サロン情報
白髪向け製品検索
お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

TEL050-8885-0769

受付時間:10:00~17:00(定休日以外)

MAILinfo@a-w-a.co.jp

LINEで白髪相談

*プロモーションを一部含みます

【美容師監修】白髪染めヘアカラー市販のおすすめ人気ランキング10選【2024最新版】– 白髪染め専門美容室が検証 –

白髪染めヘアカラーのおすすめ人気ランキングを美容師監修で厳選しました。

白髪染めのお悩みを解決します

*表面の着色効果を含む

美容室が検証したおすすめ白髪染めランキング

白髪染めおすすめランキング

1位の商品から見る

加齢に伴う白髪は、誰もが抱えるお悩み。

リクルートが2020年に行った白髪調査でも、白髪染めをしている女性の割合は45%

参考:2020年白髪調査報告書

そんな白髪悩みを解決できるよう、各種メーカーからも沢山の白髪染めが販売されています。

とはいえ、実際にドラッグストアや市販で白髪染めを買おうと思っても・・・

どの白髪染めが良く染まるの?

綺麗な色味の白髪染めは市販にないの?

こんなお悩みを沢山聞いてきました。

そこで、今回は美容師監修で検証した結果、市販でも買えるおすすめの白髪染めをご紹介します!

検証した市販の白髪染めヘアカラー
白髪染めの染毛力・色味を美容室が検証
検証した市販の白髪染めヘアカラー一覧と毛束
全て検証した評価
検証した市販の白髪染めヘアカラー一覧と検証毛束
色味・コスパ・染毛力の検証

白髪染めの種類・選び方・使い方を白髪染め専門美容室の観点から専門性を交えて解説します。

色味や濃さに違いがありますが、自分に合った白髪染めを選ぶには選び方のポイントを抑えるのが大切。

初心者の方も記事を読めば分かるように分かりやすく解説しているので参考にしてください。

スクロールできます

監修者

長崎弘幸(ひでよし)

長崎弘幸

2011年名古屋モード学園美容学科卒業後、名古屋市の美容院など計4店舗を経て、白髪染め専門美容室ソマリを開業。Yahoo!ニュースエキスパートや各種SNSにてヘアケアについて発信中。

監修者は商品の推薦ではなく「検証」「選び方」「白髪知識」について監修しています。

著者

白髪染め専門美容室ソマリ

美容室ソマリ

三重県津市の白髪染めを専門とした美容室。実際に来店されるのが難しい地域外の方に向けて白髪染めや白髪ケアに関する情報を発信していきます。

白髪染め専門美容室ソマリは、三重県津市の許認可を受けたヘアサロンです。すべてのコンテンツは景品表示法薬機法に依拠し、コンテンツ制作ポリシーに則り制作したものを、美容室スタッフが監修及び精査し公開しています。

目次

【比較表】市販白髪染めを美容室が検証した評価一覧

スクロールできます
商品名ビーリス
白髪染め
ヘアボーテエクラ
ボタニカル
エアカラーフォームex
ヘアリシェ
エアリーカラー
サイオス
カラージェニック
シエロ
デザイニングカラー
サロンドプロ 泡のヘアカラー
エクストラリッチ
ホーユー シエロ
ヘアカラーEX クリーム
スティーブンノルカラークチュール クリームヘアカラーブローネ
ルミエスト
ブローネ泡カラー
パッケージビーリス白髪染めのパッケージボタニカルエアカラーフォームEXのパッケージヘアリシェ ナチュラルエアリーカラーのパッケージサイオスカラージェニック M02マットアッシュのパッケージシエロ デザイニングカラーのパッケージサロンドプロ 泡のヘアカラー・エクストラリッチのパッケージホーユー シエロ ヘアカラーEX クリームのパッケージスティーブン ノル カラークチュール クリームヘアカラーのパッケージブローネルミエスト 1Mマットアッシュのパッケージブローネ泡カラーのパッケージ
メーカーtellas
株式会社
株式会社
フューチャーラボ
株式会社
青成堂
ヘンケルジャパン
株式会社
ホーユー
株式会社
株式会社
ダリア
ホーユー
株式会社
株式会社
コーセー
花王
株式会社
花王
株式会社
容量80g80g60g1剤:50g
2剤:100ml
1剤:32g
2剤:96ml
1剤:50g
2剤:50g
1剤:40g
2剤:40g
1剤:60g
2剤:60g
1剤:50g
2剤:50g
1剤:40ml
2剤:60ml
価格通常価格4,689円
定期初回1,980円
通常4,290円
定期初回2,750円
通常価格4,840円
定期初回1,980円
740円
(amazon価格)
712円
(amazon価格)
866円
(amazon価格)
968円
(amazon価格)
1,551円
(amazon価格)
844円
(amazon価格)
822円
(amazon価格)
仕上がり
使いやすさ
染まりやすさ
カラー種類ダークブラウン
ブラック
ダークブラウン
ライトブラウン
ナチュラルブラック
ダークブラウン
ブラック
19色
ナチュラル系
ピンク系
アッシュ系
グレー
14色
ナチュラルブラウン系
ピンク系
アッシュ系
12色ピンクレッド系
ブラウン系
キャラメル系
アッシュ系
ブラウン系
ブラック系
全12色
10色
ピンク系
ブラウン系
アッシュ系
22色
ピンク系
ブラウン系
アッシュ系
おすすめ度
特徴・詳細解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る
購入ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
価格は全て税込み価格

ランキング表は白髪染め専門美容室ソマリがコンテンツ制作ポリシーに則り作成しました。評価基準はAmazonや楽天、その他大手口コミサイトを参照した売れ筋ランキングから人気白髪染め商品を購入し、「検証で高評価」「口コミで高評価」の商品をまとめたものです。白髪染めとは医薬部外品に分類される酸化染毛剤の白髪用ヘアカラーの事を指します。

白髪染めランキングの評価項目

白髪染めヘアカラー市販人気おすすめランキング10選【髪に優しい・長持ちする白髪染めを紹介】

検証した白髪染め(酸化染毛剤)のおすすめ商品たち

ここからは美容師が厳選した、髪に優しく・色持ちが長続きする人気商品を市販商品込みでご紹介していきます。

市販の人気白髪染めの早見表

ビーリス白髪染め

総合評価4.8

放置時間5分
カラーの種類ダークブラウン
ブラック
価格/内容量通常価格4,689円
定期初回1,680円
(クーポン利用後)
80g
仕上がり/染まりやすさ
最安値ページ詳細を見る
価格は税込

\切り替えて見てね/

ビーリス白髪染めの色落ち検証結果

スクロールできます
ビーリス白髪染めの色落ち検証初日
染毛初日
ビーリス白髪染めの色落ち検証3日目
3日目
ビーリス白髪染めの色落ち検証5日目
5日目
ビーリス白髪染めの色落ち検証7日目
7日目

ビーリス白髪染めのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 泡タイプで手軽
  • 1本5役で時短ケア
  • 5分でしっかり染まる
  • 自然に仕上がる
  • 5つのフリー処方
  • ジアミンが入っている
  • 価格がやや高い

5分でしっかり染まる白髪染め!パサつかない仕上がりで高評価

空気の力で染めるビーリス白髪染めは、脱色剤フリーでたった5分で白髪を染められます。

ビーリス白髪染めは染毛力・成分・仕上がりなど検証結果でも総合評価4.8を獲得。

繰り返し使えるタイプで、白髪が気になった時に手軽に使えるところが魅力。

もっちり泡が白髪にぴったり密着し、染まりにくい根元白髪もしっかり染め上げます。

放置時間5分で検証した結果、きれいに発色しパサつきを感じず、なめらかな髪に仕上がりました。

ビーリス白髪染めのポイント
  • 時短でかつ髪にも優しい白髪染め
  • 暗すぎないナチュラルな発色
  • セルフ初心者にも使いやすい

シリコンやパラベンなど5つのフリー処方なので成分にこだわりたい方におすすめ。

脱色剤フリーで優しく染められるので、髪や頭皮へのダメージを軽減しながら白髪染めしたい方の選択肢になる1本です。

公式限定割引4,689円→1,680円

ビーリス白髪染め口コミ悪い?

