サロンメニュー
白髪向け製品検索
お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

TEL050-8885-0769

受付時間:10:00~17:00(定休日以外)

MAILinfo@a-w-a.co.jp

運営会社
LINEで白髪相談

【白髪染めの頻度】1か月もたない人必見!30代・40代・50代・60代の年代別理想の頻度美容師解説!リタッチで回数を減らすコツも紹介

白髪染めの頻度についてアンケート募集中

あなたの白髪染めの頻度を教えてください

記事内で解決できる悩み

白髪染めしたばかりなのに、白髪がもう目立ってきた!」という経験はありませんか?

1ヶ月も経たないうちに白髪が目立ってしまうけど、頻繁に白髪染めをしていると時間とお金の面でもコスパが悪いですよね。

そんな悩みをお持ちの方のために記事では、白髪染めの回数を減らすコツと白髪染めの理想の頻度も紹介していきます。

スクロールできます

監修者

長崎弘幸(ひでよし)

長崎弘幸

2011年名古屋モード学園美容学科卒業後、名古屋市の美容院など計4店舗を経て、白髪染め専門美容室ソマリを開業。Yahoo!ニュースエキスパートや各種SNSにてヘアケアについて発信中。

監修者は商品の推薦ではなく「検証」「選び方」「白髪知識」について監修しています。

著者

白髪染め専門美容室ソマリ

美容室ソマリ

三重県津市の白髪染めを専門とした美容室。実際に来店されるのが難しい地域外の方に向けて白髪染めや白髪ケアに関する情報を発信していきます。

白髪染め専門美容室ソマリは、三重県津市の許認可を受けたヘアサロンです。すべてのコンテンツは景品表示法薬機法に依拠し、コンテンツ制作ポリシーに則り制作したものを、美容室スタッフが監修及び精査し公開しています。

目次

白髪染めの頻度の理想は全体染めとリタッチ(根本染め)で違う

【白髪染めの頻度】リタッチ・全体染めに分けて白髪染め頻度を解説

白髪染めの理想の頻度と周期は大体1ヶ月半を目安に一回染めるのがおすすめです。

長崎弘幸

とはいえ、白髪量染め方によっても理想の頻度は変わってきます。

全体白髪染めの白髪染め頻度」と「リタッチの白髪染め頻度」に分けて解説します。

全体染めの白髪染め頻度

通常、美容室で白髪染めをする場合には毛先まで白髪染めで全体染め行う事は少ないです

白髪染めの薬剤は酸化染毛剤と呼ばれ、白髪をしっかりと濃く染める事ができる一方で髪の毛には負担を与えてしまう施術だからです。

根元から毛先を白髪染めで染める場合の例
髪をバッサリと短くした場合髪を切った事によって伸びてきた白髪が毛先に出てきた場合。
塗分けできない長さの場合毛先と根本で明確な境目がなく、白髪が毛先にもある状態。」
毛先の白髪が浮いてきた場合前回の白髪染めから時間経ったことで白髪染め部分が毛先にほとんどない状態。

