サロン情報
白髪向け製品検索
お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

TEL050-8885-0769

受付時間:10:00~17:00(定休日以外)

MAILinfo@a-w-a.co.jp

LINEで白髪相談

【オーガニックカラーとは】色見本と人気色解説!デメリットは色落ちが早い?

【オーガニックカラーとは】デメリットは色落ちが早い?色見本と人気色解説

ナチュラル志向の方や、髪を労わりながら染めたい方に選ばれているオーガニックカラー。

この記事で分かること

頭皮や髪に優しいオーガニックカラーですが、メーカーによっても特徴は様々。

この記事ではオーガニックカラーの特徴からサロンで使用されているアイテム、人気色まで紹介します。

頭皮と髪の負担を減らして理想の髪色を叶えたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

白髪染めヘアカラー市販おすすめ

スクロールできます

監修者

長崎弘幸(ひでよし)

長崎弘幸

2011年名古屋モード学園美容学科卒業後、名古屋市の美容院など計4店舗を経て、白髪染め専門美容室ソマリを開業。Yahoo!ニュースエキスパートや各種SNSにてヘアケアについて発信中。

監修者は商品の推薦ではなく「検証」「選び方」「白髪知識」について監修しています。

著者

白髪染め専門美容室ソマリ

美容室ソマリ

三重県津市の白髪染めを専門とした美容室。実際に来店されるのが難しい地域外の方に向けて白髪染めや白髪ケアに関する情報を発信していきます。

白髪染め専門美容室ソマリは、三重県津市の許認可を受けたヘアサロンです。すべてのコンテンツは景品表示法薬機法に依拠し、コンテンツ制作ポリシーに則り制作したものを、美容室スタッフが監修及び精査し公開しています。

目次

オーガニックカラーとは天然染料・オーガニック成分を含んだヘアカラー剤の事

【オーガニックカラーとは】天然染料・オーガニック成分を含んだヘアカラー剤の事

天然由来の成分を配合し、頭皮と髪をいたわって染められるオーガニックカラー。

オーガニックカラーの特徴
  • ナチュラルに仕上がる
  • 頭皮と髪に優しく染められる
  • 髪にツヤを与えてくれる
  • ツンとしたニオイが少ない

オーガニックカラーは、通常のヘアカラーよりもジアミンの配合量が少ないものが多く低刺激。

敏感肌の方にもおすすめ!

【オーガニックカラーとは】天然染料・オーガニック成分を含んだヘアカラー剤の事:様々な髪色を楽しめる
発色が綺麗

髪を染める仕組みは通常のヘアカラーと同じで、さまざまな髪色を楽しめます。

またオーガニックカラーの多くは植物オイルを配合しており、ナチュラルでツヤのある髪色を実現!

刺激の少ないカラー剤で好きな髪色を楽しみたい!」という方に、オーガニックカラーはぴったりですよ。

サロン(美容院)で使用されているオーガニックカラーの種類と特徴

【美容院で人気の種類】サロンで使用されているオーガニックカラー紹介

美容室で使用されている、人気のオーガニックカラーを紹介していきます。

カラー剤ごとに明るさや色味、美容成分に違いがあるので自分に合うものを選んでみてください。

美容室で人気のオーガニックカラー

ナシードカラー

【美容院で人気の種類】サロンで使用されているオーガニックカラー紹介:ナシードカラー

日本で1番売れているヘアカラー剤メーカー、ナプラが販売するナシードカラー。

メリット
デメリット
  • 色味の種類が豊富
  • 10分で染まるものも
  • カラー感覚は通常と同じ
  • 明るく染まりやすい
  • ジアミン配合

ナシードカラーは、2種類の種(シード)オイルをメインに、オーガニック成分をたっぷり配合

【美容院で人気の種類】サロンで使用されているオーガニックカラー紹介:ナシードカラー:オーガニック成分をたっぷり配合

豊富なオーガニック成分がカラー剤の刺激や臭いをおさえ、うるおった理想的な髪色に導いてくれます。

ナシードカラーは、100色を超えるほどのカラーバリエーションが特徴!