ヘアボーテエクラボタニカルエアカラーフォームex

総合評価4.7

放置時間5分〜15分
カラーの種類ダークブラウン
ライトブラウン
ナチュラルブラック
価格/内容量通常4,290円
定期初回2,750円
80g
仕上がり/染まりやすさ
最安値ページ詳細を見る
価格は税込

ヘアボーテエクラボタニカルエアカラーフォームexの色落ち検証結果

スクロールできます
ヘアボーテボタニカルエアカラーフォームEX染毛初日
染毛初日
ヘアボーテボタニカルエアカラーフォームEX3日目
3日目
ヘアボーテボタニカルエアカラーフォームEX5日目
5日目
ヘアボーテボタニカルエアカラーフォームEX7日目
7日目

ヘアボーテエクラボタニカルエアカラーフォームexのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 5分で染まる
  • 脱色剤フリー
  • 10種のボタニカル成分と
    2種のシルク成分入り
  • 取り置きできる
  • ワンプッシュで手軽
  • リタッチも簡単
  • 色展開が少ない
  • 価格が高い

短時間で根元からしっかり染まる!色持ちの検証で高評価を獲得◎染めたての色を長持ちさせたい方に最適

ヘアボーテエクラボタニカル エアカラーフォームexは、脱色剤フリーで地肌や髪のダメージを抑えながら使用できる白髪染め

シルク成分や色持ち成分を豊富に配合し、染毛力・成分評価・仕上がりの検証でも4.7と高得点を獲得。

白髪毛束を5分間放置した検証結果では、ムラなく白髪を染め上げることができました

ボタニカルエアカラーフォームEXの染毛効果

染めた後も髪のダメージは感じず、ふんわり柔らかな仕上がりが高評価でした。

おすすめポイント
  • 放置時間5分で高発色に染まる
  • 植物由来の保湿成分
    • 10種類配合
  • 5つのフリー処方
  • 繰り返し使用可能
    • リタッチ用としても最適

ヘタりにくい濃密泡で、誰でもテクニック不要で簡単に馴染ませることが可能です。

ヘアボーテエクラボタニカル エアカラーフォームexは、ライトブラウンを含む3色展開。

脱色剤フリーの白髪染めで、明るい髪に染めたい方にもおすすめの1本です

公式限定4,290円2,750円

ヘアボーテエクラ白髪染めの口コミ

ヘアリシェナチュラルエアリーカラー

総合評価4.6

放置時間5~15分
カラーの種類ダークブラウン
ブラック
価格/内容量通常価格4,840円
定期初回1,980円
60g
仕上がり/染まりやすさ
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

ヘアリシェナチュラルエアリーカラーの色落ち検証結果

スクロールできます
ヘアリシェの色落ち検証前
染毛初日
ヘアリシェの色落ち検証3回目
3日目
ビーリス白髪染めの色落ち検証5回目
5日目
ヘアリシェの色落ち検証7回目
7日目

ヘアリシェ ナチュラルエアリーカラーのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 色持ちがいい
  • ムラになりにくい
  • 最短5分で染められる
  • 髪に優しい
  • ジアミンが入っている
  • カラーの種類が少ない

ダメージを最小限に抑えて染められる無添加染毛剤

ヘアリシェナチュラルエアリーカラーは、脱色剤フリー・植物由来のケア成分配合の白髪染め。

ヘアリシェは成分評価で4.5と高得点を獲得

放置時間5分と手軽な上に、髪や頭皮へのダメージを最小限に抑え染めることができます。

検証した結果、ムラなく白髪毛束もしっかり染まり、パサつきもなく滑らかな質感に仕上がりました。

ブラックは少し紫がかった色に染まってしまうのが難点ではあるものの、白髪率70%以下の方が使用すると髪の赤味を抑えてきれいな色味に染まるでしょう。

ヘアリシェのおすすめポイント
  • 最短5分で染まる
  • 脱色剤フリーで低刺激
  • 植物由来の保湿・保護成分配合

市販では購入できない商品ですが、公式サイトからお得に購入できるというメリットも。

また60gと他のスプレータイプより若干内容量が少ないですが、美容院へ行くまでのつなぎでリタッチ用として1本持っておくととっても便利なアイテムです。

公式限定割引4,840円→1,980円

ヘアリシェ白髪染めの口コミ検証

サイオス カラージェニック

総合評価4.5

放置時間20~25分
カラーの種類19色
ナチュラル系
ピンク系
アッシュ系
グレー
価格/内容量774円
(Amazon価格)
1剤50g/2剤100ml
アフターヘアパック15g
仕上がり/染まりやすさ
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

サイオス カラージェニックの色落ち検証結果

スクロールできます
サイオスカラージェニック色落ち検証前
染毛初日
サイオスカラージェニックの色落ち検証3回目
3日目
サイオスカラージェニックの色落ち検証5回目
5日目
サイオスカラージェニックの色落ち検証7回目
7日目

サイオス カラージェニックのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 色の種類が豊富
  • ヘアパック付き
  • 髪に馴染ませやすい
  • お手頃価格
  • 液だれしやすい

豊富なカラー展開・コストとバランスのとれた商品

サイオスカラージェニックは19色のカラー展開と、手軽に購入できるコスパの良さが口コミでも好評。

検証結果では白髪への染毛力は3.8とやや低迷しましたが、仕上がり・機能性の評価では高得点を獲得

乳液タイプの柔らかいテクスチャで、馴染ませやすくムラなく染まりました。

サイオスカラージェニックは高発色なので、色々な髪色を楽しみたい方にぴったりの商品です。

ただ色落ちがやや早めなので、退色が気になる方はピンク系の色を選択するかカラーシャンプーを使用するとよいでしょう。

サイオスカラージェニックのおすすめポイント
  • トレンドのカラーが豊富
  • サロンのような発色
  • 塗布しやすいくし型ノズル

付属のアフターカラーヘアパック付きで、染めた後のケアも可能。

普段とは違う色に挑戦してみたい方・手頃な価格の白髪染めを探してる方に、おすすめの商品です。

シエロ デザイニングカラー

総合評価4.4

放置時間~20分
カラーの種類14色
ナチュラルブラウン系
ピンク系
アッシュ系
価格/内容量927円
(Amazon価格)
1剤32g・2剤96m
シャンプー10ml
トリートメント10g
仕上がり/染まりやすさ
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

シエロデザイニングカラーの色落ち検証結果

スクロールできます
シエロデザイニングカラーの色落ち検証前
染毛初日
シエロデザイニングカラーの色落ち検証3回目
3日目
シエロデザイニングカラーの色落ち検証5回目
5日目
シエロデザイニングカラーの色落ち検証7回目
7日目

シエロ デザイニングカラーのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • カラーの種類が豊富
  • 販売店舗が多い
  • 毛髪保護成分配合
  • 薬剤を混ぜて使用する
  • 髪質によってきしむ

寒色系カラーが魅力!黒髪も白髪も染めたい方向け

シエロデザイニングカラーは、ピンク系からくすみ系まで14色そろった白髪染め。

染毛力・機能性の検証では高評価を獲得

こっくりしたテクスチャの乳液タイプで、染めづらい後頭部付近も素早く馴染ませることが可能です。

20分放置した結果、白髪の毛束もムラなくしっかり染まりました。

染め上がりはつやつやとまではいかないものの、毛先のパサつきは感じません。

シエロデザイニングカラーのおすすめポイント
  • 発色がきれいな白髪染め
  • 寒色系など色の種類が豊富
  • 白髪染めでも明るく染まる

使い切りタイプなので、全体染めしたい方にぴったりな白髪染め。

ヘアカラーのような色味を楽しみたい方、寒色系やピンク系カラーでイメージチェンジしたい方におすすめの商品です。

【シエロ白髪染め人気色】全種類の色見本

サロンドプロ 泡のヘアカラーエクストラリッチ

総合評価4.3

放置時間20分程度
カラーの種類12色
価格/内容量858円
1剤50g/2剤50g
仕上がり/染まりやすさ
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

