社AWAの運営する三重県津市の白髪染め専門美容室です。来店が難しいお客様が、ご自宅でも美容室での白髪染めを再現頂けるように白髪ケア情報を発信しています。ソマリスタッフ長崎弘幸)が白髪染めシャンプー・白髪染めトリートメント・白髪染めなどを正直にレビュー評価し、自宅ケアに最適な白髪染め商品を提案します。

  • 記事内容を事実に反しないよう尽力していますが、内容の正確性や安全性を担保するものではありません。
  • 無料で有益な情報を発信し続けるために一部商品では、広告主から当社(株式会社AWA)に報酬が支払われることがあります。
  • 掲載価格に変動がある場合がありますので、最新の価格や商品の詳細情報は、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
目次