上記表に記載したパターン以外での白髪染めの全体染めは、基本的に行わない事が髪の負担を考えた場合には理想的です。

もしも、自宅でセルフの白髪染めを行っている場合にも、「根本は白髪染め」「毛先は白髪染めトリートメント」等、染める箇所毎に塗り分けるようにしましょう。

塗分けが難しく毛先までの白髪染め一発塗りをするのであれば、最低でも毛先まで塗るのは2カ月程度間隔は空けてあげることをおすすめします。

根本だけ染める場合(リタッチ)の白髪染め頻度

新しく生えてきた白髪だけを染めるリタッチでは、白髪染めの頻度が短くなってしまっても、髪への負担は変わりません。

根本だけ染める場合(リタッチ)の頻度
白髪量が少ない1か月に1回
部分的に白髪量が多い2週間に1回
白髪量が多い1週間から10日に1回

髪の毛は平均して1㎝程度1か月で伸びるので、上記表を目安に根本の白髪を染めてあげましょう。

ただし、頭皮への負担が気になる方で、自宅で白髪染めを行っているなら、そもそも染める方法を白髪染めトリートメントヘアマニキュアに移行検討しましょう。

白髪の染まり方は穏やかですが、頭皮にも髪にも負担がかからない染め方なので、自宅での白髪染めには最適です。

リタッチカラーとは?頻度や値段

白髪染めの年代別(40代・50代・60代)理想の頻度

白髪染めの年代別(40代・50代・60代)理想の頻度

年齢を重ねれば白髪率は増えてくるので、高い年代ほど綺麗な髪色を維持していくための白髪染めの頻度は違います。

白髪率:全体の髪の毛に対しての白髪の量の割合

「白髪が生えている」人、年代別の割合は? | マイナビニュース
【年代別】白髪染めの理想頻度

40代の白髪染め頻度

40代の白髪染め頻度

40代の女性は、1ヶ月~1か月半に1度の頻度で、リタッチまたは塗分けで白髪染めを行うのが理想です。

40代は、30代の頃から白髪が生えていた人は30%~の白髪率になり、30代の頃に白髪が生えなかった人は10%~20%程度の白髪率になっている年代です。

40代と一言で言っても白髪率によって理想の白髪染め頻度は異なるので下記表を目安にしてください。

スクロールできます
白髪率特徴頻度
白髪率10%~20%程度部分的に密集している
全体的に白髪がちらほらとしている
1か月半~2カ月程度
白髪率30%以上根元白髪がすぐに気になる
1か月じゃ持たない
2週間~1か月

50代の白髪染め頻度

50代の白髪染め頻度

50代の白髪には最低でも1か月に1回頻度で白髪染めをしてあげるのがおすすめです。

50代になると、白髪率が30%以上の方が多いですので、白髪染めは1か月に1回はしないと白髪箇所が気になって仕方ないはずです。

実際に美容院に訪れる50代のお客様も1か月に一度の間隔で来店いただくケースがほとんどです。

60代の白髪染め頻度

60代の白髪染め頻度

60代以降の白髪染めは2週間~1か月以内の頻度で、染めてあげると根本の伸びてきた白髪も気にせず綺麗な髪色をキープできます。

この年代になるとそもそもほとんどの髪の毛が白髪になっているケースも多く、50代までの頻度で染めていると伸びてきた白髪がすぐに気になってしまいます。

1か月持たない人でも色をキープして白髪染めの頻度を伸ばす方法

1か月持たない人でも色をキープして白髪染めの頻度を伸ばす方法

白髪染めが1か月も持たないで悩む方は沢山いらっしゃいます。

白髪染めをしても1ヶ月ももたずに色落ちしてしまいます。
白髪染めはそういうものなんでしょうか?
ヘアカラーした時用のシャンプーなどありますがこのシャンプーを使ったら白髪染めが長持ちしますか?
白髪染めを長持ちさせる方法がありましたら教えてください。

引用元:yahoot知恵袋

頻度を伸ばす長持ちさせるといっても、美容院で行う方法・自宅で行う方法とそれぞれ違うので、ご自身にあった方法で白髪染めの頻度を伸ばしましょう。

白髪用カラーシャンプー・トリートメントを活用する

白髪用カラーシャンプー・トリートメントを活用する

白髪染めの頻度や間隔をあける方法として、一番簡単で、おすすめなのが白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントを使用する方法です。

白髪染めシャンプー・トリートメントのメリット
  • コスパが良い
  • 自宅で簡単にケアできる
  • 髪・頭皮へのダメージない
  • 補修ケアも同時にできる
白髪染めシャンプー・トリートメントのデメリット
  • 継続使用が必要
  • 1回では染まりづらい

毎日使用することで短時間で白髪を染めることができ、ダメージもないので髪を労わりたい方に特におすすめです。

また、商品によっては白髪の染める効果の他にも髪にハリやコシを与える成分も配合されています。

当美容院では、様々な種類の白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントの口コミや実際に使用したレビューも紹介しているので気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

白髪染めトリートメントおすすめランキング

白髪染め頻度を減らすための染め方を美容院で行う

白髪染め頻度を減らすための染め方を美容院で行う

美容室で白髪染めの頻度を減らす方法としては白髪ぼかしハイライトを入れてもらうのが人気です。

白髪ぼかしのメリット
  • 明るいカラーを楽しめる
  • 仕上がりがオシャレ
  • 白髪が伸びても気になりづらい
白髪ぼかしのデメリット
  • 時間が経つと黄色くなる
  • 繰り返し行うと毛先が明るすぎる