サロンドプロ泡 ヘアカラーの色落ち検証結果

スクロールできます
サロンドプロ 泡のヘアカラーエクストラリッチの色落ち検証前
染毛初日
サロンドプロ 泡のヘアカラーエクストラリッチの色落ち検証3回目
3日目
サロンドプロ 泡のヘアカラーエクストラリッチの色落ち検証5回目
5日目
サロンドプロ 泡のヘアカラーエクストラリッチの色落ち検証7回目
7日目

サロンドプロ 泡のヘアカラーエクストラリッチのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 液だれしにくい
  • 余った液を保存可能
  • 部分染めしやすい
  • カラーの種類が豊富
  • ピンク系の色味はない
  • 残量が分かりにくい

泡タイプでしっかり染まる。みずみずしくて馴染みやすい使用感

サロンドプロ泡のヘアカラーエクストラリッチは、繰り返し使える泡タイプの白髪染め。

もっちりした泡タイプですが髪馴染ませるとみずみずしいテクスチャに変わるので、髪の長い方でも馴染ませやすいのがポイント。

検証した結果、染毛力・仕上がりについては高得点を獲得。

泡がすぐにヘタってしまうので根元白髪に密着しづらいのが難点ですが、染毛力もまずまずで、白髪毛束もしっかり濃く染まりました

泡のヘアカラーエクストラリッチのおすすめポイント
  • 泡タイプで繰り返し使える
  • 12色のブラウン系から選べる
  • 匂いがほとんどない

明るめから深みのある色までブラウン系中心の色味が多く、ピンク系が希望の方には不向き

きつい匂いが苦手な人手軽にブラウン系の色味で白髪を染めたい方におすすめです。

ホーユーシエロヘアカラーEXクリーム

総合評価3.8

放置時間15分
カラーの種類ピンクレッド系
ブラウン系
キャラメル系
アッシュ系
価格/内容量968円
1剤40g/2剤40g
仕上がり/染まりやすさ
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

シエロヘアカラーEXクリームの色落ち検証結果

スクロールできます
シエロヘアカラーEXクリームの色落ち検証前
染毛初日
シエロヘアカラーEXクリームの色落ち検証3回目
3日目
シエロヘアカラーEXクリームの色落ち検証5回目
5日目
シエロデザイニングカラーの色落ち検証7回目
7日目

シエロ ヘアカラーEXクリームのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 豊富なカラー展開
  • 価格が安い
  • セルフリタッチが簡単
  • 混ぜる手間がいらない
  • 色持ちが良い
  • ジアミンが配合
  • 髪へのダメージが強い

ワンプッシュ式で手間いらず!繰り返し使えて根元リタッチ用にも

ホーユーシエロヘアカラーEX クリームは、レッド系からダーク系まで19色から選べる白髪染め。

全19色
ピンクレッド系明るいピンクブラウン/ローズブラウン/深いローズブラウン/深いルビーブラウン
ウォームブラウン系メイプルブラウン/明るいピュアブラウン/ピュアブラウン/ダークピュアブラウン/深いダークピュアブラウン
ベーシックブラウン系より明るいライトブラウン/明るいライトブラウン/ライトブラウン/ブラウン/ダークブラウン
クールブラウン系モカブラウン/ダークモカブラウン
キャラメル系キャラメルブラウン
アッシュ系アッシュブラウン/ダークアッシュブラウン

クリームタイプで根元白髪にも密着しやすく、後頭部や顔まわりもコームムラなく染めることが可能です。

色の種類・匂いなど機能性の検証では4点と高評価でしたが、染めた後はパサつき・きしみ感やや気になる結果に。

シエロヘアカラーのライトブラウンを使用したところ、明度の明るい髪に染まったので、明るめの白髪染めを探している方にもおすすめです。

ホーユー シエロ ヘアカラーEX クリームのおすすめポイント
  • カラー展開が豊富
  • 根元も染めやすい
  • 薬剤を混ぜる必要なし

容量が少ないので、セミロングより長い髪の方は1本では足りない場合も

髪の長い方は2本用意しておくと安心です!

残った薬剤は繰り返し使えるので、全体染め・根元のリタッチ用として使用できます。

薬剤を混ぜる手間なくワンプッシュで使用できるので、手軽に使える白髪染めをお探しの方にぴったりの商品です。

スティーブンノルカラークチュール クリームヘアカラー

総合評価3.6

放置時間25分(全体染め)
15分~20分(リタッチ)
カラーの種類ダークブラウン
ディープマロンブラウン
ディープイエローブラウン
マロンブラウン
ミディアムブラウン
イエローブラウン
ベージュブラウン
アイスブラウン
ライトブラウン
ライトベージュブラウン
ライトアイスブラウン
ピュアベージュブラウン
価格/内容量1,551円
1剤60g/2剤60g
仕上がり/染まりやすさ
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

スティーブンノルカラークチュールクリームヘアカラーの色落ち検証結果

スクロールできます
スティーブンノルカラークチュールクリームヘアカラーの色落ち検証前
染毛初日
スティーブンノルカラークチュールクリームヘアカラーの色落ち検証3回目
3日目
スティーブンノルカラークチュールクリームヘアカラーの色落ち検証5回目
5日目
スティーブンノルカラークチュールクリームヘアカラーの色落ち検証7回目
7日目

スティーブンノル カラークチュール クリームヘアカラーのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • カラーリスト監修の色
  • アフターケアができる
  • 優しい香り
  • 髪色を長持ちさせる
  • 髪にうるおいを与える
  • ジアミン配合
  • 髪へのダメージが強い

染めムラなしで高発色だが、放置時間が長めで手軽に白髪染めしたい人には不向き

スティーブンノルカラークチュールクリームヘアカラーは、発色のよさに拘った白髪染め。

2剤式のクリームタイプで、密着度が高く生え際や細かい箇所・リタッチや部分染めにも使いやすい商品です。

サロンで染めたような色合いとツヤのある仕上がりで染毛力・仕上がりの検証では4.5と高評価

スティーブンノルカラークチュールクリームヘアカラーのおすすめポイント
  • 発色が鮮やか
  • パサつきにくい
  • 色持ちがいい

放置時間が25分と少し長めなので、手軽に染めたい方には不向き

また価格も1,500円と市販商品の中ではお高めなので、コスパ重視の方はデメリットとなるでしょう。

スティーブンノルカラークチュールクリームヘアカラーは、白髪染めには珍しくアフターケア用のシャンプーとトリートメントが付属されています。

発色のよさ仕上がりにこだわる方セルフでもアフターケアをしっかり行いたい方の選択肢になるアイテムでしょう。

ブローネ ルミエスト

総合評価3.2

放置時間~20分
カラーの種類10色
ピンク系
ブラウン系
アッシュ系
価格/内容量843円
1剤50/2剤50g
リペアトリートメント8g
仕上がり/染まりやすさ
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

ブローネルミエストの色落ち検証結果

スクロールできます
ルミエストの色落ち検証前
染毛初日
ルミエストの色落ち検証3回目
3日目
ルミエストの色落ち検証5回目
5日目
ルミエストの色落ち検証7回目
7日目

ブローネ ルミエストのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 余った分を保存できる
  • 色の種類が豊富
  • お手頃価格
  • トリートメント付き
  • 暗い髪色にはできない

パサつきが気になるが明るい髪の染めたい人におすすめの商品

ブローネルミエストは、明るい色の種類が豊富で「白髪があっても明るい髪色を楽しみたい」という方から人気の商品。

高発色な染め上がりで高得点を取りましたが、白髪は染まるものの、パサつき・きしみを感じ総合評価3.2と伸び悩む結果に。

総合評価はやや低かったものの、ピンク・ブラウン・アッシュ系の明るめのカラー全10種類から選べるので、ヘアカラーのような色味に染めたい方におすすめ

ブローネ ルミエストのおすすめポイント
  • 明るいカラーが多い
  • クリームタイプで繰り返し使える
  • ヘアカラーのような色が多い

色落ちが早い」という口コミもありましたが、2剤式で余った分はとっておけるので白髪が気になった時にすぐ染められるのはうれしいポイントです。

ブローネ泡カラー

総合評価3.0

放置時間20分
カラーの種類22種類
価格/内容量822円
(amazon価格)
1剤40ml/2剤60ml
仕上がり/染まりやすさ
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