【美容院で人気の種類】サロンで使用されているオーガニックカラー紹介:ナシードカラー:色の種類が豊富

人気のフォギーベージュなど透明感のある色味から、ベリーピンクなどのビビット系の色味まで楽しめます。

ナシードカラーがおすすめな人
  • オーガニックカラーを試したい
  • 頭皮と髪に優しいカラーが良い
  • なるべく時間をかけずに染めたい

ただナシードカラーは、通常のカラー剤よりオーガニック成分が多いので明るくなりやすいです。

濃く染めたい方は暗めを選びましょう。

ナシードカラーは取り扱っている美容室も多いので、気になる方は美容師さんに相談してみてくださいね。

ナシードカラー公式サイト

ヴィラロドラカラー

【美容院で人気の種類】サロンで使用されているオーガニックカラー紹介:ヴィラロドラカラー

世界で初めて、オーガニック認証機関ICEAに認められたカラー剤のヴィラロドラカラー。

メリット
デメリット
  • 低刺激
  • 嫌なニオイが少ない
  • 色味が豊富
  • ツヤのある髪になれる
  • ジアミン配合
  • ハイトーンは難しい

ヴィラロドラカラーは、厳選されたオーガニック成分と染料で頭皮と髪をいたわりながら染められます。

【美容院で人気の種類】サロンで使用されているオーガニックカラー紹介:ヴィラロドラカラー

天然由来成分92%配合で髪ダメージをおさえ、ツンとしたニオイも気になりにくいカラー剤。

ヴィラロドラカラーには植物オイルやエキスが豊富に配合されているので、パサつきがちな髪もツヤのある仕上がりに!

ヴィラロドラカラーがおすすめな人
  • 月1回以上白髪染めをしている
  • カラー剤特有の刺激や臭いが苦手
  • なるべくダメージを抑えて染めたい
【美容院で人気の種類】サロンで使用されているオーガニックカラー紹介:ヴィラロドラカラー、パラフェニレンジアミンは不使用

ヴィラロドラカラーはダメージの原因となるアルカリを約15%カットし、刺激の強いパラフェニレンジアミンは不使用。

通常のカラー剤よりも優しい成分で染められるんです!

頭皮と髪のダメージを抑えて染めたい」「カラー剤の臭いが苦手」という方に、ヴィラロドラカラーはおすすめ。

HUEカラー

【美容院で人気の種類】サロンで使用されているオーガニックカラー紹介:HUEカラー

最もダメージが少ないアルカリ性カラー剤として注目を集めている、HUEカラー。

メリット
デメリット
  • 髪ダメージが少ない
  • 環境に優しい
  • 短い時間で施術が終わる
  • 比較的優しいジアミン
  • 暖色系の種類が少ない
  • トーンアップには不向き

HUEカラーはこだわりの天然由来成分を配合し、髪ダメージにつながる香料やアンモニア、シリコンは不使用です。

【美容院で人気の種類】サロンで使用されているオーガニックカラー紹介:HUEカラー、天然由来成分を配合

オーガニックとボタニカルの力を利用して、ダメージを抑えながらキレイな髪色に染められます。

受けるダメージは従来のカラー剤の約9分の1。

またHUEカラーは、多くのカラー剤に入っているジアミンとは違うトルエン2,5-ジアミンを配合。

トルエン2,5-ジアミンとは?
低刺激でアレルギーリスクが低いジアミン。

優しいカラー剤で染めたい方に選ばれています。

【美容院で人気の種類】サロンで使用されているオーガニックカラー紹介:HUEカラーは優しいカラー剤で染めたい方に選ばれている
HUEカラーがおすすめな人
  • カラーの施術時間を短くしたい
  • 臭いが少ないカラーをしたい
  • 寒色系の色味が好き

ただHUEカラーは発色や色持ちをよくするために濃い染料が配合されているので、暖色系や明るい色が少ないというデメリットも・・。

HUEカラーは白髪を暗く染めたい方や、寒色系が好きな方におすすめ!

