サロンメニュー
白髪向け製品検索
お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

TEL050-8885-0769

受付時間:10:00~17:00(定休日以外)

MAILinfo@a-w-a.co.jp

運営会社
LINEで白髪相談

【セルフで白髪だけ染める方法】部分白髪染め・カラートリートメントの選び方を解説

【セルフで白髪だけ染める方法】部分白髪染め・カラートリートメントの選び方を白髪染め専門美容院が解説します。

白髪染めしてもすぐに目立つ白髪、頻繁に白髪染めに美容院に通ってる方も多いのではないでしょうか?

何度も美容院に通うと時間だけではなく、お金も結構かかってしまいますよね・・。

こんなお悩みありませんか?
  • ふとした時に気になる白髪を簡単にケアしたい
  • 面倒な準備なしで白髪をセルフで染めたい
  • 美容院に通う頻度やコストを抑えたい
  • セルフで白髪染めをする方法を全部知りたい
  • 白髪染めカラートリートメントの選び方が知りたい

そこで今回はセルフで白髪だけを染める方法を4つご紹介します。

結論から言うとセルフで白髪だけ・部分染めしたい人はカラートリートメントがおすすめ。

カラートリートメントは明るい髪にしか着色しないので、黒髪は染まらず白髪のみを染められます。

「セルフで白髪染めは難しそう・・」という方も簡単に白髪を隠すことができます。

これからセルフで白髪だけ染める方法やカラートリートメントについても詳しく紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

【リタッチ用】根元だけ染めるおすすめの白髪染め

スクロールできます

監修者

長崎弘幸(ひでよし)

長崎弘幸

2011年名古屋モード学園美容学科卒業後、名古屋市の美容院など計4店舗を経て、白髪染め専門美容室ソマリを開業。Yahoo!ニュースエキスパートや各種SNSにてヘアケアについて発信中。

監修者は商品の推薦ではなく「検証」「選び方」「白髪知識」について監修しています。

著者

白髪染め専門美容室ソマリ

美容室ソマリ

三重県津市の白髪染めを専門とした美容室。実際に来店されるのが難しい地域外の方に向けて白髪染めや白髪ケアに関する情報を発信していきます。

白髪染め専門美容室ソマリは、三重県津市の許認可を受けたヘアサロンです。すべてのコンテンツは景品表示法薬機法に依拠し、コンテンツ制作ポリシーに則り制作したものを、美容室スタッフが監修及び精査し公開しています。

目次

【白髪だけ染める方法は4つ】白髪の部分だけ染めたい人必見

【白髪だけ染める方法は4つ】白髪の部分だけ染めたい人必見

「セルフで白髪染めをしてみよう!」とドラッグストアへ行っても、たくさんの白髪染め製品の中でどれを使えばいいのか迷ってしまいますよね。

「白髪だけ染めたかったのに、白髪染めで地毛の黒髪まで変に明るく染まって失敗した…」という経験をお持ちの方も多いはず。

そこでここからは、白髪だけを染める方法を紹介します。

「どんな種類があるの?」「それぞれ何が違うの?」「セルフと美容院の部分染めの違いは?」など、白髪の部分だけ染める方法を詳しく知りたい方は最後までご覧くださいね。

カラートリートメント

カラートリートメント

まず1番おすすめしたいのは、髪を傷めずに白髪を染められて取り扱いが簡単なカラートリートメントです。

市販の白髪染めや美容院のカラーリングは髪の内側へ薬剤を入れて髪を染めるので、髪がかなりダメージを受けてしまうというデメリットも。

カラートリートメントを普段のトリートメントの代わりに使うだけで簡単に白髪を着色できます。

髪の表面に着色するので、染毛剤に比べダメージを与えずに髪や頭皮を労わりながら白髪染めができますよ。

名前の通りトリートメントなので、使うほどに髪をツヤツヤに美しくしながら白髪も染めてくれる優れものなんです!

メリット
デメリット
  • 髪を傷めずに白髪だけ染めることができる
  • 1回で染まりすぎないので色合いを調節できる
  • 普段使っているトリートメントの代わりに使うだけでOK
  • 地肌についても着色しにくい
  • 自然に白髪を染められるので白髪染めした感が出ない
  • 1回ですぐに染まらない
  • 染まりを持続させるには定期的に使用する必要がある
  • 黒い髪を明るくすることはできない

カラートリートメントは使うほどにだんだん白髪に着色していくため、色の調整がしやすいところもおすすめポイントの1つ。

またカラートリートメントは毎日でも使えるような、肌や髪にも負担の少ない商品がほとんど。

継続的に使うことで「すぐに根本の白髪が目立ってしまう・・」ということもないので、いつでも白髪が気にならないヘアスタイルを楽しめます。

>1回で染まる白髪染めトリートメントランキング

ヘアマニキュア

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアを使うのも、セルフで白髪だけ染める方法の1つです。

ヘアマニキュアの特徴はなんといっても、豊富なカラーが選べること!

赤や紫など鮮やかな色から自然に馴染む黒や茶色など様々な色があり、1度だけの使用で着色しやすいのもポイントです。

メリット
デメリット
  • 豊富なカラーから選べる
  • 1度でしっかり着色する
  • 色落ちが早い
  • 髪を傷めずに白髪染めができる
  • 頭皮や枕などに着色すると色が落ちにくい
  • 1度でしっかり着色するので色の調整はできない
  • 濡れた状態で色落ちしやすい(雨やお風呂上がりなど)
  • 髪を明るくすることはできない
  • 生え際白髪など部分によっては頭皮が染まらないようテクニックが必要

ヘアマニキュアはカラートリートメントと同様、髪表面に着色するので髪にダメージを与えずに白髪染めが可能です。

ただし1度で着色しやすいので髪ではなく頭皮についてしまうと、頭皮が染まってしまうというデメリットもあります。

生え際白髪など頭皮に近いところの白髪を染めたい場合は、頭皮につかないようにテクニックが必要なため少し上級者向きの白髪染め方法となっています。

ヘアマニュキアは白髪染めに比べ頭皮や髪に負担は少ないですが、セルフが初めてな方には扱いにくいかもしれません。

ヘナ

ヘナ

ヘナは薬草の一種で、植物性の色素で髪に優しく白髪を染める方法です。

白髪を染めるだけでなく髪のハリ・コシをアップさせる効果が期待できるのも、ヘナが白髪悩み世代に人気の理由の1つです!