ブローネ泡カラーの色落ち検証結果

スクロールできます
ブローネ泡カラー色落ち検証前
染毛初日
ブローネ泡カラー色落ち検証3回目
3日目
ブローネ泡カラー色落ち検証5回目
5日目
ブローネ泡カラー色落ち検証7回目
7日目

ブローネ泡カラーのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • カラーの種類が豊富
  • 自宅で染められる
  • コスパが良い
  • ツンとした匂いがない
  • ムラになりにくい
  • 白髪が多いと不向き
  • 色持ちが早い

超浸透泡で簡単に染まる!セルフが初めてな方におすすめ

ブローネ泡カラーは、超浸透泡で染まりにくい生え際もムラなく染めらめる白髪染め。

髪に馴染ませても、へたらない泡で細かい箇所もムラなく染め上げることができ染毛力の検証では高評価を獲得。

しかし仕上がりの検証では、発色はよかったもの髪のパサつき感を感じ総合評価3.0点と上げ止まりとなりました。

明るい色を選ぶと色落ちはやや早めなので、色持ち重視の方は暗めの色を選ぶといいでしょう。

ブローネ泡カラーのおすすめポイント
  • 泡タイプで髪全体馴染ませやすい
  • ムラになりにくい
  • コスパがいい

使い切りタイプですが容量も多く馴染みがいいので、髪が長い方・毛量多めの方にも使いやすいのがポイント

ブローネ泡カラーは不器用な方も簡単に染めらるので、セルフが初めての方におすすめできる商品です。

【口コミ】ブローネ泡カラーの白髪染め

白髪染めの種類と特徴

長崎弘幸

白髪染めと呼ばれている商品は、実は1種類で酸化染毛剤に分類される医薬部外品です。

白髪染めの種類と特徴

当記事のおすすめランキングでも医薬部外品の酸化染毛剤を紹介していますが、世間で白髪染めと認識されている商品は6種類

6つの種類の白髪染めを大きく分けると、髪の内側に薬剤を反応させる酸化染毛剤・それ以外の表面を着色する効果がある染毛料の2種類。

医薬部外品酸化染毛剤白髪染め(酸化染毛剤)
化粧品半永久染毛料ヘアマニキュア
白髪染めカラートリートメント
白髪染めシャンプー
ヘナ(草木染め)
一時染毛料白髪隠し
 見たい白髪染めの種類をタップで飛ばし読みができます。
市販の白髪染めヘアカラーの種類と特徴
白髪染めとして標ぼうできるのは酸化染毛剤のみ

6つの種類それぞれのメリット・デメリットも解説します!

白髪染め(酸化染毛剤)

白髪染めの種類:白髪染め(酸化染毛剤)

白髪染め(永久染毛剤)は一般的なヘアカラーよりもブラウンの色素を多く配合しているので、染色効果が高いのが特徴。

白髪を染める工程は一般的なヘアカラーと同じで、アルカリ剤で髪の表面のキューティクルを開き、色を髪内部に入れて髪を染めていきます。

メリット
デメリット
  • 1回でしっかりと染まる
  • 暗めの色が多い
  • 色落ちしても白髪が出ない
  • ダメージが強い
  • ジアミン配合

1回で白髪をカバーでき、色落ちしても白髪が目立ちにくいというメリットがあります。

しかし白髪染めは脱色する効果が低いので、どうしても暗い髪色になりがち。

また白髪染め(永久染毛剤)はジアミンが入っているので、頭皮のひりつき・かぶれなどと敏感肌の方は使用しにくいという難点も。

デメリットを理解しつつも白髪染め(永久染毛剤)は短時間で染められるセルフでも手軽に使用できる点でも白髪を染める選択肢として選ばれている方が多いです。

ジアミンアレルギーとは?

ヘアマニキュア

白髪染めの種類:ヘアマニキュア

ヘアマニキュアは、別名:酸性カラーと言い、髪の表面をコーティングしながら着色していきます。

また白髪染め(永久染毛剤)とは違い脱色剤が入っていないので、髪や頭皮へのダメージを最小限に抑えながら染めることが可能です。

メリット
デメリット
  • ダメージが少ない
  • 色の種類が豊富
  • 少ない回数で染まる
  • キューティクルを保護
  • 色持ちが良い
  • 色移りする
  • 根元は塗布できない
  • 黒髪は明るく染まらない
  • カラーチェンジが難しい

ヘアマニキュアは肌にも着色するので、地肌も染まりやすいのが難点

しかしジアミンが入っていないので、ジアミンアレルギーの方敏感肌の方の白髪染めの手段として使用されている方が多いです。

ヘアマニキュアは髪を明るくする効果はないですが、白髪へのカバー力が高く染めた後もツヤのある髪に仕上げてくれます

白髪染め用ヘアマニキュアおすすめ

ヘナ(草木染め)

白髪染めの種類:ヘナ(草木染め)

ヘナ(草木染め)とはヘナの葉を乾燥させ粉末にし、水で溶いたものを染料として使用し白髪を染めます。

メリット
デメリット
  • トリートメント効果
  • ハリコシアップ
  • ダメージが少ない
  • 頭皮・髪に優しい
  • 色の種類が少ない
  • オレンジ味が強く染まる
  • 染めるのに時間がかかる
  • 独特の匂いがある
  • 植物アレルギーの方は使えない

ヘナ染めは収斂作用があるので、髪を引き締めることでハリコシを与えてくれます。

またトリートメント効果も期待でき、ツヤのある髪に導いてくれるというメリットも。

しかしヘナ染めは一般的な白髪染めに比べ放置時間が長く、約1時間以上もかかってしまいます

さらに色味も限定的でオレンジ味の色が強いのが特徴です。

手間や色の選択肢が少ないとデメリットが多めのヘナ染めですが、天然染料100%で染められるが1番の魅力

ヘナ染めは敏感肌で酸化染毛剤が使用できない方将来の髪のためにも頭皮や髪に優しい成分で白髪をケアしていきたい方に選ばれています。

【ヘナ染め】ヘナカラーとは?

白髪染めカラートリートメント

白髪染めの種類:白髪染めカラートリートメント

白髪染めカラートリートメントは、髪の表面をコーティングしながら髪を着色して白髪をカバーします。

ヘアマニキュアと白髪を着色する工程は同じですが、トリートメントなので普段のお風呂時間に簡単に使用できるという点で違いがあります。

メリット
デメリット
  • ダメージが少ない
  • 自然な仕上がり
  • 保湿・補修ケアが可能
  • 使い方が簡単
  • 肌への着色は気にならない
  • ムラになりにくい
  • 1回では染まらない
  • 色持ちしにくい

白髪染めカラートリートメントは、継続的に使用することで徐々に白髪をカバー

1回で染まりにくいというデメリットはありますが、染まりすぎたりすることがないので色ムラになったりと失敗が少ないのが魅力

もちろんトリートメントなので、脱色剤・ジアミンは入っていません

敏感肌の方も白髪ケアとして簡単に取り入れられるアイテムです。

白髪染めの種類:白髪染めカラートリートメント

白髪染めトリートメントを日常的に使うことで、すぐに目立つ根元白髪もいつもカバーできます。

市販人気白髪染めトリートメントおすすめ

白髪染めシャンプー

白髪染めの種類:白髪染めシャンプーの特徴

白髪染めシャンプーも、白髪染めトリートメントと髪の表面を着色して白髪をカバーします。

脱色剤フリー・ジアミンフリー敏感肌の方も使いやすいアイテムです。

メリット
デメリット
  • ダメージが最小限
  • 色移りしにくい
  • ムラになりにくい
  • 染毛力が弱い

白髪染めシャンプーは、白髪染めカラートリートメントに比べ染毛効果はやや穏やか

しかし手に色移りしにくいので、普段使いしやすいのが魅力。

白髪染めの種類:白髪染めシャンプーの特徴

白髪染めシャンプーには泡タイプ・クリームタイプと2種類あります。

種類染毛力手への着色
泡タイプ弱め
クリームタイプややあり

泡タイプ・クリームタイプでもそれぞれの特徴があるので、頭皮や髪にあった白髪染めシャンプーを選ぶことが大切。

面倒な白髪ケアも白髪染めシャンプーを取り入れるだけで、いつでも綺麗な髪色を保つことができます。

本当に染まる白髪染めシャンプーランキング

白髪隠し

白髪染めの種類:白髪隠し

白髪隠しは、一時的に白髪をカバーしてくれるアイテム。

商品によっては継続な使用で白髪を徐々に染めてくれるタイプもあります。

白髪隠しの種類
  • マスカラタイプ
    • 細かい箇所に
  • ファンデーションタイプ
    • 細かい箇所・広範囲の白髪
  • パウダータイプ
    • 広範囲の白髪・薄毛隠しにも◎
  • スプレータイプ
    • 広範囲の白髪
メリット
デメリット
  • すぐに隠せる
  • 種類が豊富
  • メイク感覚で使用可能
  • 色落ちしやすい
  • 色移りする商品も