オーガニックカラーの人気色を色見本で解説

【色の種類】オーガニックカラーの人気色は?

オーガニックカラーのカラーバリエーションや、人気色をお伝えしていきます。

おすすめの色味や似合う人を詳しく解説していくので、参考にしてみてください。

オーガニックカラーの人気色

アッシュ系

オーガニックカラーアッシュ系の色見本

外国人のような透明感ある仕上がりが特徴の、アッシュ系。

アッシュ系の色味がおすすめな人
  • 寒色系の色味が好き
  • 赤やオレンジ系の髪は苦手
  • 透明感のある髪にしたい
【色の種類】オーガニックカラーの人気色は?:赤みを抑えたくすみ感のある仕上がりになる

アッシュ系は赤みを抑えくすみ感のある髪になれるので、オーガニックカラーでも人気です。

オーガニックカラーは色味を濃く出しやすいため、ブリーチなしできれいなアッシュに染められます。

アッシュ系は他の色味と組み合わせてもおしゃれ!

組み合わせる色味仕上がりの印象
ベージュ柔らかく上品な印象
グレー暗めでも軽やかな印象
ピンク明るくかわいい印象
ラベンダー透明感があり上品な印象
グリーン深みのある落ち着いた印象

他の色味と組み合わせることでアッシュの色味をよりキレイに、色持ちも良く染められます。

ミルクティー系

オーガニックカラーミルクティー系の色見本

柔らかくナチュラルな色味のミルクティーは、カラー選びに迷っている方におすすめ

ミルクティー系の色味がおすすめな人
  • 色味の濃いカラーは苦手
  • 硬く太い髪を柔らかい印象にしたい
  • 白髪となじみの良い色味に染めたい

ミルクティーはベージュをベースにした、軽やかでやさしい色味です。

オーガニックカラーは色味が濃いので、ブリーチなしでミルクティーの髪色を楽しめます。

白髪ともなじみが良く「ちらほら白髪が気になる」「ナチュラルに白髪をカバーしたい」という方にもぴったり。

また肌の色に合わせて他のカラーを加えると、よりきれいなミルクティーカラーに仕上がります。

肌ベースプラスする色味
イエローベースベージュ系
ブルーベースアッシュ
グレー系

ベースの赤味を消すとミルクティーの色味をキレイに引き出せるので、気になる方は美容師さんに相談してみてください。

グレージュ系

オーガニックカラーグレージュ系の色見本

グレーとベージュのを組み合わせたグレージュは、オーガニックカラーでも人気の定番カラー。

グレージュ系の色味がおすすめな人
  • 髪の赤みを消したい
  • 外国人のような髪色になりたい
  • 人気の色味にチャレンジしたい

グレージュは、グレーのくすみ感とベージュの透明感をいいとこ取りした注目の色味です。

【色の種類】オーガニックカラーの人気色は?:グレージュ系はグレーのくすみ感とベージュの透明感のある色
ブルーティール

赤味をおさえた外国人風の髪色に仕上がります。

「濃いグレーは肌がくすんで見えてしまうし、ベージュ系だけだと黄色が強くて苦手・・」という方にもおすすめ。

ピンク系

オーガニックカラーピンク系の色見本
ピンク

肌を明るく見せ、可愛い印象になれるピンク系のカラー。

ピンク系の色味がおすすめな人
  • 暖色系の色味が好き
  • 可愛い印象に仕上げたい
  • 色味を長くキープしたい

オーガニックカラーのピンク系は、ダメージをおさえてツヤのある髪色に仕上がります。

髪のパサつきが気になる」「肌をきれいに見せたい」という方にもおすすめなカラーです。

ピンク系の色味は、アッシュやグレー系に比べると色持ちが良いのが特徴。

【色の種類】オーガニックカラーの人気色は?:ピンク系は色持ちが良いのが特徴

染めたてのカラーを長く楽しみたい方にぴったり!