ただし、ブリーチなどを使って行うハイライトの場合には繰り返し入れる事でブリーチ部分が段々と毛先に溜まっていき、自然とグラデーションのようなハイトーンになってしまいます。

担当美容師の腕と髪の毛の長さ、染めるまでの期間に左右される部分なので、相談しながら決めるようにしましょう。

色味については通常の白髪染めでは楽しめないカラーも入れることができるので、透明感も出しやすく、カラーにこだわりにある方からも選ばれている染め方です。

白髪ぼかしとは?効果・料金を解説

色持ちケアに適したヘアケア

色持ちケアに適したヘアケア

染めたばかりの白髪染めの退色を防ぐために、白髪染め後のケアに適したシャンプーやトリートメントを使用しましょう。

(*カラーシャンプーではなくカラーキープのための用途)

白髪染めケアに適したシャンプー・トリートメントの特徴
  • 主洗浄成分がマイルドな洗浄力
  • キューティクル補修成分が配合
  • 保湿効果の高い成分配合
  • ヘマチンが配合されている

シャンプーによっては洗浄力が強く、白髪染めカラーの退色を促してしまうアイテムも多く存在します。

またアイテムによっては頭皮環境の改善に適したシャンプーやトリートメントもあり、使用することで頭皮環境が良くなり、白髪ケアにも期待ができる商品もあります。

白髪予防シャンプーおすすめランキング10選

【アンケート】みんなの白髪染め頻度はどれくらい?女性201人に独自調査

白髪染めの頻度はどれくらいですか?」と20代以上の女性201人を対象にアンケート調査した結果、「白髪染め頻度」で1番多かったのは「白髪染めをしていない」でした。

【アンケート】みんなの白髪染め頻度はどれくらい?女性201人に独自調査
白髪染めの頻度に対する
アンケート調査結果

上記の調査結果はインターネット調査(クラウドワークス)を用いて2022年10月17日~10月20日の間に行った合計201名の女性に対するアンケート調査をもとに、株式会社AWAが作成しました。本件に関しては、プレスリリース「【調査レポート】白髪染めはどのくらいの頻度でしていますか?1位は「白髪染めをしていない」でした!|株式会社AWAのプレスリリース (prtimes.jp)」もご覧ください。

1位:白髪染めをしていない

(20代女性)

まだ若く白髪がないから。若白髪があったとしても、1本や2本しかないため、その髪だけ抜くと白髪がなくなるから。

(40代女性)

白髪が40代にしてはかなり少なく、同じ場所から生えてくる数本を抜いて対応しています。両親共に白髪が少ないので遺伝もあるかと思います。

(30代女性)

まだ白髪がちらほらある程度で、白髪染めをするにはお金がもったいないと思うので。とりあえず目立たないように今はおしゃれ染めをしています。

1位は「白髪染めをしていない」でした。

まだ若くて白髪がないから、ちらほら白髪はおしゃれ染めでも染められるからという意見が多くありました。

2位:1ヶ月に1回

(40代女性)

生え際や、分け目で伸びてきた白髪は凄く目立つので、月一回ぐらいで伸びてきた分だけ染めるようにしている。

(50代女性)

1ヶ月経過すると根元の白髪が気になり、更に全体的に髪が明るくなってしまうので1ヶ月~1ヶ月半くらいで染めています。

(30代女性)

目立ち始めるのが3週間目くらいから気になり出すため、だいたい1ヶ月に1回のペースで白髪染めをしています。

2位は「1ヶ月に1回」でした。

生え際などの白髪はすぐに目立つから、全体的に色が抜けてしまうからという意見が多くありました。

同率2位:2ヶ月に1回

(30代女性)

2ヶ月の期間のペースで、ちょうど髪の毛の生え際など白髪が一番目立ってくる時期なのでそのタイミングで染めます。

(50代女性)

前に染めた時から2か月くらいたつと生え際の白髪が目立ち始め、髪を後ろにくくった時に白髪が見えてみっともないから。

(40代女性)

2ヶ月くらいたつと顔回りの白髪が目立つようになるから、部分的に自分で市販の白髪染めを使って染めている

同率2位は「2ヶ月に1回」でした。

2ヶ月くらいで生え際や顔周りの白髪が目立つようになるからという意見がありました。

3位以下の回答も見る

3位:2週間に1回

(40代女性)