メリット
デメリット
  • 髪にハリ・コシを出しながら白髪も染められる
  • 自然由来の天然成分で白髪染めができる
  • 髪や頭皮に優しい
  • トリートメント効果も期待できる
  • 草木にかぶれる植物アレルギーの方にはおすすめできない
  • 着色するまで時間がかかる
  • カラーの種類が少ないので、求める色に染めるためには知識が必要
  • 髪を明るくすることはできない

ヘナは自然由来の天然植物成分で白髪染めができる点が特徴ですが、草木にかぶれる・花粉症があるなど植物アレルギーの方は使用する際に注意が必要です。

ヘナに限らず敏感肌・アレルギー体質・肌荒れしやすい方は、白髪染め製品を使う前に必ずパッチテストを行うように心がけましょう。

また着色するまで時間がかかることや、カラーの種類が少ないのもヘナのデメリット。

ヘナ単体だと基本的にはオレンジ色に近い明るいブラウンにしか染まらないため、暗く染めたい・赤みを消したい場合はインディゴなど別の天然成分の色素をかけ合わせる知識が必要です。

「色味は気にならない」「髪にハリを与えながらじっくり白髪を染めたい」という方にはヘナカラーがおすすめ。

「天然成分のヘナが気になるけど色味も調整したい…」とお考えの方は、セルフではなくヘナカラー取り扱い美容室で美容師さんの知識のもとに染めるのもいいかもしれません。

【ヘナ染め】ヘナカラーとは?ヘナで白髪染めするデメリット

ソマリでも白髪をヘナで染める施術を行っています

美容院で部分染め

 美容院で部分染め

「セルフ白髪染めは面倒くさい!」とお悩みの方は、美容院で白髪だけ部分染めするのも方法の1つです。

美容院では全体カラーだけでなく、白髪の気になる部分だけ染めることももちろん可能です!

髪の専門家である美容師さんに相談しながら、全体のカラーに合わせて色を決めてくれるので安心感もありますよね。

メリット
デメリット
  • 美容師さんに任せきりでいいので楽
  • 豊富なカラーから全体の色合いにあったカラーで染めてくれる
  • 白髪の量が多くても1度で全て染めきれる
  • 失敗がほぼない
  • セルフ白髪染めに比べて価格が高い
  • 染毛剤によっては髪や頭皮へのダメージが大きい
  • 時間がかかる
  • 新しい白髪が生える度に美容院に行く手間がかかる

美容院での白髪染めのデメリットは、価格が高い・染毛剤の種類によっては髪や頭皮へのダメージが大きいことです。

カラートリートメント・ヘアマニキュアなどは価格や容量に差はあるものの1個買えば数回利用することができますが、美容院での白髪染めは同じ値段くらいで1回の施術と価格が高めです。

新しい白髪が生える度に美容院へ行く手間・時間がかかってしまうのも少し大変ですよね。

そんな方には、美容院で白髪の部分染めをしたあとに自宅でカラートリートメントなどを用いてセルフケアをしていく方法がおすすめです。

「白髪の量が多く1度でちゃんと染めたい」「明るい髪色を楽しみたい・・」という方は美容院で白髪を部分染めしてから、自宅でカラートリートメントなどでセルフ白髪染めをしていく方法も試してみてくださいね。

セルフで白髪だけ・部分染めをしたい人はカラートリートメントがおすすめ

セルフで白髪だけ・部分染めをしたい人はカラートリートメントがおすすめ

セルフで白髪だけ部分染めをしたい人は、失敗が少なく挑戦しやすいカラートリートメントを使うのがおすすめです。

カラートリートメントならヘアマニキュア・ヘナに比べて扱いやすいので染まり具合の調整もしやすく、短時間で綺麗に染めることができますよ。

セルフが初心者の人もおすすめ!

スクロールできます
比較項目カラートリートメントヘアマニキュアヘナ美容院で部分染め
染まりやすさ使うほどに濃く染まっていく1回でしっかり染まる染まるまで時間がかかる1回でしっかり染まる
ダメージ髪や頭皮に優しい髪に優しい髪や頭皮に優しい染毛剤の場合はダメージあり
価格美容院に比べて安価美容院に比べて安価天然成分のため高価なものもこの中で1番値段が高い
使いやすさ毎日のトリートメントの代わりに使うだけ頭皮につかないよう注意が必要色合いの調整が難しい美容院に行く手間と時間がかかる
色もちの良さ定期的に使う必要がある2~3週間は持続する染まったら色持ちは良い色落ちはほぼしない
色の種類豊富な色合いから選べる豊富な色合いから選べる少ない豊富な色合いから選べる

専門技術がなくても誰でも綺麗に白髪を染められるから、セルフで白髪染めならまずはカラートリートメントがおすすめ!

トリートメントなので白髪を染めながら、髪を補修しツヤを出して綺麗になっていくのも嬉しいポイントですね。

カラートリートメントは白髪の部分だけに色を入れられる

カラートリートメントは白髪の部分だけに色を入れられる

カラートリートメントは、明るい髪には着色しないので白髪の部分にだけ色を入れることが可能です。

市販の染毛剤だと白髪だけでなく全体がその色になってしまうので、想像と仕上がりが違ってしまうこともありますよね…。

髪内部から脱色し髪を染める染毛剤では、1回でしっかり染まるものの今ある髪色も変わってしまう恐れがあります。

一方のカラートリートメントなら、髪内部ではなく髪外側に色素を吸着させていくのでメラニン*の少ない白髪にのみ着色してくれるんです。

メラニンとは、黒髪を作るための色素のこと。メラニンが多いほど髪は黒く色づき、少ないほど白くなっていきます。
加齢に伴いメラニンを作り出すメラノサイトの活動が弱まり、メラニンを作り出せなくなることが原因で白髪が増えていくんです。

「地毛の黒髪を活かしたい」「髪全体にダメージを与える染毛剤を卒業したい」と考えている方・白髪だけ気軽に染めたい方は、カラートリートメントを是非一度お試ししてみてくださいね。