またピンク系の色味だけでは物足りない方は、他の色味をプラスするのもおすすめ。

組み合わせる色味仕上がりの印象
ベージュ透明感のあるピンク系に
アッシュくすみピンクで肌が白く見える

ダメージ毛でもツヤのある可愛い印象に仕上げたい」という方は、ピンク系の色を取り入れてみてくださいね。

オーガニックカラーで白髪染めはできる?白髪は染まるのか解説

【白髪は染まる?】オーガニックカラーで白髪染めはできるのか

オーガニックカラーでも、白髪染めは可能です!

刺激が控えめなオーガニックカラーは、頭皮と髪を労わりながら白髪を染められます。

オーガニックカラーで白髪を染めるメリット
  • 頭皮と髪にやさしい
  • 発色がナチュラル
  • 髪ツヤがでる
【白髪は染まる?】オーガニックカラーで白髪染めはできるのか:ジアミンやアルカリの配合量が少なめ

オーガニックカラーの多くは、アレルギーの原因となるジアミンやアルカリの配合量が少なめ。

頻繁に白髪染めする方にもうれしい特徴です!

また天然由来のオイルやエキスが配合されているので、ナチュラルでツヤのある髪色に仕上がるのもオーガニックカラーの魅力の一つ。

ナチュラルな発色とはいえ、色味のラインナップは豊富ですし色持ちも通常の白髪染めとほぼ変わりません。

少ないダメージで白髪を染めたい方は、オーガニックカラーも視野に入れてみてくださいね。

オーガニックカラーのデメリットは色落ちが早いこと?

【デメリット】オーガニックカラーは色落ち早いの?