2週間もたつと白髪染めが落ちてきて白髪が目立ってくるので頭頂部と生え際だけでも2週間に一度は白髪染めをするようにしています。

(50代女性)

少しでも顔回りに白髪があるとそれだけで一気に老けた印象になるため、顔回りだけは自宅でこまめに染めています。

(50代女性)

髪が伸びるのが早いので白髪を染めてから1週間くらいで根本が気になります。白髪が目立つだけで一気に疲れたように見えるので身だしなみの為にもこまめに染めています。

3位は「2週間に1回」でした。

髪が伸びるのが早いから、自宅でこまめに染めているからという意見がありました。

4位:4ヶ月~半年に1回

(30代女性)

あまりまだそこまで目立たないことと、美容院ですると金額も高いからです。セルフカラーは頭皮がかぶれてしまいます。

(40代女性)

美容院が遠くなかなか行けないから。また自分でするのはムラになりそうで怖いので美容院に行った時に染めてもらっています。

(50代女性)

基本美容院に行くときに白髪染めをします。美容院にいくのが半年に一度だからです。ちらほら白髪はありますが、それほどきになりません。

4位は「4ヶ月~半年に1回」でした。

白髪が目立たない程度だから、美容院の場所が遠いからという意見がありました。

5位:3ヶ月に1回

(20代女性)

まだ20代前半ですが、ちらほらと数本白髪が生えてきていて、まだそんなに目立つわけではないのと、髪が傷んでいるのでなるべく間隔をあけて染めるようにしています。

(30代女性)

まだあまり目立たないので3か月に1回くらいです。前髪が伸びてきて目立ち始めるのが3か月くらいと言う感じな為です。

(30代女性)

白髪はまだ少なく、頻繁にするほどでもないので、3ヶ月に一回くらいのヘアカラーをするタイミングで白髪染めをします。

5位は「3ヶ月に1回」でした。

髪へのダメージが気になるから、白髪の量が少ないからという意見がありました。

メンズ(男性)の白髪染めの間隔は年代に限らず1か月でOK

メンズ(男性)の白髪染めの間隔は年代に限らず1か月でOK

男性と女性だと白髪染めの頻度は違うの?」と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、結論から言えば、ショートヘアの女性と同じ頻度で染めれば問題ありません。

男性の場合3週間〜1ヶ月に1回の頻度で白髪染めをしてあげると良いでしょう。

50代男性の白髪染め頻度の特徴

50代男性の白髪染め頻度の特徴

最初に紹介した通り、男性の白髪染め頻度は3週間〜1ヶ月に1回がおすすめです。

50代にもなると白髪率が高い男性が多く、短髪な男性が多い事から1か月以内に白髪を染めてあげないとかなり目立ってくるため頻度の間隔は短め。

カットを定期的に通っている方はそこで白髪染めを同時に施術してもらうのが良いでしょう。

美容院に通うのが面倒に感じる場合には、女性と同様に自宅で白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントも選択肢にいれることで白髪染めの頻度を伸ばすことも可能です。

男性がセルフで白髪を染める際の注意点

男性がセルフで白髪を染める際の注意点

白髪がはねて染まりにくい部分の顔周りやもみあげに注意しながらリタッチを行うようにしましょう

男性の場合、髪が短く白髪が起き上がりやすいため白髪染めの際に白髪がピンと跳ねてしまい白髪がしっかり染まっていないということも多いです。

特に注意して塗る箇所
  • 顔周り
  • もみあげ
  • 頭頂部

美容室や理容室で白髪染めを行う際は、塗布が終わった顔周りもみあげなどにペーパーを使用するため白髪が立ち上がって染まらないということはありません。

ですが、セルフでリタッチする場合は顔まわりやもみあげのピンと跳ねる白髪に十分に注意する必要があります

セルフで染める場合にも、ティッシュなど抑えれる紙類で良いので、塗布し終わった箇所に上から被せてあげることで染め残しを防げます。

【Q&A】白髪染めの頻度についてよくある質問

【Q&A】白髪染めの頻度についてよくある質問

パーマと白髪染め両方の施術を受ける際はどのくらい感覚をあけるべき?