カラートリートメントは痛みにくいから白髪が少しだけの人にも使いやすい

カラートリートメントは痛みにくいから白髪が少しだけの人にも使いやすい

生え際白髪・部分白髪・白髪が生え始めた年代など「白髪の量こそ多くないものの気になる…」という方にも、カラートリートメントの使用がおすすめ。

人の髪は3層構造になっていて、内側からメデュラ・コルテックス・キューティクルといいます。

外側のキューティクルが毛羽立つことなく整っていると、パサつきのない綺麗な見た目のいわゆるツヤ髪になれますが…

市販の白髪染めや美容院でのカラーは、このキューティクルを無理矢理開いて髪内部のコルテックスに染毛剤を入れるので髪全体にとても大きなダメージを与えてしまうんです。

せっかく綺麗な髪を目指したくて白髪染めをするのに、髪がダメージを受けて見た目がパサついてしまうのでは意味がありませんよね…。

カラートリートメントはキューティクルの隙間から色素を入れ吸着させるので、無理矢理キューティクルを剥がさずに白髪だけを染めてくれます。

そのため髪へのダメージがほぼなく髪も痛みにくいから、白髪が少しだけの人でも髪へのダメージを気にすることなく使うことができますよ。

白髪だけ染めるカラートリートメントの選び方とおすすめ商品

白髪だけ染めるカラートリートメントの選び方とおすすめ商品

「カラートリートメントで白髪だけセルフで染めたい」という方は、自分にぴったりのカラートリートメントをしっかり選ぶことがとても大切です。

でも白髪染めできるカラートリートメントを調べるとたくさんあって、どれを選べばいいのかわからないですよね…。

そこでここからは、カラートリートメントを選ぶときに注目するポイントや選ぶコツをご紹介していきます。

おすすめのカラートリートメントも載せているので、選ぶ際の参考にされてみてくださいね!

色合いで選ぶ

色合いで選ぶ

カラートリートメントは髪の外側に色素を吸着し白髪を着色するアイテムなので、髪の毛を明るく脱色することはできません。

そのためカラートリートメントを選ぶ時は、今の全体の髪色や白髪の多さなどで色合いから選ぶのも大切です。

色の種類おすすめな人
ブラック髪色が暗い・地毛が黒い・白髪の量が多い・白髪をしっかり染めたい・落ち着いた印象になりたい
ダークブラウン髪色が暗め・地毛は黒に近い茶色・ナチュラルに白髪を染めたい
ライトブラウン髪色が明るめ・地毛が明るい・白髪の量が多くない・若々しい印象でいたい

白髪染めカラートリートメントの色合いは、この3色がメインのため当てはまるところが多いカラーを選べばまず間違いありません。

またカラートリートメントはヘアマニキュア・染毛剤と違い1回で染まりきらず、使えば使うほど濃く着色していきます。

そのため「なんだか思っている色より濃そう」と思ったら使用を止めればそれ以上濃く染まりませんし、「色味が違うかも」と思ったら変更するなど臨機応変に色合いを調整しやすいところもメリットの1つと言えるでしょう。

おすすめアイテム1ベルタヘアカラートリートメント

ベルタ (BELTA)ヘアカラートリートメント

ベルタ (BELTA)ヘアカラートリートメント
放置時間5~10分
カラーの種類ダークブラウン
価格/内容量通常4,980円
1,500円OFF
定期初回3,480円
200g
仕上がり/染まりやすさ
おすすめ度
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

メリット
デメリット
  • 美容液成分を贅沢に65種類配合で髪と頭皮にうるおい補修
  • 33種のボタニカル成分と7種の美容オイルも配合
  • エイジング悩みのための成分をナノ化し染めるたびハリ・コシのある髪へ
  • 8種類の無添加で安心して使える
  • 市販でも手軽に購入できる
  • 価格がやや高い
  • 色が定着するまでは毎日使用が必要

ベルタヘアカラートリートメントは、白髪に悩むエイジング世代のために業界トップクラスの美容液成分を65種類も贅沢に配合した白髪染めトリートメント。

使うほどに白髪を自然に着色することはもちろん、髪のハリ・コシ・ツヤなどエイジング世代ならではの髪悩みにもアプローチしてくれます。

キューティクルを開き表面を染色するのではなく、キューティクルを開かず極小分子の染料で内と外から染める”サロン品質のW染毛処方”なので髪や頭皮に優しくしっかり白髪を着色するのもポイントです。

キューティクルとは髪の3層構造の一番外側にある部分のこと。キューティクルが開いてしまった状態だと髪がパサついて見えてしまう。

刺激を受けやすいエイジング世代の髪や頭皮に優しい8つの無添加フリー設計なので、敏感肌の方でも使用でき育毛剤との併用も推奨されています。

白髪を染める=かゆみ・髪ダメージ・髪ツヤがなくなるは仕方がないと思わずに、白髪も加齢による髪悩みもどちらも叶えてくれると口コミでも高評価の白髪染めトリートメントです。

ベルタ髪に優しい白髪ケア
公式限定4,980円初回3,480円
いつでも解約OK&返金保証付き

ベルタ公式サイト

>ベルタヘアカラートリートメント口コミ

おすすめアイテム2ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

放置時間10~30分
カラーの種類ブラウン/ダークブラウン/モカブラウン/ベージュブラウン/ソフトブラック
価格/内容量通常価格3,000円(税別)
定期初回1,980円(税別)
200g
仕上がり/染まりやすさ
おすすめ度
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

メリット
デメリット
  • 6色のカラーから合う色を選べる
  • ジアミン・パラベンなど6つのフリーで髪や頭皮に優しい
  • 傷んだ髪でもしっかり染められる
  • 独自成分配合で髪の保湿・補修効果がある
  • 普段のケアにプラスするだけでいい
  • 最初の3日間のみ連続使用しあとは週1-2回の使用でOK
  • 放置時間が20分〜と長め
  • 普段のケアにプラスしシャンプー前に使うので手間が増える

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントは、日本初・業界初の独自成分ルプルプWフコイダンを配合し白髪染めだけでなく保湿・補修・美髪や育毛の成長も促してくれると話題のトリートメントです。

普段のケアにプラスしてシャンプー前の乾いた髪に使うだけなので、お気に入りのシャンプーやトリートメントを変えずにそのまま使用できます。

放置時間は10分からで、最初の3日間連続使用しあとは週に1-2回の使用でカラーキープできるので週末などゆっくりお風呂タイムに使うだけでOK。

白髪もしっかり着色

ジアミン・タール・鉱物油・パラベン・合成香料・動物性原料は不使用で、昆布の力で優しく自然に白髪を染めてくれるので白髪染めの薬剤で肌荒れしてしまった人なども安心してお使いできますよ。

またブラウン系は4種類・ブラック系は2種類と、他社の白髪染めカラートリートメントに比べると豊富な色展開があるのも魅力の1つ。

赤みを抑えたナチュラルブラウンな印象に・・!