オーガニックカラーにはデメリットもあります。

それぞれ解説していくので、気になる方はチェックしてみてください。

ジアミンアレルギーの方は使用できない

【デメリット】オーガニックカラーは色落ち早いの?:ジアミンアレルギーの方は使用できない

オーガニックカラーはジアミンを配合しているので、ジアミンアレルギーの方は使えません

天然由来成分で優しく染められるオーガニックカラーですが、通常のカラー剤と同じアルカリカラーに分類されます。

アルカリカラーにはジアミンが必要不可欠なので、オーガニックカラーにも配合されているんです。

ジアミンとは?
カラーの発色をよくする成分。

通常のカラー剤より低刺激とはいえ、ジアミンアレルギーのリスクはあるので注意しましょう。

明るい色に染める時はブリーチが必要

【デメリット】オーガニックカラーは色落ち早いの?:明るい色に染める時はブリーチが必要

オーガニックカラーは髪を明るくするのが苦手なので、明るく染めたいときはブリーチが必要

頭皮と髪に優しい成分を使用している分、明るくするパワーが弱めなんです・・。

ハイトーンにしたい場合はブリーチをして、ベースの髪色を明るくしておく必要があります。

ブリーチ後にオーガニックカラー染めるのがおすすめ。

ブリーチによってダメージを受けた髪を、ツヤのあるナチュラルな髪色に導いてくれます。

オーガニックカラーのメリット

【メリット】オーガニックカラーのうれしい効果4つ

オーガニックカラーで髪を染めるメリットは、主に4つあります。

それぞれ解説していきますので、参考にしてみてください。

ダメージが少ない

【メリット】オーガニックカラーのうれしい効果4つ:ダメージが少ない

化学成分の配合量が少ないオーガニックカラーは、頭皮や髪へのダメージを抑えて染められます。

こんな人におすすめ
  • 敏感肌の方
  • カラーダメージが気になる
  • 髪のパサつきをおさえたい

オーガニックカラーは主に、天然由来成分を配合。

刺激の強いアルカリやジアミン、臭いの元となるアンモニアが通常のカラー剤よりも少ないです。

オーガニックカラーは、頭皮や髪の健康をキープしながら染めたい方に向いています。

艶が出せる

【メリット】オーガニックカラーのうれしい効果4つ:艶が出せる

オーガニックカラーには天然由来のオイルやエキスが配合されているので、ツヤのある髪に仕上がります。

オーガニックカラーの天然由来成分
  • オリーブオイル
  • グレープシードオイル
  • シアバター
  • ホホバオイル

ヘアケアアイテムに入っている保湿・補修成分が、オーガニックカラーにも配合されているんです。

天然由来オイルは髪に潤いを与えてくれるので、キューティクルを保護してツヤのある髪をキープできます。

カラーで髪がパサつく」「髪ツヤを維持したい」という方にオーガニックカラーはおすすめ。

ナチュラルな雰囲気に仕上がる

【メリット】オーガニックカラーのうれしい効果4つ:ナチュラルな雰囲気に仕上がる

植物由来の染料が配合されているオーガニックカラーは、優しい色味でナチュラルな雰囲気に仕上がります。

ハイトーンや濃い髪色よりも、肌なじみの良い自然なカラーが好きな方におすすめ。

学校や会社の規則で明るく染められない方や、大きく印象を変えたくない方にもピッタリです。

黒染めができる

【メリット】オーガニックカラーのうれしい効果4つ:黒染めができる

オーガニックカラーは暗めの色味が得意なので、黒染めにもおすすめ。

通常のカラー剤で黒染めすると、真っ黒になってしまい違和感を感じることもありますよね。

ですが、オーガニックカラーはナチュラルな染め上がりが特徴のカラー剤

自然でツヤのある黒髪に仕上がります。

5トーン以下の髪色にすることも可能なので「面接があるから自然な黒髪にしたい」という方にもおすすめです。

5トーンの明るさは?
地毛に近い自然なブラック。

オーガニックカラーと他のカラー剤の違いを比較

【違いは?】オーガニックカラーと他のカラー剤の比較

オーガニックカラーと他のカラー剤を比較しました。

オーガニックカラーと他のカラーの比較表

スクロールできます
種類
オーガニックカラー

白髪染め

イルミナカラー
ヘナカラー
天然染料
色の種類普通多い多い少ない
ジアミン
色落ち1か月程度1か月程度1カ月程度1ヶ月半程度
匂いの強さ弱い強い強い強い

オーガニックカラーや白髪染め、イルミナカラーは髪の明るさや色味を表現しやすい一般的なカラー剤

ヘナは植物の力で染める植物性カラー剤で、髪への負担を最小限にして染められます。

ただヘナには髪を明るくする力がないので、明るい髪色が好きな人には不向き。

髪ダメージの少なさも好きな髪色もゆずれない!」という方には、オーガニックカラーがおすすめです。

オーガニックカラーがおすすな人

【違いは?】オーガニックカラーと他のカラー剤の比較:オーガニックカラーおすすめな人
オーガニックカラーがおすすめな人
  • カラーの刺激やダメージが気になる
  • ナチュラルに髪を明るくしたい
  • ちらほら白髪も染めたい

ナチュラルな染め上がりが特徴のオーガニックカラー。

気になる白髪も染めつつ、天然由来成分で髪にツヤを与えてくれます。

上記に当てはまる方は、ぜひオーガニックカラーを試してみてください。

イルミナカラーで一番白髪が目立たない色

【Q&A】オーガニックカラーに関するよくある質問

【Q&A】オーガニックカラーに関するよくある質問

白髪染め専門の美容院でオーガニック(organic)カラーは取り扱いありますか?

白髪染め専門の美容院でも、オーガニックカラーの取り扱いはありますよ。

黒髪からオーガニックカラーで明るくすることはできますか?

オーガニックカラーでも黒髪を明るく染められます。

ナチュラルに仕上がるので「自然な髪色にしたい」という方におすすめです。

メンズでもオーガニックカラーで染められますか?

メンズの方にもオーガニックカラーはおすすめですよ。

ぜひ美容師さんに相談してみてください。

オーガニックカラーでラベンダーグレージュで染めることはできますか?