メイクする感覚で、白髪をササっと隠してくれる白髪隠しは1つ持っておく便利。

白髪が気になる箇所によって商品を選ぶことで、効率よく白髪を隠せます

白髪隠しおすすめランキング市販の人気商品

白髪隠し用ヘアマスカラおすすめランキング

市販白髪染めヘアカラーの選び方

長崎弘幸

市販でも自分にあった白髪染めを選ぶには下記のポイントを参考にしてみてください。

市販白髪染めヘアカラーの選び方

年代に合わせたおすすめのカラーや、ご自分の生活スタイルで使いやすいものを選ぶのもポイントです。

【選び方】市販で白髪染めヘアカラーを選ぶ時に注意するポイント

テクスチャで選ぶ

市販の白髪染めの選び方:トテクスチャで選ぶ

白髪染めのテクスチャは白髪の量・髪質に合わせて選んでみましょう。

テクスチャによっても染まり具合・色ムラになりやすいかなど変わってくるので、分かりやすく解説していきます。

クリームタイプ

市販の白髪染めの選び方:クリームタイプ
メリット
デメリット
  • 染毛力が高い
  • 部分染め向き
  • 繰り返し使用可能
  • ムラになりやすい
  • 馴染みにくい

2剤式のクリームタイプは、美容室で使用されるタイプと同じ白髪染め

粘度の高いテクスチャなので、染毛力が高く染まりにくい根元白髪もしっかり染めらます。

市販の白髪染めの選び方:クリームタイプ

ただ硬めのテクスチャで髪に馴染ませにくいので、セルフ初心者の方が使用すると色ムラの原因にも。

おすすめな人
  • しっかり染めたい
  • 根元白髪を染めたい
  • 繰り返し使いたい

クリームタイプは繰り返し使用できる商品も多く、残った薬剤は次に置いておけるというメリットもあり根元染めした時にも重宝します。

根元が気になったらすぐに白髪を染めたい方」「しっかり白髪を染めたい方」にクリームタイプはおすすめです。

クリームタイプの高評価商品

乳液タイプ

市販の白髪染めの選び方:乳液タイプ
メリット
デメリット
  • 馴染ませやすい
  • ムラになりにくい
  • 塗布しやすい
  • 液ダレしやすい

乳液タイプの白髪染めは、ムラなく髪全体に馴染ませることが可能です。

おすすめな人
  • 髪の量が多い
  • 髪が長い
  • 不器用な方

テクスチャが柔らかいので液ダレしやすいのは難点ですが、髪の量が多い方も髪全体に塗布しやすいというメリットも。

乳液タイプの白髪染めはコーム付きの商品が多く、コームでとかすだけで簡単に馴染ませられるので不器用な方も比較的使用しやすいのもポイントです。

泡タイプ

市販の白髪染めの選び方:泡タイプ
メリット
デメリット
  • ムラになりにくい
  • 馴染ませやすい
  • 簡単
  • 染毛力が弱い
  • 使い切りしかない

泡タイプは、髪全体にもみ込むだけでムラなく白髪染めすることができます。

シャンプーするように馴染ませるだけでいいので、見えづらい後頭部なども染めやすいのがポイント。

おすすめな人
  • 髪の量が多い
  • 髪が長い
  • 初心者の方

泡で染めるタイプは毛量が多い方・髪の長い方にも使いやすく、セルフ初心者の方もテクニック不要で簡単に染められます

泡カラー白髪染めおすすめ

カラーで選ぶ

なりたいイメージや年代に合わせて、色味を選択してみましょう。

サロンで、お客様から人気のあるカラーなども合わせて紹介していきます。

50代はアッシュカラーがおすすめ

市販の白髪染めの選び方:50代はアッシュカラーがおすすめ

白髪の量が多めになってくる50代は白髪が目立ちにくいアッシュカラーがおすすめです。

メリット
  • 白髪をぼかせる
  • 赤みが出にくい
  • 透明感が出る

透明感のあるアッシュカラーに染めると、白髪と黒髪との境目が分かりづらくなるので、白髪が目立ちにくくなります。

またアッシュカラーは年齢問わずに似合うカラーで、上品な印象になりたい方にもぴったりです。

寒暖色系のアッシュに染めることで透明感が出て、白髪染めでパサつきがちな髪柔らかい質感に仕上がります。

アッシュ・アッシュグレー白髪染めおすすめ

アッシュ系白髪染めトリートメントおすすめ

40代はピンクブラウンがおすすめ

市販の白髪染めの選び方:40代はピンクブラウンがおすすめ

上品な色味のピンクブラウンは、40代女性でも違和感なくおしゃれを楽しめるおすすめのカラーです。

メリット
  • ツヤ髪に見える
  • 血色感が出る
  • 女性らしい印象に

ピンクブラウンのような暖色系は、髪をツヤっぽく見せてくれるので、パサパサした髪が気になる方にもおすすめの色味。

また髪全体が華やかな色に染まることで、くすみがちなも血色感を与えてくれます。

ピンク系白髪染め市販おすすめ

ピンクのセルフカラーおすすめランキング

赤く染まるのが嫌な人:赤毛が気になるひとはナチュラルブラックがおすすめ

市販の白髪染めの選び方:赤毛が気になるひとはナチュラルブラックがおすすめ

ナチュラルブラックは、自然な地毛に近い色味で赤みが気になる方はもちろん、色落ちした時も赤みも感じづらくしてくれます。

日本人の髪はもともと赤みが強いので、退色すると赤みが出やすい傾向に

ナチュラルブラックで暗い髪に染めることで、色落ちしにくくなり気になる赤みを抑えることが可能です。

真っ黒すぎない自然な色なので、ナチュラルで少し垢抜けた印象に仕上げてくれます。

敏感肌の人はジアミンフリーを選ぶ

敏感肌の方は酸化染毛剤以外のジアミン不使用の白髪染めアイテムを選択肢に入れましょう。

ジアミン不使用の白髪染め
  • 白髪染めトリートメント
    • トリートメント感覚で使いやすい
  • 白髪染めシャンプー
    • 染まりは穏やか・手に色が付きにくい
  • ヘアマニキュア
    • カバー力あり・頭皮につきやすい

白髪染め(酸化染毛剤)はジアミン配合なので、ジアミンアレルギーの方は使用できません

またジアミンアレルギーではない方も、以下の症状が出る場合は使用を中止する必要があります。

以下の症状が出る方は注意
  • 頭皮がひりつく
  • 頭皮が赤くなる
  • 数日後頭皮がかぶれた

ノンジアミンの白髪染めは種類も多く、セルフで簡単に白髪染めできる商品がたくさんあるのでご自身にあったアイテムを選んでみましょう。

ジアミンフリーの白髪染めおすすめ

明るさで選ぶ

市販の白髪染めの選び方:明るさで選ぶ

白髪染めを選ぶ際に重要なのは、明るさの選び方です。

ポイント
  • 明るめ
    • 白髪が多い・染まりにくい人
  • 暗め
    • 退色しやすい人

白髪の量が多い方は明るめを選ぶことで、根元白髪と黒髪をぼかしで目立ちにくくしてくれます

カラーをすると色落ちしやすい方は、暗めの色でしっかり染めると退色しづらくなるのでおすすめです。

また白髪の量によっても仕上がりが変わってくるので、白髪の量が少ない方希望の色よりも1トーン明るめを選ぶといいでしょう。

白髪染めのパッケージの裏には色見本が記載されていますので、なりたい明るさに合わせて選んでみましょう。

明るい白髪染め市販人気おすすめ9選

白髪染め(酸化染毛剤)のデメリット

白髪染めのテクスチャ

白髪染め(酸化染毛剤)は髪へのダメージが強く、お肌の弱い方ジアミンアレルギーの方使用できないというデメリットがあります。

白髪染めしない方がいい?