60代以上のシニア世代だけでなく、年齢を問わずヘアカラーを楽しみたい年代の方にも選ばれている白髪染めトリートメントです。

公式限定価格3,000円→1,980円

全額返金保証付き&1回で解約OK

>ルプルプ効果レビュー&口コミ調査

染料で選ぶ

カラートリートメントには、白髪に着色するため染料が配合されています。

染料の種類から、自分の肌に合ったもの・染まりやすいものを選ぶのも重要です。

スクロールできます
染料の種類メリットデメリット成分表記
HC染料・分子が小さく髪の隙間から内部へ入り白髪を染める
・アレルギー反応が少なく比較的安全
・色の種類が豊富で鮮やかな色も多い
・分子が小さく入りやすいが抜けやすいので色落ちが早い
・単体では褪色しやすく扱いづらい
HC黄4、HC青2など
塩基性染料・化学反応を起こさず染められる染料
・皮膚についても取れやすい
・髪表面のマイナスイオンとしっかり結合することで染色する
・分子が大きいので髪の毛の内部まで浸透しにくく表面だけを染毛
・単体では褪色しやすく扱いづらい
塩基性青99、塩基性赤51など
天然染料・天然成分で特に頭皮と髪に優しい
・ヘナなど髪にハリコシを出す効果があるものも
・1回では特に染まりにくい染料
・植物アレルギーがある人は使えない
・単体では色展開が少ない
ヘナ、アナトー、シャリンバイなど

染料はそれぞれ単体だと色落ちしやすい・染まりにくいことから、カラートリートメントでは複数の染料をかけあわせているものがほとんどです。

特にHC染料と塩基性染料は相性が良く、かけあわせることでお互いのデメリットを補ってくれますよ。

「髪や頭皮に優しく白髪が染まりやすいものがいい」という方は、HC染料と塩基性染料が組み合わされているカラートリートメントを選ぶようにしましょう。

おすすめアイテム1 利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントのパッケージ
放置時間10分
カラーの種類ライトブラウン/ナチュラルブラウン/ダークブラウン/ブラック
価格/内容量通常3,300円
初回2,200円
(買い切り)
200g
仕上がり/染まりやすさ
おすすめ度
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

メリット
デメリット
  • 無添加の天然由来成分で安心して使うことができる
  • 市販でも購入できる
  • 続けやすい低価格
  • 男性でも使いやすいシンプルなパッケージ
  • ブラウンのカラー展開が豊富
  • ジアミンフリーで敏感肌でも使える
  • 放置時間が10分と長め
  • ボトルが固くて中身が出づらい
  • 定価で買うと高い

利尻ヘアカラートリートメントは、無添加利尻ヘアカラーシリーズとして累計売上2,800万本を突破している大人気の白髪染めトリートメント。

買い切りでお得に試せるので、定期コースが苦手な人にもおすすめ。

美容成分豊富な北海道利尻産の天然利尻昆布をはじめ安心の天然由来成分配合で、男女問わず人気を集め白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェアで日本全国1位を何度も受賞しています。

白髪を染めるだけでなく、髪や頭皮へのダメージが気になる方・白髪を染めても美髪をキープしたい方・ツンとした白髪染め特有の臭いが苦手な方にも選ばれている利尻ヘアカラートリートメント

色味もとってもきれい

利尻ヘアカラートリートメントの毛束検証画像

毎日のトリートメントを変えるだけで白髪を手軽に染められる理由は、4つのイオン色素・ナノ分子カラーの2つのカラー成分で傷んだ髪でも健やかな髪でも着色することができるからなんです。

利尻昆布だけでなく、シコン・クチナシ・ウコン・アナトーなどの天然由来の植物色素で、髪を補修・保護しパサつきを抑えながら白髪を着色してくれますよ。

公式限定3,300円初回2,200円

初回送料無料&プレゼント付き

>利尻カラートリートメント口コミ

おすすめアイテム2 KAMKA(カミカ)白髪染めカラートリートメント

KAMKA(カミカ)白髪染めカラートリートメント

KAMKA(カミカ)白髪染めカラートリートメントのパッケージ
放置時間10分〜15分
カラーの種類ローズブラウン/アッシュブラウン
価格/内容量通常価格5,800円(税込)
500円クーポン利用
定期初回2,470円(税込)
350g
仕上がり/染まりやすさ
おすすめ度
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

メリット
デメリット
  • 毛先や頭皮もケアできる
  • 10分で白髪が染まる
  • パサつき知らずのツヤ髪になれる
  • 時間とともに香りが変化する
  • フローラルフルーティの香りが苦手な方
  • 通常購入だと価格が高い

KAMKA(カミカ)白髪染めカラートリートメント白髪を染めながら、傷んでしまったキューティクルの補修もできる優秀な商品

放置時間は最短10分と、時短ケアしたい方にもおすすめです。

さらに1本3役で白髪ケア・頭皮ケア・ツヤ髪ケアまで完了します。

KAMKA(カミカ)白髪染めカラートリートメントのテクスチャー

頭皮ケア成分には頭皮環境を整え、髪が育ちやすい土台へと導いてくれる厳選されたボタニカルエキスが配合。

ボタニカルエキス

ゴボウ根エキス 、セイヨウオトギリソウ 花/葉/茎エキス 、オタネニンジン根エキス 、ハマメリス葉エキス 、ブドウ葉エキス 、アルニカ花エキス 、セイヨウトチノキ葉エキス 、セイヨウキズタエキス 、カミツレ花エキス 、ローズマリー葉エキス