1週間〜2週間の間隔を開けるようにしましょう。
また施術の順番はパーマを先に行い、その後白髪染めがおすすめです。

グレイッシュヘアは白髪を染める?どんな特徴があるカラーか知りたい

  • そのままの白髪を活かし、スタイリングを行い仕上げる方法
  • へマニキュアなどを使い、白髪に色を入れ個性的な仕上がりに仕上げる方法
  • こまめにカットを行い、白髪を馴染ませて仕上げる方法
  • 明るめのメッシュを入れ、白髪をさらに馴染ませる方法

グレイッシュヘアの作り方は4パターン。

また一番簡単にグレイッシュヘアに近づける方法は、カットやスタイリングのみで仕上げる方法です。

初めてグレイッシュヘアにチャレンジされる方の場合、美容室でアドバイスをもらいながら仕上げる方法がオススメ。

初めての白髪染めにおすすめしたいアイテムのランキングを教えて

  1. クレイエンスクレイスパカラートリートメント
  2. エメリルブラックデュアルトリートメント
  3. KAMIKA(カミカ)白髪染めカラートリートメント

オススメの白髪染めアイテムを3選まとめてみました。

どの商品も白髪染め効果以外にも、髪のハリやコシに期待ができる優秀な成分が配合されています。

なので、白髪をケアしつつ綺麗な美髪を目指せるため、ちらほら白髪の方にぴったりの商品です。

>白髪染めトリートメント市販ランキング

50代メンズがやってはいけない髪型はなに?

手入れの行き届いていないロングヘア。

やはり清潔感は大事なので、手入れをしてない伸ばしっぱなしのロングヘアは良くありません。

初めての白髪染めにおすすめしたい市販の商品が知りたい

  • ホーユービゲン香りのヘアカラー 濃密クリーム
  • 花王 ブローネ 泡カラー
  • ブローネ香りと艶カラー

初めての方にオススメな商品は白髪染め特有の香りが気にならないアイテムです。

また、泡タイプでムラになりにくく染めやすい商品もオススメ。

白髪を減らす方法はある?

白髪を減らす対策としてはストレスの解消や食生活の改善、睡眠の質を上げるなど。

日常生活で簡単にできるところから白髪を対策していきましょう。

メンズのアッシュグレーはブリーチなしでもできる?

暗めのアッシュグレーはブリーチなしでもできます。

明るめのアッシュグレーと比べると色持ちもよく、ブリーチする必要もないためどんな方でもチャレンジしやすいカラーといえます。

リタッチカラーにはブリーチの施術は含まれる?またリタッチだけで髪色を変えることはできる?

リタッチカラーの施術を行う際、カウンセリングによってはブリーチ剤を使用することもあります。

またリタッチは根元のみのカラーを指します。

なので、リタッチだけで全体の髪色を変えることはできません。

リタッチの施術の後に、再度カラーをするまたはカラートリートメントなどを使うことで髪色を変えることはできますよ。

セルフで白髪染めリタッチカラーができるおすすめの商品を教えて。市販で購入できるアイテムも知りたい!

  1. シエロ オイルインヘアマニキュア
  2. 美髪ヘアマニキュア
  3. ジュエライズヘアカラー

市販で購入ができるおすすめの白髪染め商品をまとめてみました。

どの商品もコスパがよく、簡単に使用できるからリタッチにもぴったりのアイテムになっています。

白髪染めで一度染めると明るいカラーにできない?

白髪染めは染料が濃いため、白髪染め後のブリーチやトーンアップはおすすめできません。
白髪染めのした後にブリーチやトーンアップを行ってしまうと、白髪染めの染料が髪から抜けきらずに残ってしまいムラができてしまいます。
明るいヘアカラーで白髪をぼかしたヘアスタイルがおすすめです。

>白髪も染まるおしゃれ染めランキング

白髪染め効果に期待ができる40代におすすめのシャンプーを教えて

  1. 利尻カラーシャンプー
  2. 黒ばら本舗 黒染ヘアシャンプー
  3. グローリン ワンクロス

おすすめの白髪染めシャンプーをまとめてみました。

また、特におすすめなのが利尻カラーシャンプー!