ダメージがある

サイオスカラージェニックのパッケージ

白髪染めは間違った使い方高い頻度で使用するとキューティクルが傷ついたりメラニンが破壊されることで、髪にダメージが生じます。

白髪染め(酸化染毛剤)の原理
  • アルカリ剤でキューティクルを開く
  • 酸化染料と過酸化水素が髪に浸透
  • 酸化染料と過酸化水素が反応
  • 脱色発色が行われる

まずアルカリ剤キューティクルを開き酸化染料過酸化水素を髪に浸透。

酸化染料と過酸化水素が髪の内部で化学反応を起こすことで、脱色と発色が行われます

しかし、キューティクルを開く課程で髪の水分が逃げてしまうことで乾燥したり、傷つくことでダメージを生じさせてしまうことも。

ブローネ泡カラーで染めた毛束
ダメージを軽減する方法
  • 白髪染めの頻度を減らす
  • 自然な色合いを選ぶ
  • アフターケアに力を入れる

白髪染めによるダメージを軽減するには、白髪染めの頻度を減らす、自然な色合いを選ぶなどの方法を取りましょう。

明るい色にするほど髪を脱色する必要があり、メラニンを破壊するための化学薬品を多く使用します。

そのため、ブラックやブラウンなどの自然な色合いを選ぶことで、髪への負担軽減が可能です。

また、白髪染めを行なった後は、保湿のためのコンディショナーやヘアマスクを使用し、アフターケアにも力を入れるようにしましょう。

セルフでも塗分けでダメージ対策

白髪染めカラートリートメントの商品比較

白髪染めによるダメージなくすことはできませんが、セルフなら部分ごとに塗り分けすると、髪のダメージを最小限に抑えることができます。

セルフで塗り分けする方法
  • 根元
    白髪染め(酸化染毛剤)を使用
  • 毛先
    白髪染めトリートメントを使用

根元白髪が目立った部分だけ白髪染めでリタッチ

リタッチした以外の所は白髪染めトリートメントでカバーすることで、ダメージを軽減できます。

白髪染めトリートメントも色味が豊富なため、白髪染めで染めた部分と似たカラーを選ぶことも可能です。

半永久染毛量に分類される白髪染めトリートメントは、髪の表面を着色していくため、髪のダメージが少ないのがメリット。

ダメージはどんどん髪に蓄積されるので、セルフで塗り分けをしてダメージ対策を行いましょう。

白髪染めカラートリートメント11選

ジアミンアレルギーの人は染められない

ブローネルミエスト白髪染めの成分表

白髪染めにはジアミンが配合されているため、ジアミンアレルギーの方は使用できません。

一度発症すると再び使用した際トラブルを引き起こす場合があるため、ジアミン配合製品の使用を控える必要があります。

使用中に異常がなくてもカラー後に頭皮の腫れやかゆみが出たときは、ジアミンアレルギーの可能性も。

ジアミンアレルギーの症状例
  • 皮膚に赤みかゆみが出る
  • フケが出る
  • まぶた腫れ
  • 発疹水疱

肌に異常が出ているのにもかかわらず、白髪染め(酸化染毛剤)の使用を続けると、どんどん症状が酷くなっていく場合も。

アレルギーが重症化してしまわないためにも、気になる症状がある場合すぐに皮膚科を受診をおすすめします。

また、アレルギーが心配な方は使用前に、必ずパッチテストを行なってから使用しましょう。

ジアミンアレルギーとは?

敏感肌・乾燥肌の人は頭皮刺激になる可能性がある

白髪染めを使用した後

敏感肌乾燥肌の方は、アレルギー反応以外でも頭皮にヒリヒリとした痛みやかゆみが生じることがあります。

また、頭皮に傷がついていたり、ニキビがある場合も染みてしまい、皮膚トラブルになってしまう可能性があります。

トラブルを起こしやすい頭皮の状態
  • 乾燥している
  • がついている
  • ニキビがある
  • アトピー性皮膚炎

頭皮が上記のような状態のときは、カラー剤が染みやすくなっているので使用を控えましょう

妊娠中や生理中にもホルモンバランスが崩れやすく、頭皮の状態が不安定になる傾向があります。

白髪染めは、ご自身の健康状態もよく見てから使用しましょう。

頭皮保護クリームを塗る事で頭皮の痛みや負担を軽減

お肌が弱い方頭皮への刺激が気になる方には、頭皮保護クリームがおすすめ。

地肌に白髪染めが付いてしまっても、頭皮のヒリつきを抑えてくれます。

頭皮保護クリームは、ヘアカラーやパーマ施術専用に開発された製品で、染毛に影響を及ぼさず地肌への染着を防いでくれるアイテムです。

クリームタイプとジェルタイプがあり、頭皮全体に使用したい方にはジェルタイプがおすすめ。

クリームタイプよりも肌に馴染ませやすいです。

生え際や耳、頭皮への色素沈着を抑えることもできるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

白髪染め頭皮保護クリームの使い方
保護クリームの使い方
  • 生え際耳まわりに厚めに塗る
  • 通常通り白髪染めを使用
  • カラー剤とクリームを馴染ませる
  • 洗い流す

白髪染め(酸化染毛剤)のメリット

サイオスカラージェニックのパッケージ

白髪染めは白髪染めシャンプーなどの類似製品とは異なり、一度でしっかりと染まり、カラーの選択肢の幅が広いといったメリットがあります。

1度でしっかりと白髪が染まる

白髪染めを使用した後

酸化染毛剤を含む白髪染めは、半永久染毛剤一時染毛剤とは異なり、一度の使用しっかりと白髪が染まります。

白髪染めにはブラウン色素が多く配合されているので、おしゃれ染めと比較しても染毛力が高いのが特徴

メラニン色素のない白髪を黒く染めていくので、染めるパワーが強いぶん髪は痛みますが、セルフでも白髪を簡単に染めることが可能です。

ムラなく白髪を染めることができる

白髪染めは、白髪部分をしっかりと色付ける特徴があり、セルフでも髪全体をムラなく綺麗に仕上げることが可能です。

市販の白髪染めは、クリームタイプ・乳液タイプ・泡タイプなどが販売されています。

白髪染めをセルフでするのは自信が無い・・」という方でも白髪染めするコツさえ押さえれば、自宅でもムラなく染めることが可能です。

セルフでムラなく染めるコツ
  • 白髪が多い箇所から塗布
  • 染まりにくい箇所は重ね塗り
  • 手際よく塗布していく

白髪染めにはクリームタイプや泡タイプのものがありますが、セルフで白髪染をするのが初心者の方泡タイプがおすすめです。

詳しくは白髪染めの選び方を参考にしてくださいね。

色味・明るさがの選択肢が多い

ブローネ白髪染めのカラーチャート

メラニンを変質させて色付ける酸化染毛剤は、色味や明るさをコントロールしやすいため、半永久染毛料より幅広いカラーを楽しめます。

白髪染めは脱色力が穏やかなため、お洒落染めよりも落ち着いた色になりますが、市販のものでもさまざまな色を試せます。

例えば、ブローネ泡カラーシエロ ヘアカラーEX クリーム赤味のある色から黄色味のある色明るめな色から暗めな色まで幅広く選ぶことが可能です。

また、市販のものであればより価格を抑えて手軽に試せるので、ぜひ季節や気分に合わせて楽しんでみてください。

明るい白髪染めおすすめ

セルフでの白髪染めと美容院の白髪染めの違い

セルフでの白髪染めと美容院での白髪染めでは、かかる費用や時間、仕上がりのクオリティなどに違いがあります。

セルフでの白髪染めと美容院の白髪染めの違い

美容院では、髪質やダメージに合わせた薬剤の選定が可能ですが、拘束時間があったり費用がかかるなどのデメリットが挙げられます。

一方で、セルフ染めでは髪質やダメージに合わせた薬剤の選定美容室ほどできませんが、好きなタイミングで使えたり、費用を抑られるなどのメリットも。

美容院セルフ
・ゼロテクが可能
・薬剤選定が可能
・拘束時間がある
・費用がかかる
・好きな時間に使える
・コスパが良い
・お風呂場が汚れる
・ムラができる場合も
イルミナカラーで染めた毛束