補修成分には、γ-ドコサラクトンが配合されているからドライヤーなどの熱によってキューティクルを補修

だからKAMKA(カミカ)白髪染めカラートリートメントは髪の広がりを抑え、まとまりのあるツヤ髪に導いてくれるんです。

KAMKA(カミカ)白髪染めカラートリートメントの毛束検証画像
ローズブラウンの色味
  • アッシュブラウン
  • ローズブラウン

他の白髪染めトリートメントとは少し違う大人ニュアンスカラーを楽しめるところが、KAMKA(カミカ)白髪染めカラートリートメントの魅力。

透明感のあるアッシュブラウン太陽光に当たると華やかな印象が特徴的なローズブラウンで、白髪染めトリートメントでも、おしゃれな髪色を楽しめます。

顔に血色を与えてくそうなローズブラウン

KAMKA(カミカ)白髪染めカラートリートメントzの毛束検証画像

また成分にこだわって作られた白髪染めトリートメントだから、5つの無添加処方で肌が敏感な人でも使いやすいところもポイント。

こだわりの、5つの無添加
  • ジアミン系色素
  • パラベン
  • 鉱物油
  • アルカリ性
  • 紫外線吸収剤

KAMKA(カミカ)白髪染めカラートリートメントは白髪ケアはもちろん、髪の広がりやパサつきを抑えツヤのある髪に導いてくれるから年齢による髪悩みをお持ちの全ての方にオススメしたいアイテムです。

公式限定5,800円定期初回2,470円

いつでも解約OK&2回目以降も31%OFF

>KAMKA(カミカ)白髪染めカラートリートメント

保湿・補修成分で選ぶ

「白髪だけじゃなく枝毛・切れ毛も気になる」「加齢に伴う髪のパサつきが気になる」など、白髪だけでなく髪ダメージもケアしたいとお悩みの方もいらっしゃいますよね?

カラートリートメントは白髪を染めるだけでなく、髪ダメージを補修するトリートメント効果もばっちりです!

おすすめの保湿・補修成分

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)別名ペリセアとも言い、補修効果の高い成分。
ラウロイルグルタミン酸ジ髪内部の水分を保持。髪にうるおいを与える。
ホホバ油髪内部に浸透しやすく、髪の保湿力をアップさせる。
ハチミツ(ミツロウ)天然由来の保湿成分。髪をしっとりさせる。
γ-ドコサラクトンドライヤーの熱に反応し髪を保護。髪にハリを与えてくれる。

市販の白髪染めと違い、カラートリートメントなら白髪染めをしながら髪ダメージも補修してくれるのが嬉しいポイント。

髪の水分が足りず乾燥やパサつきを感じる方は保湿成分が多く配合されているもの、染毛剤やヘアアイロンなど髪にダメージを感じる方は補修成分が多く配合されているカラートリートメントを選びましょう。

保湿・補修成分が配合されている、おすすめカラートリートメント

おすすめアイテム2 LPLP(ルプルプ)エッセンスカラートリートメント

LPLP(ルプルプ)エッセンスカラートリートメント

ルプルプエッセンスのパッケージ
放置時間3分
カラーの種類チークブラウン/ウォルナットブラウン
エボニーブラック/ハニーブラウン/アッシュブラウン
価格/内容量通常¥3,300(税抜き)
定期初回¥1,980(税抜き)
170g
仕上がり/染まりやすさ
おすすめ度
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

メリット
デメリット
  • 短時間で染まる
  • 色持ちが良い
  • ブラウンカラーの種類が豊富
  • 7つの無添加
  • きしみを感じる
  • テクスチャーが硬めで塗りずらい

LPLP(ルプルプ)は、累計販売本数3,500,000本を突破した人気のあるシリーズ

そんな人気のシリーズから新発売されたのが、白髪をケアしつつ髪のダメージ補修もできるLPLP(ルプルプ)エッセンスカラートリートメントなんです。

LPLP(ルプルプ)エッセンスカラートリートメントの特徴は、白髪を濃く早く染めるためにトライアングル処方を採用していること。

3分でもしっかり着色

トライアングル処方
  1. 3分でスピーディーに白髪を染める
  2. 抜け髪でもムラなく綺麗に染まる
  3. Wコートで退色を防ぎ色持ちを長続きさせる

だから、3分で染まり色持ちが2週間も継続するんです。

また、LPLP(ルプルプ)エッセンスカラートリートメントダメージ補修成分やハリやコシに期待ができる成分がたっぷり配合。

LPLP(ルプルプ)エッセンスカラートリートメントの染毛力の検証結果
髪ダメージ補修成分
  • エンドウタンパク質(毛髪補修)
  • ダブルセラミドナノエマルション(毛髪補修)
  • γ-ドコサラクトン(毛髪補修)
  • アカツメクサ花エキス(髪のうねり)
  • アーチチョーク葉エキス(髪のうねり)

白髪をケアしつつ、髪ダメージもケアしてくれるからハリコシのあるうねりのない美髪に導いてくれるんです。

自分好みの色を選べる♪

LPLP(ルプルプ)エッセンスカラートリートメントの染毛力の検証結果
左から:ハニーブラウン・チークブラウン・ウォルナットブラウン・アッシュブラウン・エボニーブラック

他にもLPLP(ルプルプ)エッセンスカラートリートメントは、髪と頭皮に優しい成分配合になっています。

7つの無添加
  • ジアミン系酸化染料
  • タール系色素
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 合成香料
  • 動物性原料
  • シリコーン

だから、アレルギーが心配な方や頭皮が被れやすい方でも使いやすい!

LPLP(ルプルプ)エッセンスカラートリートメント短時間で白髪も髪ダメージもケアできちゃうから、お風呂に時間を掛けられない方や時間を掛けずに簡単に白髪をケアしたい方にピッタリな白髪染めトリートメント!