こちらの商品は、頭皮や髪に優しい成分配合で頭皮が荒れやすい方でも使いやすい商品になっています。

>本当に染まる!白髪染めシャンプーおすすめ

40代が美容室に行く頻度が知りたい

個人差がありますが、1ヶ月に1度の頻度で美容室に行く方が多いようです。

また白髪の伸びが早くリタッチをされている方の場合、3週間に1度の頻度で美容室に行かれている方も。

市販で購入ができる一回で染まる白髪染めトリートメントのオススメランキングを教えて

  1. ルプルプ エッセンスカラートリートメント
  2. 利尻ヘアカラートリートメント
  3. 50の恵 頭皮いたわりカラートリートメント

オススメの白髪染めトリートメントをランキング形式でまとめてみました。
どの商品も市販で購入ができ、購入しやすくなっています。

>1回で染まる白髪染めトリートメント

40代におすすめしたい白髪をおしゃれに活かした髪型やヘアカラーを教えて!またハイライトはおすすめ?

白髪をお洒落に仕上げたい方には、白髪ぼかしハイライトがおすすめです。

白髪ぼかしハイライトを入れることによって、白髪の馴染んだ立体感のある髪になりますよ。

また、オンカラーでグレー系のカラーを入れることでアッシュをしっかりと感じることができるお洒落な仕上がりに。

45歳で白髪が多い!白髪が多い人と少ない人の特徴や違いは?

  • 白髪が多い人が家族にいる
  • ストレスを感じやすい
  • 喫煙者
  • 食生活が乱れている
  • 睡眠不足
  • バランス良く栄養が取れていない

白髪が多い人の特徴をまとめてみました。

逆をいうと、上記に当てはまらない人は白髪ができにくい人だといえます。

また白髪には年齢も関係しますが、50代なのに白髪が少ない方もいるようです。

一生白髪がはえないという人はいませんが、年齢を重ねても白髪の量は少なく生えずらい方もいます。

1週間2週間で白髪が目立つ?白髪染めリタッチして1ヶ月もたない人もいる?市販の白髪染めをリタッチを50代や45歳は使用する際の頻度を知りたい。またショートカットの場合の白髪染め頻度は?二週間持つ?

こちらの記事で紹介した通り、3週間に1度の頻度で白髪リタッチのケアを行いましょう。

またショートカットの場合、1カ月~1カ月半の白髪染め頻度がオススメです。

2週間持つかは、白髪の伸び具合により個人差があります。

白髪の伸びが早い方の場合、0.3〜0.4mm白髪が伸びる可能性がありますよ。

白髪の気になり方には個人差があるので気になるようでしたら、白髪染め頻度より早めに白髪ケアを行いましょう。

市販で購入ができる50代にオススメの白髪染めアイテムを教えて

  • LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント
  • DHC Q10プレミアムカラートリートメント
  • ロート製薬 50の恵み 頭皮いたわりカラートリートメント

50代にオススメしたい市販で購入ができるアイテムはこちら。

どの商品も白髪染め効果の他に髪のハリやコシアップに期待できる成分が配合されていますよ。

>ルプルプ染まらない?悪い口コミ検証

白髪染めリタッチの値段が知りたい!

リタッチは全体染めより安いため頻繁に白髪をケアされる方にはコスパの良い施術といえます。

また値段は、約¥2,000〜¥8,000と店舗によって価格は様々です。

前髪にある白髪は治る?

前髪の白髪を短期間で直す方法はありません。
短期間で白髪を改善したい場合は白髪染めや白髪染めトリートメント、白髪染めシャンプーなどを使いましょう。
また、白髪を染めずに改善する方法としては頭皮環境の改善を行う方法があります。
ヘッドスパや頭皮マッサージなどを行い、頭皮の血流を良くし白髪が生えにくい環境に整えていきますよ。

40代男性は白髪のケアはどうしてる?白髪の原因も知りたい

  • ストレス
  • 偏った食生活
  • 睡眠不足
  • 加齢など

40代男性の白髪がはえる主な原因をまとめてみました。

また、白髪ケア方法として多いのは白髪染めをする方法が一番多いようです。

市販のドラックストアで購入ができる白髪部分染めの人気オススメ商品が知りたい

  • ルプルプヘアカラースティック
  • ブローネヘアマスカラ
  • リタッチコンシーラー ダークブラウン

市販で購入ができる白髪を部分的に染めることができる商品をまとめてみました。

どの商品も持ち運びしやすく、出先でも使用することができるため使いやすいアイテムです。

40歳50歳51歳の男性だと白髪は平均でどのくらいの割合?実際の白髪の量の画像も気になる

男性の場合、40歳だと約80%の人に1本以上の白髪が生えています。

なので、30代と比べると白髪が増える量も多くなっていますよ。

実際の白髪の量がわかる画像は、ネットで検索すると画像として表示されます。

ですが、白髪の増え方には個人差があるため実際の白髪量とは異なることが多いようです。

40代メンズがアッシュグレーにする際の注意点はある?またメリットも知りたい!