【美容院】サロン白髪染めのメリット・デメリット

イルミナカラーで染めた毛束
メリット
デメリット
  • ゼロテクが可能
  • 薬剤選定が可能
  • 好みの色に近づける
  • 後頭部まで綺麗に
  • 費用がかかる
  • 拘束時間がある
  • 通う時間がかかる

美容院での白髪染めは、髪質やダメージに合わせて薬剤を選定してくれたり、他人が行なってくれるため後頭部まで綺麗に仕上がります。

また、美容院によっては根元0ミリのところから頭皮に付けずにカラー剤を塗る“ゼロテク”で染めることも可能です

頭皮に刺激やダメージを与えないので、頭皮環境を守りながら白髪を染められます

美容院がおすすめな人
  • 仕上がりにクオリティを求める方
  • 髪質ダメージに合わせて染めたい方
  • より好みの色に近づけたい方

一方で、セルフ染めより費用や時間がかかってしまう点はデメリットと言えます。

より好みの色に近づけたい方髪質やダメージに合わせた薬剤で染めたい方は、美容室での白髪染めがおすすめです。

【自宅】セルフ白髪染めのメリット・デメリット

ブローネ泡カラーで染めた毛束
メリット
デメリット
  • 好きな時間に使える
  • コスパが良い
  • 規定の色から選べる
  • 髪質で選べない
  • お風呂場が汚れる
  • ムラができる場合も

セルフの白髪染めは、好きなタイミングで染められたり、美容院よりも価格を抑えて行えます。

また、ある程度限られた色の中から選べるので、色選びに悩みがちな方選びやすくなるといったメリットも。

一方で、髪質やダメージの度合いに合わせた塗り分けが難しくお風呂場が多少汚れてしまうといったデメリットが挙げられます。

また、固めのクリームタイプでは、自分からは見えにくい後頭部などに塗りムラができやすい点に注意が必要です。

ただし、生え際や分け目など部分染めに使いやすいといった特徴もあるため、使用する箇所に合わせて商品を使い分けてみましょう。

セルフ染めがおすすめな人
  • 好きなタイミングで染めたい方
  • 価格を抑えたい方
  • カラー選びに迷いがちな方

多少のデメリットはありますが、時短かつ手軽に行えるので、美容院に通う時間が限られている方価格を抑えたい方には特におすすめです。

白髪染めとお洒落染めのどちらで白髪を染めるのが良いか解説

白髪の量が全体の10%以上になり目立つようになってきた場合、基本的には白髪染めを使用するのがおすすめ。

明るい色が好みの方や白髪染めでできる範囲よりも、さらに幅広い色を楽しみたい方お洒落染めを使用しても問題ありません。

ただし、白髪染めよりも退色が早く、白髪を目立たなく仕上げるには美容院でしかできない場合があります。

白髪染めとお洒落染めのどちらで白髪を染めるのが良いかフローチャート

白髪染めで染めるのがおすすめな人

ブローネルミエスト白髪染めのパッケージ

白髪染めは、白髪率が多くなってきたと感じる方はもちろん、黒髪よりも白髪部分の仕上がりを優先する方などにおすすめです。

白髪染めで染めるのがおすすめな人
  • 白髪率が多い方(10%以上)
  • 髪が染まりにくい方
  • 白髪の仕上がりを優先したい方
  • 落ち着いた髪色が好きな方

白髪染めは脱色力が穏やかな反面、お洒落染めよりも染毛力に優れています。

そのため、髪が染まりにくい方白髪部分をしっかりと染めるといった仕上がりを重視したい方におすすめ。

また、お洒落染めよりも色持ちが良いので、落ち着いた髪色を長く楽しみたい方にもぴったりです。

お洒落染めで染めるのがおすすめな人

ルシードミルクジャムヘアカラーのパッケージ

お洒落染めは、白髪率がまだ少ない方明るい髪色が好みの方白髪染めより幅広い色を楽しみたい方におすすめです。

お洒落染めがおすすめの人
  • 白髪率が少ない方(10%以下)
  • 明るい仕上がりが好みの方
  • 幅広い色を楽しみたい方

ベージュなどの非常に明るい髪色が好みの方は、白髪染めよりもお洒落染めを使用するのがおすすめです。

白髪が増えてきた髪でも、髪全体を明るい色白髪周辺をより明るい色に染めるとムラが無いように見え、綺麗に仕上がります。

ただし、何色かの色合いを分けて使う方法は、美容室でしかできないので注意が必要。

また、お洒落染めは白髪染めと比較すると染毛力が弱いため、退色が早めです。

髪質や状態によっては、1ヶ月以内に白髪が際立ってきてしまう可能性がある点をあらかじめ把握しておく必要があります。

白髪染めとお洒落染めの性質を理解して、ぜひ好みの仕上がりを楽しんでくださいね。

白髪も染まるおしゃれ染おすすめ

自宅で白髪染めをする時の染め方・セルフカラーのやり方

【自宅での染め方】セルフで染める白髪染めの使い方・根元染め・リタッチのポイントやコツ
白髪染めのよく染まる染め方・使い方
  1. 気になる箇所から塗布
  2. 全体に馴染ませる
  3. 放置する
  4. 洗い流す
  5. シャンプーで洗う
  6. トリートメントでケア

床や着衣が汚れてしまうこともあるので汚れないように注意しましょう。

また、薬剤が髪に残ってしまうと肌トラブルにも繋がるのでしっかりシャンプーで洗い流すようにしましょう。

白髪染めをしてから最低3週間は間隔をあけるのが、綺麗な髪をキープするポイントです。

次の白髪染めを行うまでは、白髪染めトリートメントなどで髪色をキープするようケアしてみてくださいね。

【セルフカラーのコツ】自分で染める方法

セルフで根元染め・リタッチする時のポイント

セルフで根元染め・リタッチする時のポイント

白髪染め(酸化染毛剤)は、空気に触れて時間が経つと染まる効果が弱くなるので、素早く塗り広げるのがポイント。

リタッチの手順

  1. 髪を細かくブロッキング
  2. 顔まわりと頭頂部の根本からしっかり白髪染めを塗る
  3. 塗り残しがないか確認し放置する
  4. 根元がしっかり染まっていることを確認できたら洗い流す

特に根元や生え際・顔まわりなど細かい部分をリタッチする時は、手袋ではなくコームを使って塗るとムラなく綺麗に染まります。

リタッチも同様白髪染めした後はしっかり洗い流し、シャンプーで薬剤を落としていきましょう。

セルフでリタッチするときの注意点
  • 髪色に合わせた色を選ぶ
  • 根元からたっぷり塗布
  • 顔まわり・頭頂部から塗る
  • 頭皮につかないように塗布

白髪染めアイテムは使い切りのものもあるため、リタッチに使う際は繰り返し使えるタイプのアイテムを選ぶように気をつけましょう。

【リタッチ用】根元だけ染める白髪染めおすすめ

白髪染め以外の染め方も選択肢に入れよう

今回ランキングで紹介した白髪染め酸化染毛剤と呼ばれ、医薬部外品に分類される染毛剤です。

酸化染毛剤には白髪をしっかりと染め上げ、染めたその日から目立たなくさせる効果はありますが、頭皮・髪にダメージを伴います。

アレルギー体質の方は化粧品分類の、表面の着色効果を主とした白髪ケア商品を選択肢に入れて見るのもおすすめです。

スクロールできます
種類おすすめな人
白髪染めしっかりと染めたい
頭皮が強い
肌荒れしにくい
ヘアマニュキア髪を傷めずに少ない回数で染めたい
発色の良いものがいい
肌荒れしやすい
ヘナ(草木染め)天然由来の成分で染めたい
髪にハリコシを与えたい
肌荒れしやすい
白髪染めカラートリートメント髪ダメージを補修したい
すぐに目立つ生え際白髪をどうにかしたい
染めたてのような髪色を保ちたい
白髪染めシャンプーすぐに目立つ生え際白髪をどうにかしたい
染めたてのような髪色を保ちたい
セルフ白髪染め初心者
白髪隠し出先など必要な時にだけ使いたい
生え際だけなど部分白髪に使いたい
見つけた白髪をすぐに撲滅したい
長崎弘幸

どれか1種類だけしか使わないと決めずに、髪の状態や普段の生活スタイルに合わせて組み合わせる方法も試してみてくださいね。

【Q&A】市販のおすすめ白髪染めについてよくある質問

【Q&A】市販のおすすめ白髪染めについてよくある質問

根元だけの白髪におすすめの白髪染めランキングは?