公式限定3,300円定期初回1,980円

いつでも解約OK&全額返金保証付き

>ルプルプ新商品口コミ

おすすめアイテム2 DHC Q10 プレミアム カラートリートメント

DHC Q10 プレミアム カラートリートメント

DHC Q10 プレミアム カラートリートメント
放置時間5分
カラーの種類ブラック/ブラックブラウン/ダークブラウン/ライトブラウン
価格/内容量2,750円(税込)/235g
仕上がり/染まりやすさ
おすすめ度
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

メリット
デメリット
  • コエンザイムQ10など美容・補修成分を配合
  • 白髪のうねりやちぢれにもアプローチ
  • カラーキープ処方で色落ちも穏やか
  • 放置時間が5分と短い
  • 市販でも気軽に購入できる
  • イランイラン・ベルガモットの香り
  • 香りが独特に感じる人もいる
  • これだけでは髪にややパサつきを感じる

DHC Q10 プレミアム カラートリートメントは、1回たった5分の使用を継続することで白髪を美しく染めてくれると口コミでも話題の白髪染めトリートメントです。

DHC Q10 プレミアム カラートリートメントのテクスチャ

DHCと言えば、のコエンザイムQ10を始め気になる白髪のうねりやちぢれにもアプローチするケア成分を配合。

さらにポリクオタニウム-99成分が、キューティクルをコートしカラーの色落ちを防いでくれるだけでなく髪のツヤも出してくれると口コミでも高評価でした!

DHC Q10 プレミアム カラートリートメントの染毛効果検証
放置時間5分:1回使用

ジアミン・シリコン・パラベンフリーで天然成分配合のため、今まで白髪染めの薬剤では肌荒れしてしまった人なども安心してお使いできますよ。

素手で使用し色移りを検証しましたが、色が残ってしまうのでビニール手袋は必須です。

ただ色残りがしやすい分、着色効果は抜群。

一方で放置時間が5分と短めでいいところがメリットなものの、これだけの使用では髪がパサつくとの声も。

髪のダメージに合わせてお使いのトリートメントなどと併用するのがおすすめです。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥2,430 (2024/06/20 08:01:01時点 Amazon調べ-詳細)

>DHCQ10プレミアムカラートリートメントの口コミ

放置時間で選ぶ

放置時間で選ぶ

カラートリートメントを毎日のお風呂タイムで使うからこそ、放置時間がかからないほうがいいですよね。

「とにかく白髪染めに時間や手間がかかるのがイヤ」という方は、放置時間の短いカラートリートメントを選ぶのがおすすめです。

放置時間が短くても、しっかり1回目から着色してくれるカラートリートメントを選びましょう!

カラートリートメントクレイエンスDHC Q10
カラートリートメント
放置時間5分〜5分〜
染まりやすさ
おすすめ度

白髪染めの染まりやすさはもちろん、髪へのトリートメント効果もふまえて放置時間が20分〜など長いものもあるカラートリートメント。

ご自分の生活スタイルに合わせて、無理なく白髪染めができるアイテムを見つけてみてくださいね!

おすすめアイテム1 クレイエンス クレイスパカラートリートメン

「クレイエンス クレイスパカラートリートメント」

DUOクレイエンス クレイスパカラートリートメント
放置時間5分
カラーの種類モカブラウン/キャラメルブラウン/アッシュブラウン
価格/内容量通常3,740円
定期初回1,980円
235g
仕上がり/染まりやすさ
おすすめ度
最安値ページ詳細を見る

\切り替えて見てね/

メリット
デメリット
  • 白髪ケアだけでなく髪のダメージ補修もしてくれる
  • クレイの力で頭皮もケアできる
  • おしゃれなパッケージで年齢問わず使える
  • ポンプタイプで使いやすい
  • ブラウンの色味が豊富
  • 髪や頭皮に優しい成分で毎日使用できる
  • フルーティー&フローラルの香りでやすらぐ
  • 価格がやや高い

クレイエンス クレイスパカラートリートメントは、CMやSNSで有名な”DUOクレンジングバーム”の姉妹ブランド”クレイエンス”から生まれた白髪染めトリートメント。

クレイの働きを活かしたクレイスパメソッドで頭皮の地肌環境を整えるだけでなく、厳選された素材のみで考案された独自の染色方法でたった5分で白髪を染めてくれると注目が集まっています。

たった5分でしっかり着色

DUOクレイエンス クレイスパカラートリートメントの毛束検証画像
注目のトリプルカラー処方
  1. 3つのイオンカラー
  2. 3つの微粒子カラー
  3. ヘマチン

白髪の原因の1つは、髪の乾燥・紫外線によって髪内部がダメージ

DUOクレイエンス クレイスパカラートリートメントのテクスチャー

を受けメラニン色素が減少してしまうからと言われています。

クレイエンスは髪に必要なミネラルを含んだクレイの力に着目し、髪のダメージホールに色素が吸着するイオンカラー・髪の内側へ浸透する微粒子カラー・多機能美髪成分ヘマチンの“トリプルカラー処方”で髪を美しく着色するんです。

まるでヘアカラーのような色味も好評

DUOクレイエンス クレイスパカラートリートメントの毛束検証画像

鉱物油・パラベン・酸化剤・脱色剤・ジアミン・石油系界面活性剤を使用しない6つのフリー処方で、敏感肌の方やデリケートな方でも安心して使用できるところもポイント。

調香師がブレンドしたピーチ・ローズ・ベルガモットなどを感じるフルーティ&フローラルの香りで、白髪染め特有のツンとした臭いも感じずにリラックスしながら白髪を染めることができますよ。

>クレイエンス口コミ&効果レビュー

白髪だけ染める施術・セルフでの白髪染めについてのよくある質問

白髪だけ染める施術・セルフでの白髪染めについてのよくある質問

白髪だけ青く染める?白髪とブルーは相性がいいって本当?

最近では白髪を地毛や全体の髪色に揃えるのではなく、白髪だけを黒髪に合うブルーに染める方も増えています。

なぜなら白髪をブルーに染めると、まばらな白髪の黄みがなくなるから!

白髪は黒からいきなり白になるのではなく黒→茶→黄→白と徐々に色が抜けていくので、白髪の量が多い方まばらに茶・黄などの色が混ざってしまっています。

そこで黄みを抑えるブルー系に白髪を染めることによって、おしゃれな状態を楽しみながら徐々にグレーヘアを目指していくことも可能なんです。

カラートリートメントやヘアマニキュアで白髪だけを落ち着いたブルーに染めるのもおすすめです!

市販のアイテムでおしゃれなで部分染めヘアカラーでおすすめは?

