サロンメニュー
ヘアケア商品検索
お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

TEL050-8880-2977

受付時間:10:00~17:00(定休日以外)

MAILhaircaretalk@a-w-a.co.jp

運営会社
300種以上から厳選 本当に良いシャンプーランキング

【レポート】「髪をさらさらにしたいときトリートメントで何をする?」についてアンケートを取りました!

日本全国の10代以上の方を対象に「髪をさらさらにしたいときトリートメントで何をする?」についてのアンケート調査を実施しました。

ちゃちゃ

その結果を公表するので、髪の毛をさらさらにしたい人は参考にしてみて下さいね。

スクロールできます

監修者

長崎弘幸(ひでよし)

長崎弘幸

2011年名古屋モード学園美容学科卒業後、名古屋市の美容院など計4店舗を経て、白髪染め専門美容室ソマリ美容室ヘアケアトークを開業。Yahoo!ニュースエキスパートや各種SNSにてヘアケアについて発信中。

監修者は商品の推薦ではなく「検証」「選び方」「白髪知識」について監修しています。

著者

ヘアケアトーク編集部

アロマテラピー検定1級取得者、白髪染め専門美容室などのヘアケア知識を有する株式会社AWAメンバーが執筆。口コミで高評価のヘアケア商品を試して評価しています。

ヘアケアトークは、三重県津市の許認可を受けたヘアサロンです。すべてのコンテンツは景品表示法薬機法に依拠し、コンテンツ制作ポリシーに則り制作したものをスタッフが監修及び精査し公開しています。

目次

髪をさらさらにしたいときトリートメントで何をするか10代以上の男女297人に調査!一番多かったのは?

ちゃちゃ

「髪をさらさらにしたいときトリートメントで何をする?」とアンケート調査した結果、1位は『時間を長めに置く』でした。

上記の調査結果はインターネット調査(クラウドワークス)を用いて2022年10月03日~10月04日の間に行った合計297名の男性と女性に対するアンケート調査をもとに、株式会社AWAが作成しました。本件に関しては、プレスリリース「【調査レポート】髪をさらさらにしたいときトリートメントで何をする?1位は「時間を長めに置く」でした!|株式会社AWAのプレスリリース (prtimes.jp)」もご覧ください。

1位 時間を長めに置く

1位 時間を長めに置く
  • 浸透させることが重要だと考えていて、そのためには少し時間を置くのが1番いいと美容師の方に教えてもらったから。(20代女性)
  • 長めに時間をおいて、しっかりとトリートメントを髪に浸透させ、ダメージケアをしっかりとすればサラサラになると思うから。(40代女性)
  • 髪はサラサラにしたいけれど面倒なことはしたくないので、トリートメントを付けている間に、肘や膝の手入れをしたりして時間を置いています。すぐに流した時よりはさらさらです。(50代女性)

1位は「時間を長めに置く」でした。

髪に浸透しやすいから、時間を置いている間に他のケアもできるからという意見が多くありました。

2位 洗い流さないトリートメントをつける

2位 洗い流さないトリートメントをつける
  • 熱で傷みやすいので、ドライヤーで乾かす前に、髪の保護ができるように洗い流さないトリートメントをつけた方が良いと美容師さんに言われたから(30代女性)
  • ドライヤーの熱から髪を守ることもでき、シャワーで流してしまうよりも髪への成分が浸透するので、髪がしっとりする。(50代女性)
  • 洗い流さないタイプの方が、効果が持続しそうな気がします。また、時間を置かなくても良いので楽だと思いました。(50代女性)

2位は「洗い流さないトリートメントをつける」でした。

ドライヤーの熱ダメージから守りたいから、時間を置かずにケアできるからという意見が多くありました。

3位 中間から毛先にしっかり揉み込む

3位 中間から毛先にしっかり揉み込む
  • 地肌や髪の根元に付くとベタつくように感じるので、乾燥しがちな髪の中間から毛先に向けてしっかりと揉みこむようにしています。(40代女性)
  • 週に1.2回重めの洗い流すトリートメントを中間から毛先重視にしっかりと揉み込んで髪の毛をケアしています。ダメージや髪の広がりも抑えてくれます。(30代女性)
  • 毛先はパサつきやすいので、毛先にしっかり揉み込むのは大切だと思います。毛先がうるおっているとさらさらしているように見えるからです。(30代女性)

3位は「中間から毛先にしっかり揉み込む」でした。

髪の中間から毛先が乾燥しやすいから、髪のダメージや広がりを抑えてくれるからという意見がありました。

4位 コーミングして髪全体に馴染ませる

4位 コーミングして髪全体に馴染ませる
  • コーミングをする方が、トリートメントが髪全体にしっかり塗れていると思うし、サロンなどでもして頂くからです。(30代女性)
  • コーミングすることで髪全体にトリートメントが行き渡るので、より1本1本がコーティングされてサラサラになるので。(30代女性)
  • 手で馴染ませるより、満遍なくトリートメントが髪全体に行き渡るので、コーミングするとサラサラになる気がします。(30代女性)

4位は「コーミングして髪全体に馴染ませる」でした。

髪全体にしっかり行き渡るから、手で馴染ませるよりもさらさらになるという意見がありました。

5位 ホットタオルで巻いて温める

5位 ホットタオルで巻いて温める
  • 美容院で実際によくやっていただく方法で、「トリートメント剤が髪に浸透しやすい」と聞いたことがあるからです。自宅でも簡単にホットタオルを作ることができるので、自宅でも取り入れています。(30代女性)
  • 温めることで浸透して、効果が上がると思います。湯船に浸かっている間にできるので、負担も少ないと思います。(30代女性)
  • 美容院でやってもらったホットタオルで巻いて温めるというものをやっています。暖かくて気持ちいい上、髪の毛が綺麗になります。(30代女性)

5位は「ホットタオルで巻いて温める」でした。

温めることで浸透するから、リラックス効果もあるからという意見がありました。

まとめ|【レポート】「髪をさらさらにしたいときトリートメントで何をする?」についてアンケートを取りました!

ちゃちゃ

297人にアンケートを行ったところ、「時間を長めに置く」と回答したのは全体の30.0%でした。

また回答した理由として、時間を置くと浸透しやすいから、時間を置いている間に他のケアもできるからといった意見が数多く見受けられました。

髪をトリートメントでさらさらにしたいときは是非参考にしてみて下さい。

■株式会社AWAについて

株式会社AWAは、地域密着型美容室ヘナサロンソマリ、ヘアケア情報サイト「ヘアケアトーク(https://a-w-a.co.jp/haircaretalk/ )」を運営しています。

会社HP: https://a-w-a.co.jp/関連メディア:https://a-w-a.co.jp/haircare/

  • 記事内容は事実に反しないよう尽力していますが、内容の正確性や安全性を担保するものではありません。
  • 無料で有益な情報を発信し続けるために一部商品では、広告主から当社(株式会社AWA)に報酬が支払われることがあります。
  • 掲載価格に変動がある場合がありますので、最新の価格や商品の詳細情報は、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

著者情報

株式会社AWAが運営するヘアケアメディア。白髪染め専門美容室ソマリが編集部として執筆を行い、長崎弘幸が記事内容の最終チェックを行っています。美容室に来店されるお客様の悩みを実際に聞きながらヘアケア商品のレビュー、おすすめ商品の紹介、その他髪悩みを解決する情報を発信しています。

目次