ビーリス白髪染めや市販ではウエラ2+1クリームタイプがおすすめです。

どちらも繰り返し使用できる白髪染めなので、気になった時にすぐ使えるのが魅力。

またビーリス白髪染めはスプレータイプでシュッと出すだけでいいので、後片付け不要で手軽に使用できます。

根元だけ染めるおすすめ白髪染め

市販で買える白髪染めで、髪に優しい・髪が傷まないおすすめランキングは?

上記の白髪染めは脱色剤フリーで染めれる白髪染めなので、髪のダメージを軽減しながら染められます。

市販の白髪染め傷まないランキング

白髪染めでカラーが長持ちするおすすめランキングを市販込みの商品で知りたいです。

紹介した商品の中でも、特に色落ちが穏やかだった白髪染めは以下の3つです。

本記事では色落ちの検証結果も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめをもう一度見る

50代にアッシュブラウンの白髪染めがおすすめの理由は?

アッシュ系の白髪染めは白髪と地毛の境目を分かりにくくしてくれるため、白髪の全体量が増えてくる50代以降に特におすすめのカラーです。

白髪を活かせるオシャレなカラーなので「白髪染めだけど白髪染めっぽくなく自然」と人気です。

50代の白髪が目立たないカラー

ちらほら白髪におすすめの白髪染め・ヘアカラーの特徴は?市販で買えるおすすめアイテムも知りたい。

ちらほら白髪におすすめの白髪染めは、馴染ませやすい泡タイプがおすすめです。

また白髪染めしたいけど、おしゃれな髪色をまだまだ楽しみたい方は「ちらほら白髪用」の白髪染めを選んでみましょう。

ぴったりの商品を選んでみてくださいね。

ちらほら白髪はどうする?対処法9つ

市販で買える白髪染めで、赤毛にならないアイテムは?

グレー系やアッシュ系のカラーを選ぶと、ブラウン系に比べて赤く褪色しにくいのでおすすめです。

今回紹介したランキングでも上位に掲載している白髪染めはアッシュベージュのような色味に染まるのでおすすめです。

おすすめの白髪染めをもう一度見る

初心者におすすめの市販で買える白髪染めは?

セルフ白髪染めで簡単に染められるのは泡タイプの白髪染めです。

泡状だと髪全体にムラなく染料が行き渡るので、難しい塗り方などせずとも綺麗に白髪を染める事ができます。

泡カの白髪染めおすすめランキング

泡タイプのおすすめ白髪染めをもう一度見る

市販の白髪染めでメンズにおすすめの商品は?

メンズ向けの市販の白髪染めでは、以下の商品がおすすめです。

  • サロンドプロワンプッシュ
  • メンズビゲン
  • ルシード

サロンドプロ ワンプッシュメンズカラーは、真っ黒に染まって色持ちも良いのが特徴。

どれもドラッグストアで手に入る商品なので、ぜひ試してみてください。

メンズ白髪染めおすすめランキング

40代におすすめの市販で買える白髪染めはどれ?

40代には髪のツヤ見え効果もあるピンク系ブラウンの色味がある、サイオス カラージェニックシエロデザイニングカラーなどがおすすめです。

@コスメ(アットコスメ)で人気の白髪染めランキングが知りたい!

アットコスメの白髪染め口コミランキングで上位の白髪染めはこちらです。

  • ウエラトーン2+1クリーム
  • ブローネ白髪用髪色サーバー
  • ビゲン泡クリームカラー

ウエラトーン2+1は「テクスチャが程よい硬さのクリームがで塗りやすい」「明るいカラーも選べる」などの高評価がありました。

またドラッグストアで手軽に購入できる点も人気の理由です。

50代におすすめの市販で買える白髪染めはどれ?

50代の白髪染めにはアッシュ系で透明感のある色味がある商品がおすすめです。

今回紹介した商品でもビーリス白髪染めヘアボーテエクラヘアリシェナチュラルエアリーカラーは透明感があり、ぱさつきがちな50代のヘアスタイルぴったりです。

頭皮に優しい白髪染めで市販やドラッグストアで買える商品のおすすめは?

ドラッグストアで購入できる頭皮に優しい白髪染めは以下の3商品です。

上記の3つの商品は、頭皮に与えるダメージを最小限に抑えながら白髪をカバーできます。

もしも白髪染めではなく白髪染めトリートメントを探している場合には以下記事を参照してください。

白髪も染まるヘアカラー・白髪染めで、市販の人気ランキングが知りたい!

白髪も染めながらカラーリングできるオシャレ染めで特におすすめなのは下記の3商品です。

おしゃれ染めなので白髪をしっかり染めることは難しいですが、髪全体を明るく染めることで白髪をぼかし目立たなく仕上げることが可能です。

白髪も染まるオシャレ染めのおすすめ

市販で買える白髪染めでアッシュ系に染まるのはどれ?

アッシュ系は人気の色味なので各種メーカーからアッシュ系の白髪染め

アッシュ系白髪染めおすすめランキング

白髪も染まるオシャレ染めと、黒髪も明るく染まる明るい白髪染めが知りたい。市販で買えるおすすめランキングは?

白髪もオシャレに染まり黒髪も明るくなる白髪染めでは、オシャレなカラー展開が多いシエロデザイニングカラーサイオス カラージェニックなどがおすすめです。

明るい白髪染めおすすめランキング

白髪が少ない人におすすめのカラートリートメントの特徴は?

白髪が少ない・生え際など部分的に白髪を染めたい方は、一度でしっかカバーできるカラートリートメントがおすすめです。

以下の記事では染毛力の高い白髪染めカラートリートメントをランキング形式で紹介しています。

市販人気の白髪染めトリートメント

人気雑誌LDKで話題の白髪染めトリートメントランキングが知りたい!

LDKでベストバイにも選ばれた白髪染めトリートメントは、サイオスカラートリートメントです。

カラー展開の多さだけでなく、白髪染めっぽくなりすぎないオシャレな仕上がりを高く評価されていました。

サイオス口コミ

白髪が少ない人におすすめの市販でも買える白髪染めはどれ?

白髪の量が少ない人には、ビーリス白髪染めがおすすめ。

泡タイプなので白髪量が少ないちらほら白髪でも万遍なく染めることができます。

【まとめ】おすすめの市販白髪染めで自宅ケアを最適化してきましょう

【まとめ】おすすめの市販白髪染めで自宅ケアを最適化してきましょう

今回は、2023年最新の市販でも買える白髪染め人気ランキング10選をご紹介しました。

脱色剤フリーの髪に優しい白髪染めから、手軽に購入できる人気の高い市販の白髪染めまで紹介しました。

今回解説した白髪染めの選び方を参考にしながら、ご自身にあった白髪染めを選んでみてくださいね。

<参考にした情報>

【楽天・Amazon】通販サイトの白髪染め人気ランキングもチェック

楽天・Amazonの白髪染め売れ筋ランキングもチェック

今回紹介した白髪染めランキングはソマリで検証した商品です。楽天やAmazonの人気ランキングも気になる方はこちらもチェックしてください。

著者情報

白髪染め専門美容室ソマリは株式会社AWAの運営する三重県津市の白髪染め専門美容室です。来店が難しいお客様が、ご自宅でも美容室での白髪染めを再現頂けるように白髪ケア情報を発信しています。ソマリスタッフ長崎弘幸)が白髪染めシャンプー・白髪染めトリートメント・白髪染めなどを正直にレビュー評価し、自宅ケアに最適な白髪染め商品を提案します。

白髪染めの関連商品
1
目次