部分的に染めたい人はヘアカラートリートメントがおすすめ。

エンジェルズカラーバターなら、髪の表面を着色するだけなので失敗が少なくセルフ初心者の人にも使いやすいです。

生え際白髪やリタッチなど、部分染めできる白髪染めトリートメントのランキングが知りたい。LDKで話題のアイテムは?市販でおすすめは?

女性のための商品を正直に批評することで人気の雑誌LDKでは、生え際白髪・リタッチ・部分染めに使える白髪染めトリートメントも徹底的にテストしおすすめの商品をランキングにしています。

市販で買えるものでは、DHCのプレミアムカラートリートメントや利尻ヘアカラートリートメントがランクイン。

またサイオスカラートリートメントは、2021LDKベストバイを受賞。

利尻ヘアカラートリートメントも2022LDKベストバイを受賞するなど、高く評価されています。

>サイオス悪い口コミ&レビュー

美容院(美容室)で黒髪の白髪の部分だけ染めることはできる?白髪だけ染まるカラーリングの特徴を教えて!

美容院では全体ヘアカラーだけでなく、生え際だけ・一部分だけといった白髪染めも可能です。

白髪だけ染めるカラーリングの方法は、美容院によってヘアマニキュア・ヘナを使用するところもあります。

染毛剤に比べてヘナやヘアマニキュアのほうがダメージも少なく済むので、部分染めでもおすすめです。

髪のダメージが気になる時は、ヘナやヘアマニキュアを使って白髪染めをしてくれるサロンも検討してみてくださいね。

ちらほら白髪悩みに人気のカラートリートメントおすすめランキングは?

ちらほら白髪悩みさんには、容量の多いカラートリートメント人気上位となっています。

クレイエンスクレイスパカラートリートメント、KAMIKA(カミカ)白髪染めカラートリートメントは200g以上と全体染めでも約1ヶ月使えるのでおすすめですよ。

>カミカ白髪染め染まらないか検証

白髪だけ染まるシャンプーが欲しい!マツキヨなどドラッグストアや市販でも買えて口コミも良い、白髪染めシャンプーのおすすめランキングは?

大手ドラッグストアのマツキヨでは、カラートリートメントとライン使いもおすすめのクレイエンスカラーケアシャンプーや利尻ヘアカラーシャンプーがおすすめ。

どちらの商品もランキング掲載サイトのアットコスメでは、「これ一つでOKなので楽!カラーの持ちも良いです」「手軽に白髪染めが自宅でできるところが良い」と口コミ評価されていました。

>市販込み白髪染めシャンプーランキング

白髪染めシャンプーは効果なし?デメリットや特徴が知りたい。

白髪染めシャンプーは、普段お使いのシャンプーの代わりに使うことで徐々に白髪を染めていくアイテム。

1度で着色せずにだんだん色が濃く入っていくので、1回だけ使用して「ちゃんと染まらない」と効果なしと評価する声も見かけます。

徐々に着色する特徴はデメリットでもありますが、全体の髪色とのバランスを見ながら色味を調整でき自然に白髪を染められるという点ではメリットでもあるんですよ。

普段お使いのアイテムに合わせて白髪染めシャンプー・白髪染めカラートリートメントどちらか、または併用して使用することも可能です。

>白髪染めシャンプーのデメリット

おしゃれ染めにも使えるプチプラの白髪染めは?

サイオス カラージェニックがおすすめ。

カラーラインナップが多いので、おしゃれ染めのような色合いを楽しみたい人にもおすすめ。

>白髪も染まるオシャレ染めランキング

白髪染めトリートメントのデメリットが知りたい。

白髪染めトリートメントは1回で染めることができない・髪を明るくすることができないのがデメリット。

市販の白髪染めや美容院での薬剤のカラーリングは、髪にダメージを与えてしまいますが1回で染められるのがメリットです。

でも新しく白髪が生えてきたらまたカラーを繰り返す…では手間やお金がかかるだけでなく、髪にダメージがかかってしまいます。

確かに白髪添めトリートメントは1回では染まらないデメリットがあるけど、カラーリングと併用することで新しく生えてきた白髪にもすぐに対応できるのが人気の秘密なんです。

アッシュ系の白髪染めトリートメントでおすすめランキングは?

明るめの髪色にランキングでおすすめされていたのは、クレイエンスのアッシュブラウン・プリオールのダークブラウンが特に「ちゃんとアッシュ系に染まる!」と人気でした。

暗めの髪色にランキングでおすすめされていたのは、プリーオールのブルー・サロンドプロのアッシュブラウン・ビゲン カラートリートメント アッシュブラウン。

全体がアッシュの髪色の方は是非チェックしてみてくださいね。

>クレイエンス白髪染まらないか検証

白髪だけ染めるハイライトって何?特徴は?

白髪染めハイライトは、白髪と全体の色味をぼかし自然な仕上がりにするヘアカラー技術のこと。

最近、白髪を隠さずに活かすヘアスタイルや自然にグレーヘアを目指す方も増えていることから人気です!

新しい白髪が生えてきても目立たないのも人気の理由の1つ。

ただしおしゃれなカラーバランスが必須なヘアカラーなので、セルフではなく美容院での施術がおすすめですよ。

ドラッグストアや市販で買えて白髪だけ染める、カラートリートメントのおすすめランキングが知りたい!

プチプラのおすすめランキングでは、どこでも購入が簡単なサイオスカラートリートメントやサロンドプロ カラートリートメントがおすすめ!

どちらも180gと全体染めにも使えるたっぷりサイズなのに1,000円以下とプチプラで、カラー展開も豊富なのでおしゃれ染めにも使えますよ。

「白髪染めしましたっぽくなるのは嫌」「白髪もおしゃれな色に染めたい」とお悩みの方は、プチプラで試せるカラートリートメントを試してみてくださいね!

白髪だけ染めるヘナカラーの特徴は?

天然由来の植物色素ヘナで白髪を染める、ヘナカラー。セルフで染めることはもちろん、美容院で取り扱っていることもあるほど人気のある白髪染め。

人気の理由は、白髪染めだけでなく髪にハリやコシを与えるヘナ独自の特徴があるからなんです。

一方でカラートリートメントやヘアマニキュアに比べると、ヘナだけではカラー展開がほぼない・染まるまでに時間がかかるというデメリットも。

「白髪染めに時間がかかってもいいから髪にハリコシを与えたい」と考えている方にはおすすめですよ。

>ヘナカラーとは?