オーガニックカラーでも、ラベンダーグレージュに染めることは可能。

ただベースの髪色や髪質によっては、ブリーチや回数を重ねる必要があります。

明るい髪色の方や細い髪の方は、比較的色が入りやすいです。

白髪染めできるオーガニックカラーは市販で買えますか?

市販で購入できるオーガニックカラーは調査した結果、見つかりませんでした。

オーガニックカラーでピンクブラウンに染めることはできますか?

オーガニックカラーでピンクブラウンに染めることは可能です。

ピンク系やブラウン系の色味を調合して表現できますよ。

オーガニックカラーは明るめと暗め、どちらが得意なカラー剤ですか?

オーガニックカラーは暗めのカラーが得意です。

仕上がりもナチュラルなので「自然な髪色にしたい」という方におすすめ。

反対にハイトーンカラーを入れる場合は、あらかじめブリーチしてから染めます。

オーガニックカラーとイルミナカラーはどちらが色落ちしやすいですか?

オーガニックカラーとイルミナカラーの色落ちは同じくらいです。

どちらも1カ月程度色持ちします。

オーガニックカラーの白髪染めはどんなカラーラインナップ(色見本)?

白髪を染められるオーガニックカラーは、通常の白髪染めと似たカラーラインナップです。

白髪染め特有の臭いや刺激を抑えて、いつものカラーのように染められます。

オーガニックカラーとハーブカラーの違いを教えてください

オーガニックカラーは天然由来のオーガニック成分、ハーブカラーは植物由来のハーブエキスを配合。

どちらも、一般的なカラー剤にオーガニックやハーブ成分を加えています。

「ダメージを抑えて染めたい」「ナチュラルな色味に染めたい」という方に人気です。

オーガニックカラーでブルーブラックや濃いめのアッシュに染めることはできますか?

オーガニックカラーは暗い色味が得意なので、ブルーブラックや濃いアッシュに染められます。

ブルーブラックに染めるにはブリーチで髪を明るくし、オーガニックカラーで色味を足すときれいです。

ミルクティー系やオリーブベージュ系の色味が得意なオーガニックカラーを教えてください

赤みを抑えた透明感のある色味が得意な、ナシードカラーがおすすめです。

ミルクティー系では、フォギーベージュやシナモンベージュがあります。

オリーブ系も、オリーブグレージュなどトレンド感満載の色味がたくさん。

【まとめ】オーガニックカラーの色見本を見て自分にピッタリを見つけましょう!

【まとめ】オーガニックカラーとは?メリット・デメリット!色の種類・人気色を紹介

オーガニックカラーは天然由来成分を配合したカラー剤で、頭皮と髪のダメージをおさえて染められます

オーガニックカラーで染めるメリット
  • ダメージを抑えられる
  • ツヤが出せる
  • ナチュラルな雰囲気になれる
  • 黒染めができる

化学成分が少なくナチュラルな髪色に仕上がるのも、オーガニックカラーの特徴です。

植物由来のオイルが配合されているものも多く、染めながら髪にうるおいを与えてくれます。

髪ツヤをキープしながら好きな髪色を楽しみたい」という方は、ぜひオーガニックカラーを試してみてください。

<参考にした情報>

著者情報

白髪染め専門美容室ソマリは株式会社AWAの運営する三重県津市の白髪染め専門美容室です。来店が難しいお客様が、ご自宅でも美容室での白髪染めを再現頂けるように白髪ケア情報を発信しています。ソマリスタッフ長崎弘幸)が白髪染めシャンプー・白髪染めトリートメント・白髪染めなどを正直にレビュー評価し、自宅ケアに最適な白髪染め商品を提案します。

  • 記事内容を事実に反しないよう尽力していますが、内容の正確性や安全性を担保するものではありません。
  • 無料で有益な情報を発信し続けるために一部商品では、広告主から当社(株式会社AWA)に報酬が支払われることがあります。
  • 掲載価格に変動がある場合がありますので、最新の価格や商品の詳細情報は、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
目次