色落ちや色むらがあると清潔感がなくなってしまうので、ケアを怠らないよう注意しましょう。

また「白髪が伸びても気になりにくい」「仕上がりがおしゃれ」というメリットがありますよ。

ヘアカラー で白髪が染まらないのはなぜ?

ヘアカラーはメラニンに反応して髪を染めるため、メラニン量の少ない白髪は反応しにくく染まりにくいのが理由です。

白髪染めしてもすぐ1週間で白髪が目立つのはなぜ?色落ちの平均が知りたい

髪質によって個人差はありますが、早い方の場合だと数日〜1週間で色落ちしてしまいます。

色落ちが気になる方は、白髪染め後のケアに特化したシャンプーやトリートメントを使うようにしましょう!

こちらの記事でも、詳しく紹介しているので気になる方はぜひ参考にされてみてくださいね。

40代50代白髪だらけ。40歳50歳は白髪ケアはどうしているの?

白髪が少ない場合は、ファッションカラーで染める方や白髪を根元から抜く方が多いようです。

また白髪の量が多い場合、白髪染めを使用したり白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーでケアされている方が多いとわかりました。

セルフでリタッチカラーができるおすすめの商品が知りたい

  • シエロ ヘアカラーEXクリーム 
  • サロン ド プロ ヘアマニキュア・スピーディ
  • ジュエライズ ヘアカラー

オススメの商品はこちら。

コーム付きでリタッチしたい部分を染めやすくなっていますよ。

40代女性の白髪を減らすための対策はある?また急に増える白髪の原因も知りたい

白髪が急に増える原因には、大きなストレスや食生活の乱れまたは病気の可能性も考えられます。

また対策方法としては、ストレスを緩和や食生活の改善、睡眠不足の改善などがあります。

リタッチしてくれないのはなぜ?オーダ方法が違うから?またリタッチしないでカラーはできる?

リタッチを希望する際には、カウンセリングの際に「リタッチをしたい」としっかりと伝えるようにしましょう。
また、リタッチなしでも全頭カラーをすることはできます。
ですがブリーチヘアの場合、リタッチせずにカラーを行ってしまうと色落ちした際にプリンが目立ちやすくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

生え際の白髪はどうしてる?対策方法が知りたい

簡単に生え際の白髪を解決する方法として、白髪染めや白髪染めトリートメント、白髪染めシャンプー・白髪隠しがおすすめです。

下記の記事では生え際白髪の白髪隠しにおすすめ商品を紹介しています。

>白髪隠しおすすめランキング

60代男性(メンズ)におすすめな白髪染めアイテムの人気ランキングを教えてください

  1. サロンドプロ ワンプッシュメンズカラー 
  2. メンズビゲン スピーディーII
  3. ルシード ワンプッシュケアカラー

男性におすすめしたい白髪染めアイテムをランキング形式でまとめてみました。

特に一番おすすめのサロンドプロ ワンプッシュメンズカラー は、ワンプッシュで簡単に白髪を染めることができるためとても使いやすく便利な商品です。

また、余った薬剤をとっておくことができるのでコスパも良いアイテムです。

カラーリングの頻度 1ヶ月に1回?頻度を減らす方法はある?

髪の状況をみながら、1ヶ月〜3ヶ月の間に一度はカラーを行うようにしましょう。
頻度を減らす方法としては、カラーをする際にはトーンの低めなカラーで染め色を長持ちさせる方法がありますよ。
明るいカラーだと色の持ちが悪いことがあるため、色を長持ちさせヘアカラーの頻度を減らすには染料が濃ゆいトーンの低いカラーを使用する方法がオススメです。

60代で白髪を染めないのはメリットが多いって本当?