市販のアイテムでセルフで白髪だけメッシュに染める方法は?

市販のアイテムで、全体を染めずに白髪だけ染めてメッシュにしたい時もカラートリートメントやヘアマニキュアがおすすめです。

染毛剤と違って全体のカラーを変えずに白髪だけ染められるから、全体に白髪がちらばっているかたはメッシュに色を入れることが可能です。

全体が黒髪なら、ブルー・グリーン・グレーなどの寒色系がおすすめ。

全体が茶髪なら、ピンク・赤・オレンジなどの暖色系が相性が良くおすすめですよ。

洗うたびに染まるシャンプーのおすすめランキングは?

利尻カラーシャンプー、バランローズクロなどがおすすめ。

白髪を着色することはもちろん、ヘアカラーの退色が気になる方にも選ばれています。

>洗うたびに染まるシャンプーおすすめ

20代で生え際だけの白髪に悩んでます。部分白髪染めの人気ランキングでおすすめは?

ビーリスエアカラーリングフォームがおすすめ。

泡タイプでいつでも使えるので、白髪が気になった時にシュッと使えるのでとっても便利です。

>ビーリス白髪染め口コミ

一回でよく染まる白髪染めカラートリートメントの市販おすすめランキングは?

市販で購入できるものでは、上の質問でも答えたサイオスカラートリートメントや利尻ヘアカラートリートメントがおすすめです。

染毛剤の白髪染めに比べるとはっきりと染まりませんが、白髪染めトリートメントの中では1回目からしっかりと着色し効果がわかりやすいアイテムになっています。

>一回で染まる白髪染めトリートメント

白髪に使えるカラートリートメントの市販で買える人気ランキングは?
サイオス カラートリートメントの特徴は?どんな人におすすめ?

ランキング掲載サイトのアットコスメでは、サイオスカラートリートメントが白髪染めランキング1位を獲得しています。

サイオスカラートリートメントは、独自の濃厚カラー処方でたった1回から白髪が染まることで人気。
5分おくだけで手軽に使えて、カラー展開も4色と多いのがどんな髪色にも合うと好評なんです。

「放置時間は短いほうがいい」「1回から白髪が染まるものがいい」という方におすすめですよ!

白髪だけ染まるトリートメントの特徴は?白髪染めカラートリートメントの詳しい口コミが知りたい。

白髪だけ染まるカラートリートメントは、普段使っているトリートメントの代わりに使うだけで特別な準備や時間もかからず気軽に白髪染めをすることができるアイテムです。

実際に使っている人からは「美容院へ行く回数も減り白髪を気にしない生活になった」「カラー展開が豊富なものが多いので髪色に合わせておしゃれに白髪染めができる」「市販の白髪染めよりも髪に優しくて安心」など、満足する声が多く寄せられていますよ。

白髪だけ染めるヘアマニキュアのおすすめランキングが知りたい

セルフで白髪だけ染められるヘアマニキュアは、ブローネ美髪ヘアマニキュア・ホーユー グラマージュ ヘアマニキュアなどがランクイン。

「1回でしっかり染まる!」と好評な声も多い一方で、「頭皮に色がついてしまった」「お風呂場が汚れてしまった」などヘアマニキュアならではの不満を挙げる声も多く見られました。

白髪だけ染めるピンクの白髪染めランキングは?

シエロデザイニングカラー白髪染めのマーメイドピンクがおすすめ。

顔まわりをパッと明るくしてくれるようなふんわりピンクカラーで「白髪も1回でしっかり染まる!」と好評です。

女性向けの白髪染めリンスの特徴や効果が知りたい。

白髪染めリンスは、普段お使いのリンスの代わりに使うだけで白髪だけを染められるアイテム。

メリットやデメリットはカラートリートメントとほぼ同じ。

大きな違いは、リンスは髪外側を特に保護する役割を持ちますがトリートメントは髪外側だけでなく髪の内側も補修・保湿する効果があるところです。

「特に髪表面や見た目のパサつきが気になる…」という方にはリンスが、「髪内部のダメージや乾燥が原因でパサつきが気になる…」という方にはトリートメントがおすすめ。

もちろんどちらも使う・日によって使い分けるなどの使い方もおすすめですよ。

【まとめ】セルフで白髪だけ染める方法|部分白髪染め・カラートリートメントの選び方と手順を解説

【まとめ】セルフで白髪だけ染める方法|部分白髪染め・カラートリートメントの選び方と手順を解説

今回は、セルフで白髪だけ染める方法をご紹介いたしました。

色々な方法がある中で1番簡単で失敗も少ないカラートリートメントが、白髪の量が多い方・少ない方どちらにもおすすめ!

色合いを見ながら気になる白髪をだんだん染めていけるだけではなく、髪内部の保湿・補修をしながら綺麗な美髪を目指せることもカラートリートメントのメリットの1つです。

「セルフで白髪染めは面倒くさい…」と考えていた方も、カラートリートメントを生活に取り入れるだけで美容院へ行く手間や時間も節約できますよ。

あなたにぴったりのカラートリートメントが見つかる選び方も詳しくご紹介したので、是非この記事を参考にしながら白髪を気にする生活を手放してしまいましょう!

<参考にした情報>

著者情報

白髪染め専門美容室ソマリは株式会社AWAの運営する三重県津市の白髪染め専門美容室です。来店が難しいお客様が、ご自宅でも美容室での白髪染めを再現頂けるように白髪ケア情報を発信しています。ソマリスタッフ長崎弘幸)が白髪染めシャンプー・白髪染めトリートメント・白髪染めなどを正直にレビュー評価し、自宅ケアに最適な白髪染め商品を提案します。

  • 記事内容を事実に反しないよう尽力していますが、内容の正確性や安全性を担保するものではありません。
  • 無料で有益な情報を発信し続けるために一部商品では、広告主から当社(株式会社AWA)に報酬が支払われることがあります。
  • 掲載価格に変動がある場合がありますので、最新の価格や商品の詳細情報は、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
目次