  • 白髪を染める手間がかからない
  • お金もかからない
  • 髪質が良くなる
  • 今の自分にあったファッションを楽しむことができる

白髪を染めないことで得ることができるメリットをまとめてみました。

白髪を染めないことで、髪や頭皮にかかるダメージを減らすことができるため髪質が良くなる方もいるようです。

また、白髪を染めずにグレーヘアのままだと若づくりをする必要がないため、今の自分にあったファッションを楽しめるというメリットもありましたよ。

下記の記事ではかっこいいグレイヘアになるための方法を詳しく紹介しています。

>グレイヘアは汚い?気持ち悪い?

40代が美容院で行う白髪染めとおしゃれ染めに違いはある?

白髪染めは白髪を染めるために行う施術。

おしゃれ染めに比べると明るい色味よりも、暗い色味が多くなっています。

45歳50歳で白髪なし?一生白髪にならない人がいるって本当?

一生1本も白髪が生えない人はいませんが、生活習慣の違いによって平均より白髪の量が少ない方がいます。

白髪が生えにくい人の特徴として「睡眠をしっかりとっている」「ストレス発散ができている」「バランスの良い食生活を送っている」などがあります。

しばらく美容院に行けない人にオススメなカラーはある?

白髪ぼかしハイライトがオススメ。

デザイン性のある仕上がりになるため、カラーが長期間できない場合でもプリンが目立ちにくいです。

ですが、白髪ぼかしハイライトは施術を行う美容師さんによって仕上がりに個人差があります。

なので施術を受ける際は、白髪ぼかしハイライトが上手な美容師かを見極める必要がありそうです。

アッシュグレーは短髪にも似合う?色落ちはどう?

アッシュグレーは短髪が一番似合います。

短髪だと清潔感を感じる爽やかな印象に。

また色落ちが気になる場合には暗めのアッシュグレーを入れ、色持ちを良くしましょう。

Wカラーの明るめのアッシュグレーの場合色落ちが早く、自宅でカラーシャンプーを使用したケアが必要になってきます。

ちらほら白髪にオススメしたいヘアマニキュアを教えて

  • ブローネ 根元カラー
  • サロン ド プロ ヘアマニキュア・スピーディ
  • シエロ オイルインヘアマニキュア

ちらほら白髪にオススメしたいヘアマニキュアを3選紹介しています。

特にブローネ 根元カラーは部分的に塗りやすいアイテムで、ちらほら白髪にオススメだといえます。

50代メンズにシルバーヘアは似合う?オススメの髪型も知りたい

似合います。
メンズのシルバーヘアは、ダンディな印象を与えることができる髪色なため50代の男性にもオススメです。

またシルバーヘアの場合、清潔な印象を与えることができる短髪がオススメです。

白髪染めの理想の頻度は1か月だが髪質によって違うので見極めよう

白髪染めの理想の頻度は1か月だが髪質によって違うので見極めよう

この記事では、白髪染めの頻度を詳しくまとめていきました!

おさらいとしてまとめると、白髪染めの理想の頻度は1ヶ月半に1度のペースがおすすめです。

白髪染めが頻繁だと髪や頭皮を痛めてしまい、また白髪染めの間隔が空きすぎると老けた印象に。

なので、適切な白髪染めの頻度で白髪のケアを行いましょう!

また白髪の量が多く伸びやすい方でも、白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーを使用することで白髪染めの理想の頻度に近づけることができます

ぜひこの記事を参考に、自分にあった白髪のケア方法や頻度を見つけてみてくださいね!

<参考にした情報>

著者情報

白髪染め専門美容室ソマリは株式会社AWAの運営する三重県津市の白髪染め専門美容室です。来店が難しいお客様が、ご自宅でも美容室での白髪染めを再現頂けるように白髪ケア情報を発信しています。ソマリスタッフ長崎弘幸)が白髪染めシャンプー・白髪染めトリートメント・白髪染めなどを正直にレビュー評価し、自宅ケアに最適な白髪染め商品を提案します。

  • 記事内容を事実に反しないよう尽力していますが、内容の正確性や安全性を担保するものではありません。
  • 無料で有益な情報を発信し続けるために一部商品では、広告主から当社(株式会社AWA)に報酬が支払われることがあります。
  • 掲載価格に変動がある場合がありますので、最新の価格や商品の詳細情報は、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
目次